FC2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
リスクオフ臭が漂う週明け
こんばんはです。

米追加経済対策で合意と言われながらも反応薄・・・
これ以上、何を材料に株高になるのやらと思いつつも、
追加緩和に動かなかった日米英の各中銀が緊急で動くなり、
ワクチン効果が顕著になって経済活動のギアも上がれば・・・
と思っていたら、英国でコロナの変異種が蔓延し、
制御不能やからと再ロックダウン・・・

ただでさえ英EU交渉の期限が31日に迫っているところに、
変異種の登場というのも弱り目に祟り目ですが、
追い討ちを掛けるように英国との渡航規制を始める国々も続出、
(日英間の渡航制限は検討中だそうです・・・)、
さらに他の欧州諸国や南ア等の新興国でも変異種が確認され、
経済活動再規制の流れも加速しそうな状況です。

これまではコロナの感染拡大が続いていようとも、
追加の金融&財政政策が発動される可能性が高まる、
という御都合解釈によって金融市場はむしろ好感する動きでしたが、
ついにこの御都合解釈ロジックにも限界を感じ始めたのか、
政策ネタ等の好材料には反応が鈍くなり、
コロナ動向に対する反応が敏感となりつつあり、
年初のコロナショックファーストインパクト前の空気に似ております。

それにしてもコロナの変異種ってどのようなもんなのか・・・
感染力が格段にパワーアップしているとのことですが、
とある専門家に言わせると、風邪系のウイルスは、
感染力のアップと共に症状が軽くなるものが多いとも言っているので、
変異種がインフルエンザとか風邪と同じくらいの症状になるのであれば、
高齢者の重症化リスクも低下しているのであれば、
いっそのこと蔓延させて感染した方がいいのでは・・・とすら思えますが、
今のところ専門家の意見も相変わらず諸説入り混じっており、
ハッキリしてないというのが現実のようです。

まさか変異種には接種が始まったワクチンが効かないとか、
(そもそも再感染とか後遺症の問題は解決したのか?という疑問も)
感染力のパワーアップと共に強毒化しているとかってことになると、
再び世界的な経済活動規制が加速してもおかしくないですし、
日本でも変異種が確認されると騒ぎも大きくなり、
本日時点までの金融市場の好材料に対する反応薄ぶりを見ていると、
全て織り込み済み・出尽くしと言う名の手詰まりにも感じるので、
コロナショックセカンドインパクトが襲来してもおかしくないです。

とりあえず変異種の正体がもう少し明らかにならないことには、
世界的な経済活動の再規制が拡大するとの懸念が高まり、
金融市場が最も嫌う不透明感が漂うと共に、
コロナネタを中心とした悪材料探しモードが活発化します。

現在の金融市場の動きとしても、
国内外共に株式市場の反応薄(商いも減少)は続いておりますが、
債券はリスクオフとは言わないまでも債券高と共に金利が低下しており
為替はドル高と共に我らが円は、対ドル以外でも円高となっているので、
リスクオフ色が強くなっております。

そんなリスクオフ色の強い債券高、ドル高、円ゴリと共に、
仮想通貨はお祭りモードで堅調を維持しているものの、
原油安、商品安、金高(銀、白金、パラジウムも)となっており、
先週までの株式市場の反応薄、株式市場以外のマチマチな動きではなく、
市場全体としてもリスクオフ色の強い動きになっております。

ということで、コロナショックセカンドインパクトになるのかどうかは、
政策ネタでも反応しないので、変異種やワクチンを含むコロナ動向次第、
経済活動動向次第という状況になりつつありますが、
シンプルに金融市場の動きで判断するにしても、先にも述べた通り、
週が明けてからリスクオフ色の強い動きとなっているので、
債券高(安)加速ではなく安定(低金利安定)、
ドル安(出来れば円最弱安)、原油高、商品高、金は安定、仮想通貨高、
商い増での株高、VIX低下、HY債高、
というカネ余りバブルモード再開となるか、
せめて先週までの株式市場の反応薄、市場全体のマチマチながらも、
商い増での株高が継続する動きにでもならない限り、
その日限りか年内目線での短期勝負を中心にして、
腰を据えての新たな参戦は、市場が明確な動きになるまで、
もしくは年明け以降から動くくらいでもいいでしょう。

