FC2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
ザワザワの動きは継続中
こんばんはです。

米議会はトリプルブルーとなったことを受けて、
昨夜の金融市場は米債券が売られて金利上昇となり、
ナスダックと半導体SOXが下落となりましたが・・・
ドル安が継続されていることもあり(円最弱安にもなっている)、
ダウとラッセルは最高値を更新、商いも活況、VIXは低下、
商品は金属・穀物共にやや軟調だったものの(HY債も)、
原油と銅は上昇、仮想通貨も上昇、安全資産の金は下落しているので、
少なくともリスクオフとか米トリプル安にはなっておりまへん。

本日の日本時間においても、新興市場はマチマチだったものの、
バリュー主導で商いを伴った株高となったので、
為替、商品も含めて米国と同様の動きが続いていると言えます。
(債券は日本と南欧がやや堅調(金利低下)です)

じゃあ頭を切り替えてアホになって、波に乗ればいいのかと言えば・・
昨日も書いた以下の通り、②の動きは続いております。

①金利上昇
②グロース株売り→加速するとリスクオフムードの高まり
③リスク回避的なドル買い(もしくは円最強高)
④ドル高が重石にもなる原油売り・商品売り(仮想通貨売りも?)
⑤④と共にバリュー株売り(②と同時に起きることもある)
⑥リスクオフ一色となって結果的に安全資産の債券買い・金利低下
(通常ならば金も買われますが、ショック時は金売りも)

つまりワクチン期待と効果、各国の大規模な金融緩和と財政政策により、
実体経済の回復基調が続くというのであれば、
さらにバイデンの増税&規制強化路線も強行されないのであれば、
現在の金利水準に屈することなくグロース株が買われ、
ドル高になってもバリュー株が悲鳴を上げず買われるので(商品も)、
現時点では債券売り、株買い(リスク資産買い)の健全なリスクオン、
いわゆるグレートローテンションとは言えない動きであり、
かといってこれまでの低金利安定のカネ余りバブルモードでもないので、
頭を切り替えてアホになっての波乗りをするのは早計であり、
②以降へ雪崩れ込む可能性は高いくらいに見ておきましょう。

とにかく現在のコロナ禍と経済活動を含む実体経済を見る限り、
金融市場も実体経済も金利上昇に耐えられるはずもなく、
ドル高を含むグレートローテーションにも耐えられないでしょうから、
これまでのように政策期待による低金利安定こそが(ドル安も)、
金融市場のカネ余りバブルモードを続かせる条件ですから、
金利上昇と共にグロース株が売られている限り、
せめて現在の金利上昇とグロース株の売りが止まるまでは、
先に述べた①-⑥の流れは止まっておらず、
ドル高が口火を切る形で雪崩が起きるくらいに見ておきましょう。

ということで、昨夜から本日までの市場を見ていると、
結局、コロナもトリプルブルーもへったくれもないがな!
という鼻息の荒いイケイケなムードや声も聞こえ、
もしかするとそうなる可能性も否定まではできませんけど、
現時点では早計なので、アホになるにしても三連休明け以降にして
明日は短期も長期も新興市場も慎重に構えておきましょう。

一応、我が国は今夕から一都三県へ緊急事態宣言も発令され、
(小出しの後手後手にならないことを願うばかりです)
明日はSQ、明晩は雇用統計(今夜はISM非製造業)、
そして変異種を含むコロナの感染拡大と経済活動の規制も拡大中であり、
クーデターの頻発する途上国の様な米議会周辺の暴動も続いており、
犠牲者が出たことで激化してもおかしくない状況ではあります。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。



スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.