fc2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
ワクチン期待と金利上昇
こんばんはです。

本日も買いが湧くチン相場が続いており、国内外共に商いも活況ですが、
長期金利上昇と共に米グロース株の売りは続いているので、
さらにドル高が進んで原油を始め商品が崩れることになると、
足元で物色されているバリュー株にも波及しそうではあります。

ただし連日の様に繰り返し書いている通り、
ホンマにワクチンが早急に普及するメドが立ち、
欧州・新興国等での感染再拡大による経済活動の規制が解除へ向かい、
世界的にも経済活動の本格再開に向けて動き始め、
頭打ち・鈍化が見られる実体経済の回復基調が再開するのであれば、
もしくは米国を始め各国が追加の財政&金融政策を打ち出すのであれば、
現在の水準程度の長期金利やドルに対して悲鳴を上げることもなく、
実質金利から見ても、ひとまず米長期金利が2%までとは言いませんが、
1.5%くらいまでの上昇には耐えられるでしょうけど・・・

現状(現実)としては、継続している大規模金融緩和と共に、
先走るワクチン「期待」の賞味期限が続いているだけなので、
実体経済の置き去りと言うか温度差の拡大が続いている状況です。

それであっても・・・世界的な大規模金融緩和の継続と共に、
金利上昇を招かずに低金利が維持されているのであれば(ドル安も)、
国内外のコロナ状況や実体経済との温度差もへったくれもなく、
何やったら決着が不透明なままの大統領選もシカトしたまま、
カネ余り&コロナバブルモードによって、
株高・リスク資産高が続いてもおかしくはないのですが、
今のところ大規模金融緩和継続に反するような金利上昇と共に、
(コロナ禍の実体経済にとっても金利上昇は重石)
米グロース株の売りが湧くチン状態が続いているので、
当然ながら健全なリスクオン相場ではなく、
かと言って、カネ余り&コロナバブルモードにもなっておらず、
バリュー株の巻き戻しが起きているだけであり、
前日も含めると国内外共にバイクラ感さえ漂っております。

今夜に限っては、ベテランズデーで米国の債券と為替市場が休場なので、
金利に大きな動きも無く、米グロース株が買われる可能性もあり、
お祭り感、押し目やった感が台頭するかもしれませんが、
明晩以降の動きを見ないことにはアテにならないと見ておきましょう。
ちなみに今夜と明晩にはラガルドおばさん(ECB総裁)の講演、
明晩にはパウエルおじさん(FRB議長)の講演もあるので、
両名が追加策を匂わせたり、これまで以上の長期的な緩和姿勢を示すと
金利上昇に歯止めが効く可能性も・・・という期待はありますし、
そうなるとカネ余りバブルモードが再開する可能性も・・・

以上の通り、足元の金利上昇が、
まさかの財政悪化懸念を含む債券バブル崩壊の序章?
という良からぬ金利上昇ではないことを願うばかりであり、
ラガルド&パウエルのツープラトン口撃での金利上昇抑制期待はあれど、
とにかく現在のコロナや実体経済の状況、政策動向を加味しつつ、
市場の動きで判断するにしても・・・

金利上昇が続いている限り、グロース株への警戒は継続し、
バリュー株の巻き戻しに乗るだけと言うか、
出遅れているバリュー株を拾うだけに留めておきましょう。
そして冒頭でも書いた通り、金利上昇と共にドル高までが加わり、
原油や資源が崩れ始めるとバリュー株も要注意でおます。

当然ながら一気の債券高・金利低下・ドル高(円最強高)、株安、資源安、
というベタなリスクオフではなく、緩やか&安定の債券高・金利低下、
ドル高ではなくドル安(出来れば円最弱安)、株高、資源高、
というカネ余り&コロナバブルモードになれば、
先に述べたリスク等には目を瞑り、一発の鉄槌を喰らうのは覚悟の上で、
割り切って乗ればいいでしょう。
ただし目先の賞味期限としては、長くても年明けまでと言うか、
米大統領選の白黒が判明するまででしょうから、
腰を据えての新たな参戦については、バブルモードであろうとも、
出遅れのバリュー株、せめて決算を終えた銘柄に留めましょう。

(個人的には米大統領選が大ドンデン返しならぬ大バイデン返しで、
 トランプマンが逆転勝利することを微かに期待してますけどねw)

新興市場については、本日は反発となりましたが、
前日までの下げを帳消ししたわけでも半値戻しでもなく、
商いもやや減少しており、何より金利上昇と米グロース株売りは、
未だに止まったとは言えない状況なので、
せめていずれかが解消されるまでは、慎重姿勢を継続しましょう。
先にも述べた通り、今夜は米グロース株が買われる可能性もあるので、
明日の新興市場は賑わう可能性もありますけど、
明晩以降の米金利とグロース株は未知数なのでな、
くれぐれもお気を付け下さい。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。



スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.