FC2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
不気味さも感じる週明け
こんばんはです。

週明けの日本株は寄り天唐竹割り&ネチネチ売り&安値引け、
という良からぬことが起こる前あるあるな三点セットとなり、
さらにジワリと商い増という四天王揃い踏みとなれば、
シートベルトを締める心構えが必要とは思うのですが・・・

如何せん週末の米株はSOX以外が上昇したものの今年最低の薄商い、
週末の欧州株も薄商い、本日の日本株も薄商いと(中国だけ活況)
国内外共に商いを伴った動きではないので、
またしても日本だけの際立った動きに舞い戻っただけなのか、
それとも日出る国として日本が事の始まりになっているのか、
現時点では何とも言えませんが、何とか理由を探してみると・・・

国内外共に決算シーズンの本格化を控えている上に、
その間には日米欧の金融政策会合も控えており、
現在の株価は一服したとは言え高値圏ではあるので、
決算と金融政策が見えて来ないと、
商いを伴って高値を買うこともなく様子見、
と言うのがなくもないですが、
一部ではアルケゴス問題が燻っているとも言われており、
(財政問題にも関わる米国の増税リスクも燻っている)
個人的には我が国と印・ブラジル等の新興国、欧州の感染者再拡大、
ワクチン接種が進んでいる米国ですらも感染者が増えている等、
変異種によるコロナリスクの高まりが不気味ではあります。

特に我が国は世界的に感染者数自体が少ないものの、
緊急事態宣言や解除やマンボーは何やったんや?
と言わんばかりに感染者が急増しているのに、
ワクチン接種は世界に比べて著しく遅れており、
このままだと懲りずに緊急事態宣言とか、
新たな措置が出て来そうな気配ではあります。
五輪も控えているだけに・・・

(ところで変異種は感染力が強い等言われてますが、
 飛沫に含まれるウイルスの量が多いのか?
 どこかに付着したウイルスの生命力が強いのか?
 飛沫以外の感染確率が上がったのか?
 通常の感染対策ではダメなのか?
 とにかくどういった面の感染力が強いのか明確にならないと、
 対策のしようがなく、人々の行動も変わらないと思うばかりです)

ということで、変異種への疑問は置いといて、
市場を取り巻く環境の理由(悪材料)を探せばいくらでもありますし、
市場の動きだけで理由を探しても冒頭で書いた不気味な動きと共に、
金利は安定ではなく高止まりとケチを付けることも出来ますし、
ドル高(円最強高)と原油安・商品安も加わると、
リスクオフムードが高まって株も売られることにはなるので、
今夜の海の向こうの動きを見ないと、国内だけの際立った動きなのか
世界的なリスクオフへの始まりなのかわからないのですが、
明日のスタンスとしては、結局のところ先週にも書いた通り、
特に変わりまへんので、詳細は割愛させて頂きます。

新興市場も同様であり、先週と変わりはないのですが、
本日もマザは今年最低の薄商いですから、
とにかくエネルギー源である商いが増加するまでは、
自然落下が続くくらいに見ておきましょう。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。



スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.