fc2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
来週への微かな期待を抱きつつ
こんばんはです。

目先の大ヤマ場を迎え、理由はなんであれほぼリスクオフの動きです。
ほぼと言うのは、原油安、円高にはなってないということなので、
それら以外は債券高・金利低下、ドル高(新興国通貨安)、仮想通貨安、
商品安(金安も)、HY債安、商いを伴った株安(VIX大幅上昇)、
というリスクオフの動きということです。

ちなみに昨夜の米株はゴリラ商いとなり、
本日の日本株も売買代金が4.83兆円というゴリラ商いだったので、
もしかしてセリクラ?という見方もあるでしょうけど、
(空売り比率も今年最高&過去7番目の50.2%)
原油安が加速してドル高ながら円最強高となる余地が残っており、
そうなると更なるゴリゴリスクオフになるとも言えますし、
何より原油と円以外のリスクオフの動きが止まらないことにはね。
本日の我が国についてもTOPIXのリバランスがあり、
最後っ屁(引け前の1分)で約2兆円の嵩増しがあったので、
それを差し引くと、セリクラとは言えないです(新興は薄商い)。
(空売り比率も歪んでます)

そして冒頭で書いた理由はなんであれと言いながら
昨夜の大ヤマ場イベントと見ていたFOMC、
アップル、テスラ、FB、ボーイングの決算ですが、
FOMCはまさかの引き締め観測台頭にはならず、
政策も現状維持のまま緩和姿勢も継続、
ボーイングは決算が低調で大きく売られたこともあり、
米株指数はゴリラ商いでの大幅安となり、
引け後に発表されたテスラ決算は堅調だったのですが、
市場予想を下回ったとかで時間外で下落
アップルは堅調な決算&市場予想以上なのに時間外で下落、
FBは堅調な決算&市場予想以上で時間外で小幅高、
といったところなので、
ボーイング決算以外は決して悪い結果ではなく、
(米国と日本の決算も全体として減益ながら悪くはない)
なんやったら市場は好感されてもおかしくないのですが、
動きとしては織り込み済み・出尽くしと言えなくもないです。

ただし昨夜はそれらのイベント以外にも、
英国を始め欧州各国の感染拡大が収まらないことで、
経済活動規制の拡大・延長とか、ワクチン接種の遅れや手配の不備とか、
一方でワクチン効果は絶大とか、コロナを巡る好悪ネタが入り混じり、
米国では話題のゲームストップやAMCの狂乱の宴によって
証券会社でのシステム障害やHFの巨額損失報道とか、
米政府要人の宴に対する牽制発言によって規制強化懸念が高まったりと、
大ヤマ場イベント以外にも盛沢山なネタが飛び交っております。

そのせいか市場も実体経済も待ち望んでいる米財政政策協議動向、
市場も実体経済も待ち望んでいない米国の増税やGAFAMへの規制、
先に述べた以外の金融規制といったバイデン政策ネタは、
なりを潜めているという状況です(米中対立はスルーされてました)。

以上の通り、理由はなんであれ株式市場を含む金融市場は、
大ヤマ場を迎えると共に原油と円以外は(金もかな)、
リスクオフの動きとなっているのは事実なので、
そういう意味では、米財政政策審議&採決、
アマゾン&グーグル決算等の米企業決算(国内企業決算テンコ盛り)
月初恒例の雇用統計を含む米経済指標ラッシュを控える来週が、
(日々のワクチンを含むコロナ動向の好転も)
リスクオフの動きを止めるきっかけになる可能性があると言うか、
重石だった金利が低下したからカネ余りバブルモード再開や!
という御都合解釈に転じるきっかになる可能性がありますが、
足元で急ピッチな株高・リスク資産高も続いて来ただけに、
今回は調整が長引きそうな気はしますけどね・・・
(影響も動きも未知数な米トリプル安ではなく、
 わかりやすいリスクオフだったことだけは幸いとも言えます)

とにかく明日のスタンスとしては、本日以上の商いと共に、
原油安・円高も加わったリスクオフが加速するセリクラ風味ならば、
リスク覚悟でリバウンド狙いでの週跨ぎの短期勝負は自由ですが、
腰を据えての新たな参戦については、
市場全体のリスクオフの動きが止まると共に、
まさかの本日までの下落を帳消しするような反発にでもならない限り
多少の反発程度ではアテにならないと見て、
来週と言うか週明けの動きを見てから判断すればいいでしょう。

新興市場についても同様であり、何よりエネルギー源である商いが、
足元で減少が続いているので、商いが増加することが先決ですが、
もし債券高・金利低下を好感(カネ余りバブルモード再開)、
という御都合解釈で米グロース株が上昇すれば、
リスク覚悟どころか、かなりスリリングではありますけど、
リバウンド狙いでの週跨ぎの短期勝負だけは御自由にどうぞ。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。



スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.