新興市場については、国内外共にリスクオフとならない限り、
別世界な動きになる可能性もあり、商い増での下落に転じるまでは参戦、
というシンプルな判断やIPO銘柄等の波乗りはアリですが、
先にも述べた通り、市場全体のリスクオフ色が強い動きなっているので、
一夜明けたらハシゴが外れているリスクは覚悟の上で動きましょう。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。



スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

みずほ | URL | 2020-12-22-Tue 10:13 [編集]
やっぱりヨーロッパのニュース(BS1の)はコロナウイルスの変異をメインに報じています。イギリス滞在中の自国民の帰国と隔離について、とか食料品がイギリスで不足するか、トラックが海峡で足止めとか、生活の問題が大変。
食料危機なんてパニック映画みたいです。柑橘類は完全に輸入しかないので心配していました。

BBCは、重症になる人は少ないと言っていました。
これまでにも変異した型が見られる、とスペインのニュースで言っていたけど、イギリスが発表しておおごとになったのかな?
クリスマスイブ辺りの移動強制自粛はしづらそう。反発で。ヨーロッパの人にとって家族の集まりがそんなに大切なのを初めて知りました。スキーバカンスも。
また、基本、コロナはコロナなのでワクチンは有効なハズらしいです。

日本の病院も限界に…ですが、一桁人数が多いヨーロッパはどうしていたのでしょうね。ここにきて流石にイギリス、ドイツは逼迫と言っていましたが、1日当り数千人単位の感染者数の時はまだ大丈夫そう?でした。
医師会もなんか準備や増強ができなかったのか…今までの内に、と思うのですが…。

みずほさんへ
マーケット番長 | URL | 2020-12-22-Tue 18:03 [編集]
> やっぱりヨーロッパのニュース(BS1の)はコロナウイルスの変異をメインに報じています。
> イギリス滞在中の自国民の帰国と隔離について、とか食料品がイギリスで不足するか、
> トラックが海峡で足止めとか、生活の問題が大変。
> 食料危機なんてパニック映画みたいです。柑橘類は完全に輸入しかないので心配していました。
>
> BBCは、重症になる人は少ないと言っていました。
> これまでにも変異した型が見られる、とスペインのニュースで言っていたけど、
> イギリスが発表しておおごとになったのかな?

これまでも武漢型とか欧州型とか変異してましたからね。
でも感染力が強くなっているということに新味があるのか・・・
せめて弱毒化していればいいのですがね。

> クリスマスイブ辺りの移動強制自粛はしづらそう。反発で。
> ヨーロッパの人にとって家族の集まりがそんなに大切なのを初めて知りました。スキーバカンスも。
> また、基本、コロナはコロナなのでワクチンは有効なハズらしいです。

ワクチンは有効だったとしても、そもそも再感染する話とか、
後遺症も軽減されるのかなどなど、気になる点は多いですけどね。

> 日本の病院も限界に…ですが、一桁人数が多いヨーロッパはどうしていたのでしょうね。
> ここにきて流石にイギリス、ドイツは逼迫と言っていましたが、
> 1日当り数千人単位の感染者数の時はまだ大丈夫そう?でした。
> 医師会もなんか準備や増強ができなかったのか…今までの内に、と思うのですが…。

日本はコロナに対して指定感染症としての扱いを引き下げれば、
多少は犠牲者が増えるリスクはあれど、
医療機関の切迫は解消されるみたいなことも言ってましたけど、
如何せん未知なウイルスであり、高齢者の死亡率が高いのも事実なので、
なかなか難しいのかもしれないですね。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.