fc2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
来週以降を見据え
こんばんはです。

バイデンねんの政策が発表されたものの、
財政政策が中心だったので(1.9兆ドル規模)、
懸念されている増税や規制面での政策は、大統領就任後の米議会、
2月の一般教書演説までに出て来るのか注目でおます。

そして昨夜のパウエルおじさん(FRB議長)の講演についても、
まさかの口を滑らせての出口観測を匂わせることもなく、
むしろ匂わせていた他のFRBメンバーを否定しながら、
出口を考える状況やないで!早計や!
少なくとも雇用が回復するまでは金融緩和を継続しまっせ!
と言ってましたが、実体経済は思ったより回復が早いとも言ってたので、
26-27日のFOMCにて、政策自体は現状維持でしょうけど、
FRBメンバーを含む政策金利見通しが分かれるのか注目です。

以上の2大イベントを受けた現在の金融市場の反応としては、
バイデンねんの政策発表は増税や規制はなく、
市場も実体経済も喜ぶ財政政策だけの発表となり、
かといって財政悪化懸念も高まっておらず、
パウエルおじさんもユルフン継続(金融緩和)姿勢だったので、
株式市場はプチ出尽くし程度の動きでしたが、
国内外共に商いを伴っているのも事実であり、VIXも上昇中です。
(昨夜のSOX、ラッセル、輸送株は上昇)

株式市場以外についても、米債券安・米金利上昇となりましたが、
米短期・2年金利は低下、日英欧の長期金利も低下、ドル安となり、
原油は上昇、他の商品はマチマチ、金やHY債は小幅高だったので、
財政悪化懸念を含む金利上昇嫌気モードどころか、
米イールドカーブの拡大からも、
米国が先行する景気回復を見込んだグレートローテーション?
なんてことも頭の中でチラ付きましたけど、
日本時間に入ってからは米長期金利が低下すると共に、
ジワジワとドル高に転じ(円最強高)、原油もやや売られ、
欧州株、日米株先物はやや売られているので、
リスクオフ風味が漂っております。

今夜は米SQ(英欧も)、さらに米国は三連休前の週末、
小売売上高と金融機関決算の発表も控えているので、
ほんの一時的というか手仕舞い程度のリスクオフ風味で終わり、
来週からは結局、低金利安定&ドル安のカネ余りバブルモード再開や!
となるのか、それとも今夜からゴリゴリスクオフとなるのか注目です。

そして来週以降も金融政策や政治関連イベントが盛り沢山であり、
米企業決算も本格化します(国内企業決算は再来週から)。
ザックリとした来週以降の注目イベントは以下の通りです。

18日通常国会召集 菅首相など政府4演説
   中国経済統計
   米休場

19日米企業決算本格化
   イエレンおばさんの財務長官指名公聴会
   米上院で早ければ弾劾裁判開始(現状では21日以降)
    決算:ネットフリックス、GS、バンカメ、ハリバートン

20日バイデン新大統領就任式
    決算:P&G、ユナイテッドヘルス、アルコア、モルスタ

21日日銀金融政策決定会合
   ECB理事会
   新規失業保険申請件数 
   米住宅着工 フィラデルフィア連銀製造業景気指数
    決算:インテル、IBM、ISRG、トラベラーズ、
       サウスウエスト航空、シーゲイトT

22日米英欧PMI

25日国内企業決算本格化
    決算:ザイリンクス

26日 決算:マイクロソフト、AMD、TI、ゼロックス、
       イーベイ、ベライゾン、スタバ、
       GE、ロッキード、DRホートン、3M、
27日FOMC
    決算:アップル、FB、テスラ、AT&T、
       ボーイング、VF、VISA

28日 決算:アマゾン

29日 決算:キャタピラー、シェブロン

以上の通り、来週以降のイベントや米三連休を前にして(米SQも)、
手仕舞いも含めたリスクオフの動きが加速しそうではありますけど、
米国が休場でもある週明けのスタンスとしては、
低金利安定&ドル安のカネ余りバブルモード再開ならば、
上記のイベントリスクや決算リスクは覚悟の上で、
短期も長期も新興市場もアホになって乗ればいいでしょうけど、
(債券安・金利上昇、株高モードならばバリュー株中心に)
リスクオフやまさかの米トリプル安ならば、
早くても20日の米大統領就任式まで、もしくは27日のFOMCまで、
なんやったら国内外の企業決算を見極めるまでは、
屁こいて慎重に構えておきましょう。

ということで、緊急事態宣言が発令されたりと、
コロナ禍の真っ只中ではありますが、良い週末をお過ごしください。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。





スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.