FC2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
温度差やセルインじゅーんリスクはあれども
こんばんはです。

北の国が爆破騒動を起こしており、今のところ市場はシカトですが、
すっかり忘却の彼方へと消えていたセルインメイならぬ、
セルイン田中邦衛(じゅーん)が、まさかのリアル北の国の兄妹から、
セルインジョンウンもしくは妹のセルインヨジョンなんてことに・・・

兄の純ではなくジョンウンの脂肪(死亡)説が事実ならば、
妹の蛍ではなくヨジョンが後継者として強さを誇示しているかもなので、
「北の国から2020巣立ち」とばかりに、
セルインヨジョンとならないことを願うばかりです。

そろそろお察しだとは思いますが、ほぼ言いたかっただけであり、
かつての北の国シリーズ(騒動)では、
市場の反応も一時的であり、有事には買い向かうのも相場ですから、
韓国や我が国の本土にミサイルを撃ち込んだり、
トランプマンが大統領選に向けた絶好の強い大統領アピールとばかりに、
米軍艦を日本海へ派遣して打撃を喰らわすようなことでもない限り、
北の国からの騒動は横目で見ておく程度でいいでしょう。

さてさて、パン食のくせに米の国(アメリカ)では、
内陸部でコロナの感染第2波のような傾向が見られたり、
黒人暴動といった内政問題も起きており、
足元と先行きの米景気(実体経済)についても、
昨夜発表の5月小売売上高は、前月比17.7%増と急回復となり、
米GDPの7割を占める消費が堅調ならば・・・と言いたいのですが、
前年比では6%減であり、何より議会証言を行ったパウエルおじさんは、
先週のFOMCと同様、相変わらず悲観的な景気見通しを示しております。

昨日に金融政策決定会合を行った日銀、ECBを始め各国中銀、
IMF、世界銀行、OECDといった国際機関、
トヨタ社長を始め国内外のグローバル企業もほぼ同様の見方ですが・・・
(個人的には日本の消費税は大丈夫なのかと思うばかりです)

御存知の通り、大統領選を控えたトランプマンは、
北のカリアゲをロケットマンと言ってたくせに、
自らもロケットマン(ロケット回復見通し)となっており、
各国の政治家も景気悪化を認めたくないのか概ね強気見通しであり、
そして金融市場というか株式市場は、
足元の大規模な各国の金融&財政政策効果への期待、
需給環境によるものが大きいとは言え、
株価の根幹である配当・業績見通し非開示の企業が、
国内外共に約半数に及んでいるにも関わらず、
株価の推移だけを見れば、コロナ禍前の水準が視野に入り、
V字回復を見込んでいると言わんばかりです。

以上の通り、実体経済と金融市場の温度差は相変わらずであり、
特に株式市場との温度差はサウナと水風呂くらいの温度差なのですが、
かれこれ3月安値から3ヶ月もの間(日米共に約60営業日)、
ずっと言われ続けて現在に至っているので、
いつセルインじゅーんが来てもおかしくない状況ではありますし、
それがシンプルなお日柄的な65日目なのか、
コロナ動向、米中動向、実体経済ネタ、黒人暴動、北の国から騒動、
まさかの中印ドンパチなどがきっかけになるのかわかりませんが・・・

とにかく足元の株式市場は、VIXの30超えは気掛かりながらも、
国内外共に上昇局面で商い増、下落局面で商い減、
というドーピング牛が優勢の牛追い祭に転じており、
(昨夜の米株は商い増での続伸、本日の日本株は薄商いでの一服)
株式市場以外でも、昨夜から為替(ドル高)と銅がやや気になるものの、
債券安・金利上昇、原油高、資源高(HY債も)、
という市場全体としてのリスクオンの動きはほぼ崩れておりまへん。
(債券安・金利上昇、ドル高のセットでの加速は危ういですけどね)

ということで明日のスタンスとしては、特に変更はないのですが、
これらの基調が崩れると共に、株式市場も商いを伴う下落に転じるまでは、
先に述べた実体経済との温度差やセルインじゅーんリスクは承知の上で、
ドーピング牛に跨る気の短いカウ(買う)ボーイになるしかないです。
(VIXが高いうちは、その日限りの勝負に留めるのが無難です)

気の短い参戦ではなく腰を据えての新たな参戦については、
コロナが追い風の銘柄、コロナの影響が少ない銘柄、
悪いなりにも配当・業績見通しを開示している銘柄(打診のみ)以外は、
現在の株価水準から見れば旨味ゼロに等しいので、
それこそセルインじゅーんを待つくらいの姿勢で構えておきましょう。

新興市場についても特に変更はないですが、
本日のマザーズは大商いでの続伸となったので、
(JQも商い増での下落モードにはなっていない)
シンプルに商いを伴った下落へと転じるまでは、
海の向こうの債券安・ドル高の加速やグロース株を横睨みしつつ、
カウ(買う)ボーイで立ち回ればいいでしょう。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。



スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.