fc2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
牛追い祭リターンズ&ロデオ相場
こんばんはです。

おっかなびっくりながら熊さん達が出て来たと思ったら、
すかさずドーピングを打たれた怖いもの知らずな牛の大群が押し寄せ、
それに跨るまさに買う・買う・カウボーイ達の雄叫びと共に、
蹴散らされながらそそくさと退散する熊さん達・・・

そういえば最近の現象・傾向の一つなのですが、
新しい相場格言でもある「ドヤ天井、説教・ポエム底」とは違い、
天井と底で見られる現象が逆になっていることが多く、
ふとライブドアフィーバーの頃を思い出します(笑)

危ういのか、バブルが続くのか、天井なのか、底なのか、
判断の難しい現象ではありますが、それはともかくとして、
本日の日経平均は1051円高(4.88%高)、トピは4.09%高、
マザは4.49%高となり、5月からの上げを否定しに行くどころか、
昨日の下げをマッハで否定する商いも増加させての株高となっており、
冒頭でも書いた通り、日本株は牛追い祭が再開されております。

海の向こうについても、昨夜の米株は商い減少での反発でしたが、
本日の米株先物は堅調に推移し、中国株も商い増での上昇、
昨夜の欧州株は薄商いでの株安でしたが、本日は堅調にスタートしており、
株式市場以外も債券安(特に米債券)・金利上昇、
ドル安ながら円最弱安・人民元高・新興国通貨高、
原油高、資源小幅高、金も反発となっているので(HY債も反発)、
VIXの水準と金の動きは気掛かりながら、
市場全体としても概ねリスクオンの動きへと転じております。

そんなリスクオンの動きに転じたきっかけ・口実と言われているのが、
今さらネタのFRBの社債買い入れと中小企業支援の開始、
トランプマンの減税に続く温存していたインフラ投資示唆(1兆ドル)
曙島(ハワイ)での米中通商協議(17日)、
原油以外はリスクオンの余地が大きい需給環境、
ついでに政策会合を開いた我らが黒ちゃんマンの企業支援枠の拡大、
お得意の具志堅ギャグ(ちょっちゅなく追加策に動くとの姿勢)、
これらが昨日までの熊さん相場の口実だった感染第2波懸念、
米中対立激化懸念、パウエルおじさんの悲観的な景気見通し、
(日銀の足元と先行きの実体経済見通しはFRBと同様に低調)
それらを含めた実体悪への懸念を吹き飛ばし、
市場でのリスクオンの動きに繋がっております。

ここまでマッハな株式市場の戻りを見せられると、
株安を許さないトランプマンの強い意志を感じるのはもちろんのこと、
過剰ドーピングな金融政策と公金の忖度買いを含む需給面以外の口実は、
実体経済の現状とか政策効果とかコロナ動向すらも、
考えたり注視するのもアホらしくなりそうですが、
とりあえず商い増での株高を含むリスクオンに転じたのは事実なので、
明日のスタンスとしては・・・

短期勝負の方は、市場全体のリスクオンの動きと共に、
VIXが30割れとなるのであれば株高は続くと見て、
カウボーイになって牛達に乗ればいいですが、
今夜のパウエルおじさんの議会証言や米小売売上高とか、
米中協議動向やコロナ感染動向をきっかけに激しいロデオ相場となり、
振り落とされるリスクは覚悟の上で乗りましょう。
腰を据えて勝負する方は、配当を含む業績見通しが非開示の企業を始め、
現在の水準から腰を据えて参戦する旨味はゼロに等しいので、
コロナが追い風&影響の少ない銘柄以外は、慎重姿勢を継続し、
悪いなりにも業績見通しを発表している銘柄も打診程度に留めましょう。

新興市場については、主力大型株と同様に大幅高となり、
コロナの影響も少ない市場ではあるはずなのですが
本日は商いが減少しての心許ない上昇だったので、
商い増での上昇となるまでは、念のため慎重姿勢を継続しておきましょう。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。



スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.