fc2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
来週のヤマ場に向けて
こんばんはです。

バイデンねん大統領の就任式は、混乱もなく無事に終わりましたが、
改めてトランプマンが居なくなったのは寂しくも感じると共に、
日本もスガちゃんマンがパッとしないせいもあり、
安倍ちゃんマンが懐かしくも感じるばかりです。

そしてアベノミクスラリーとかトランプラリーのような熱狂相場が、
スガノミクスラリーとかBUYでんねんラリーとも言われながら、
今後も続くのだろうかと心配にもなるインパクトに欠ける両首脳なので、
結局はワクチンを含むコロナ禍の収束期待、
各国の大規模な財政政策と金融緩和政策の効果期待、
これらによってコロナバブルと化している金融市場に、
実体経済が追いつくのかどうか次第と言えます。

今のところワクチン効果にケチが付いたり、
(南アの変異種には効果が薄い説もありますけど)
財政悪化懸念とか金融引締め観測には至ってないので、
(本日の日銀会合も現状維持で無風通過)
それらの期待や効果を否定するようなコロナ禍の悪化拡大が続いたり、
それと共に経済活動規制の拡大も続き、
それらの影響を裏付けるようなマクロ指標の悪化が続いたり、
足元で本格化している米企業決算、来週から本格化する国内企業決算が、
特に見通しの悪化が続くことになると、
これまでのように追加の政策期待が高まるのではなく、
さすがに先行する金融市場にもブレーキが掛かりそうです。

さらに気掛かりなバイデンねんの増税政策、
金融機関やGAFAMへの規制強化政策の懸念までが台頭すると、
金融市場の中心地である米国市場から崩れてしまうので、
今後もしばらく続くチームバイデンねんのメンバー(閣僚)候補の
指名承認公聴会を含めバイデンねんの政策はどうやねん、
と目を光らせておく必要もあるでしょう。
なんだかイエレンおばさん以外は、
金融市場を配慮するような人物も見当たらないですからね・・・
そういや下げ止まらないスガちゃんマンの支持率も気掛かりですけどね。

以上の通り、今のところはワクチン期待と政策期待が続いており、
金融市場も一気ではない程よい債券高・金利低下によって、
グロース株主導での商いを伴う株高(VIX低下)、
ドル安を追い風にバリュー株も買われ、原油・商品は高値圏(HY債も)、
というカネ余りコロナバブルモードの動きではあります。

ただし先行しているとも言える仮想通貨が売られていたり、
高値圏ながら原油がやや売られていたり(商品全体はマチマチ)
円最強高風味の動きも見られるので、
ドル高に転じることになれば、これらの動きも加速すると共に、
市場全体のリスクオフムードが一気に高まり、
バリューもグロースも関係なく商いを伴って株も売られ、
最終的には債券高・金利低下も程よくではなく、
一気に加速するベタなリスクオフ相場となるでしょうから、
ドルの動きが鍵を握っているとも言えます。
まさかまさかの財政悪化懸念による米トリプル安ならば、
米債券安・米金利上昇が加速することが鍵になるでしょうけど、
恐らく崩れるにしてもベタなリスクオフの方だとは思いますけどね。

ちなみに日々のワクチンや経済活動を含むコロナ動向、
バイデンねんの政策動向は重要ですが、
目先の市場が動くきっかけとなりそうな決まったイベントとしては
以下の通りなので、27日のFOMC前後がヤマ場と言えます。

今夜  ECB理事会(現状維持観測)、
    新規失業保険申請件数 米住宅着工 米フィリー指数、
    インテル、IBM、トラベラーズの決算
明日  米英欧日のPMI
25日 国内企業決算本格化、ザイリンクス決算
26日 マイクロソフト、AMD、TI、ゼロックス、
    イーベイ、ベライゾン、スタバ、DRホートン、
    J&J、GE、ロッキード、3Mの決算
27日 FOMC
    アップル、FB、テスラ、ボーイングの決算
28日 マクド、VISA、サウスウエストの決算
29日 キャタピラー、シェブロンの決算

と言うことで、週末である明日のスタンスとしては、
カネ余りバブルモードの動きが継続しているならば、
ひとまず来週27日のFOMC前後のヤマ場まで目線で、
先に述べた日々のリスクは覚悟の上で波に乗ればいいでしょう。
もし長続きしない債券安(金利上昇)株高であったり、
リスクオフとかまさかの米トリプル安ならば、
週跨ぎの短期勝負や腰を据えての新たな参戦は控えておきましょう。

新興市場については、本日も商いを伴う上昇が継続しているので、
商いを伴う下落に転じるまで、大幅に商いが減少するまで
と言うシンプルな目線で波に乗ればいいですけど、
金融市場全体しては来週の27日前後がヤマ場であること、
特に金利上昇と米グロース株安への注意は怠らずに動きましょう。
(仮想通貨の動きもですけどね)

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。



スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.