FC2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
目を光らせながら
こんばんはです。

米欧を始め世界的にコロナ感染者数が減少しており、
国内でも減少傾向ではあります(検査指針の変更はあれど)。

米欧だけが減少しているのであれば、
ワクチン効果なのか?と言えなくもないですけど、
集団免疫を獲得するほどの接種率には至ってないようですし、
そもそもワクチン接種が開始されてない国内まで減少しているので、
世界的に人々や政治の行動(感染対策)が減少に繋がったのか・・・
そうだとすれば、医療従事者や高齢者はともかくとして、
ワクチンは接種しなくてもいいのでは?という気もするばかりです。

勝手な想像ですが、もしコロナが変異して毒性が弱まると共に、
症状すらも出ない人達が増えたのであれば尚更ですし、
そうあって欲しいなと願うばかりです。

そんな良い意味での謎が消えない感染者数の減少は置いといて、
発表が本格化している国内外の企業決算は堅調な結果が続く一方、
マクロ指標は先行指標も含め再び鈍化しているものが増えており、
さらに増え続けるようだと、企業業績の先行き懸念にも繋がり、
ただでさえ金融市場も織り込み済み・出尽くしの動きが見られるので、
そういった懸念や市場の動きを払拭するためにも、
ワクチンや経済活動を含むコロナ禍の好転が続くと共に、
世界的な大規模金融緩和と大規模財政政策を継続しないと、
実体経済の回復基調が頭打ち・鈍化するのはもちろんのこと、、
回復を先取りして来た金融市場も織り込み済み・出尽くしだけでなく、
先行き懸念を含む失望を招いてもおかしくはないですからね。
ましてや米欧で金融規制強化の機運が高まれば火に油となります。

しかも足元では短期・2年金利は低位で安定しているものの、
長期金利とドルはやや一服したとは言え高止まりが続いており、
これらは現在のコロナ禍の実体経済にとって重石になるだけでなく、
株や原油・商品等のリスク資産にも重石となるだけですから、
先週から見られる債券売り・金利上昇、ドル買い、
株買い・リスク資産買いの動きは長続きするとは思えず、
やはりリスクオフでの一気の債券高(金利低下)ドル高ではなく、
程良い債券高継続(低金利安定)ドル安ながら円安、
株高(VIX低下)・原油高・商品高(仮想通貨高、HY債高も)
というカネ余りバブルモードの動きとなることです。

何やら足元ではドル安には転じているものの、
円安・豪ドル高ではなく円最強高の色合いも強くなっているので、
円最強高と共に再びドル高が加速することで原油や商品が崩れると、
リスクオフムードも高まってバリュー主導の株売りも加速し、
債券も程よい債券高継続(低金利安定)ではなく、
結局は一気の債券高(金利低下)というリスクオフ一色となるので、
こういった動き(流れ)になるのか目を光らせておきましょう。

現時点では円最強高の動きが不気味ながらも、
程良い債券高(金利低下)とドル安と受け止めらているかのように、
株も原油も商品も高値圏で踏ん張っているので(仮想通貨はお祭り)、
カネ余りバブルモードの動きに近付きつつあり、
日本株に至ってはマザ以外は商いを伴った上昇が続いており、
バイクラのような商いとも言えないです。
(ただし信用買い残はやや積み上がっております)

ということで、明日のトヨタ決算を始め、
引き続き国内だけでなく海の向こうの企業決算ラッシュが継続、
米追加財政策の審議も継続、今夜からトランプマンの弾劾裁判開始、
明晩には米追加財政政策の一部(500億ドル)の採決予定、
明後日の日本市場は祝日で休場、週末はSQと中国の春節入り、
週明けは米国市場が休場と日程的にはややこしげではありますが、
現状はシンプルに市場の動きで判断すればいいでしょうから、
債券安(金利上昇)株買いモードが続くならば、
長続きはしないことを前提に立ち回ればいいですが、
リスクオフではなく低金利安定のカネ余りバブルモードならば、
先に述べた金融市場の異変の兆しとなる動きが出て来るまで、
もしくは超シンプルに商いを伴った株安に転じるまでは、
これまた先に述べた市場を取り巻く環境やイベントによって、
鉄槌を喰らうのは覚悟の上で割り切って波に乗ればいいでしょう。
ただし腰を据えての新たな参戦は、決算を終えた銘柄、
先行きの見通しが堅調な変則決算銘柄を拾うだけに留めておきましょう。

新興市場については繰り返し書いている通り、
金利低下と米グロース株高となることも重要ですが、
エネルギー源である商いが戻ることが先決であり、
新興主力の決算が本格化するのも明日以降ですから、
現在はテーマ株等でのその日限りの短期勝負、
決算を終えた銘柄と変則決算銘柄への参戦に留めておきましょう。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。


スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.