FC2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
金利上昇と共に
こんばんはです。

米長期金利が昨年3月以来の1%を超えております。
そもそも昨年3月の水準とか1%という水準自体が危ないのか?
というツッコミは置いといて、
少なくともリスク性の高い資産とコロナ禍の実体経済にとっては、
金利が上昇すること自体が重石にはなります。
(短期・2年金利までが上昇するとさらなる重石となります)

そして金利が上昇することで起こり得る金融市場の動きとしては・・・

①金利上昇
②グロース株売り→加速するとリスクオフムードの高まり
③リスク回避的なドル買い(もしくは円最強高)
④ドル高が重石にもなる原油売り・商品売り(仮想通貨売りも?)
⑤④と共にバリュー株売り(②と同時に起きることもある)
⑥リスクオフ一色となって結果的に安全資産の債券買い・金利低下
(通常ならば金も買われますが、ショック時は金売りも)

というベタなリスクオフの流れになるとは思いますし、
現状としては①②まで来ているので、
今夜以降、③のドル買いが起きるのかどうかが鍵であり、
③が起きることで④⑤⑥へと雪崩れ込むのか注目でおます。

ということで、ショック安ではなくリスクオフの動きだけならば、
金利低下を伴うので、いずれは低金利バンザーイ!
世界的な大規模金融緩和によるカネ余りに変わりなしや!
という御都合解釈となり、わかりやすい動きとも言えますが、
連日のように書いている通り、米国を始め財政悪化懸念とか、
まさかまさかのの債券バブル崩壊とか金融政策の手詰まりと言われ、
債券売り・金利上昇が止まらず、ドル売りと米株売りも続く、
という米トリプル安と共に世界的な株売り(円最強高も?)、
原油・商品売りという動きになると、未知数な動きと言うか、
どれほどの騒ぎやショックになるのかもわからないので、
(こういう時に限って後付け格下げ爆弾が投入されたりもしがち)
それこそマッハで総員撤退をした方がいいでしょう。

ちなみに実体経済の回復順調、金融政策の出口観測なんて言われると、
金利上昇・ドル高、株高というパターンもありますけど、
さすがに早計というか可能性としては極めて低いでしょう。

とりあえず今のところは、難解な米トリプル安ではなく、
わかりやすいリスクオフになるとは思ってますけど、
きっかけとなるネタ次第ではショック級にはなるでしょうから、
もし・・・何事も無く無風で通過したり、
カネ余りバブルモード再開となったとしても、
仕切り直すか、御縁が無かったと切り替えればいいので、
いずれにせよ現状は身構えておいた方がいいでしょう。

そしてきっかけとなるネタとしても、
本来ならば足元の変異種を含む世界的なコロナ感染拡大、
世界的な経済活動規制の拡大、南アの変異種には効かない説、
新たに厄介な変異種が出て来るとどうなるねん・・・
というネタが最も懸念されるべきなのですが、
一方で根強いワクチンへの期待、金融&財政政策の効果&期待もあり
現在は週末の雇用統計までの特盛の米経済指標も注目ですが、
ジョージア州議会選決選投票が旬のネタとなっており、
2議席中の1議席は民主党候補の勝利が有力、
もう1議席は拮抗していると言われております。

ただし集計自体が終わっておらず、今夜(明日)から再開とか、
郵便投票分も含めると、結果判明には数日を要するとも言われており、
米議会選を巡る不透明感は継続しております。

さらに明日は米議会でバイデンじいさんの大統領認定採決が行われ、
まさかまさかの否決なんて事態となれば、
(バイデンの不正でトランプマンの逆転となってもビックリですがw)
これまたショックのきっかけになってもおかしくはないですが、
無難に可決されるとは言われております。
そうなると20日にバイデン新大統領が就任するので、
議会選を経てトリプルブルーとなっていれば、
大規模な財政出動期待が高まる一方で財政悪化懸念(金利上昇上昇懸念)、
増税等の良からぬ政策も出て来るとの懸念も高まります。

以上の通りなので、市場が動くきっかけとなるネタであったり、
小難しいことは省いて、市場の動きだけで判断するのであれば、
冒頭で書いた流れを頭に置いて判断すればいいのですが、
現在は②の段階まで来ているところに、
多くのきっかけネタ(リスク)も控えているので、
一気ではなく緩やかな金利低下(低金利安定)、ドル安、
原油高、商品高(金安)、商いを伴う株高(VIX低下)、
というカネ余りバブルモードが再開・継続にでもならない限り、
ショック級のリスクオフ、まさかの米トリプル安も有り得ると身構え、
短期も長期も新興市場も慎重に構えておきましょう。
テーマ株、IPO等での波乗りやデイトレは御自由にどうぞですが、
グロース株にとっては逆風の金利上昇が続いていることだけは、
くれぐれも承知の上で動きましょう。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。



スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する
管理人のみ閲覧できます
| | 2021-01-07-Thu 08:18 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメントさんへ
マーケット番長 | URL | 2021-01-07-Thu 09:58 [編集]
おはようございます。

再開されたんですね。
マイペースで図太くやることが何よりです。

新年は休日も少なく、コロナ禍でもあったので、
ほぼ寝正月みたいでしたが、金融市場を見ていると、
コロナ禍を含む世間との温度差があり、
ついつい日常生活でも油断してしまいそうになりそうなので、
金融市場には惑わされず、日常生活では気を付けて過ごしております。

今日から寒波も襲来するみたいなので、
くれぐれ体調にはお気をつけください。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.