fc2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
イカした週末
こんばんはです。

昨日までの如何にもな寄り天唐竹割りの中に潜んでいた強さが、
本日は如何なく発揮され、売り方のこれはイカンとばかりの高値引け・・

決してイカンを言いたかっただけではなく、
コロナ、実体経済、米中対立、香港情勢、米暴動、テクニカル等、
いかなるリスクもへったくれもなく株高が続いており、
個人的には極めて遺憾な株高とまで言うつもりはないですが、
相変わらず違和感ありありな株高でおます。

何やら市場では底打ち、織り込み済み、V字回復、政策効果、
金融市場と実体経済は別物、需給環境という定番の口実だけでなく、
持たざるリスクという声も日に日に大きくなっておりますが、
これに乗った瞬間、持つリスクに急変しがちなのも相場あるあるですから、
人のフンドシで取引している機関投資家等はともかく、
個人投資家は違和感を感じる限り、付き合う必要はなく、
御縁が無かったと割り切るくらいの姿勢で構えておけばいいでしょう。

以上の通り、色んな意味でイカ臭い・・・イカれた・・・失礼、
イカした市場ですが(イカされているとも)、
昨日も書いた通り、6月から債券売り・金利上昇が続いており、
景気回復期待という名のベタな債券売り・株買いのリスクオンやで!
とも言われておりますが・・・
つい先日までは債券買い(金利低下)、株買いに対して、
空前絶後の世界的な金融緩和効果による適温相場や!と言ってたので、
さすがにリスクオンだと言うのは、無理があるとしか思えないです。

と言うのも、昨日に続く繰り返しにはなりますけど、
債券安(金利上昇)、商いを伴う株高と共に、
ドル高(円安)、原油高、資源高となっているのであれば、
ほんまもんのリスクオンかなとも思えるのですが、
御存知の通り、足元ではドル安(円最弱安)が続いているので、
まやかし?アメとムチ?なリスクオン、
もしくは単なる需給の巻き戻しでのリスクオンな動きに過ぎず、
ましてや空前絶後の世界的な金融緩和の効果だと言うのであるならば、
債券が売られると効果が削がれることにはなりますし、
もしかすると大盤振る舞い過ぎる各国の財政政策に対して、
財政懸念を意識しての債券売りや中国の米債売り攻撃等による、
まさかの債券バブル崩壊の始まりなんてことも頭を過るばかりです。

いずれにせよ債券売り(金利上昇)が続くことは、
足元のドイヒーな実体経済と株と油を始めとするリスク資産にとっては、
重石であることに変わりはなく、さらにドル高までが加わると、
特に米国や資源国・新興国にとっては新たな重石となりますので、
米株、原油、資源、新興国通貨が悲鳴を上げる可能性も高くなります。

ということなので、ドル安(円最弱安)が続くならば、
債券売り、株・原油等のリスク資産買い、
というまやかしのリスクオンも続く可能性はありますが、
ドル高へ転じると共に債券買い、株・原油等のリスク資産買い、
という適温相場へと戻るならばまだしも、
債券売り、株・原油等のリスク資産買いのままでは、
いつ終焉を迎えて(悲鳴を上げて)もおかしくはないと言えます。

今夜は実体経済確認となる雇用統計、明日は満月ポン、
明日を含む週末には前倒し開催のOPECプラス会合も予定されており、
来週はFOMC、MSQなどなども控えているので、
日々のコロナ、米中対立(香港情勢含む)、米暴動の各動向を含め
これらをきっかけに市場がどう反応するのか注目です。

まずは今夜の雇用統計を受けた市場の反応が、目先の注目ですけど、
本日は週末なので、今夜の海の向こうの動きを見極めた上で、
改めて来週の見通しを週末の記事で書きます。

良い週末をお過ごしください。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。





スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

読者 | URL | 2020-06-06-Sat 10:39 [編集]
中々株価下がらないですね、、3月の大底から日経平均20000円に戻ったのさえ違和感あって高く感じたので、17000円から2番底を信じて待ってましたが後悔しています。普通の感覚でこの2ヶ月負け続けたので、これから更に違和感を伴って25000円に向かうのではないでしょうか、、?
2番底も当初考えていた15000円は無さそうですし、今から買った方がいいですか?
読者さんへ
マーケット番長 | URL | 2020-06-06-Sat 23:55 [編集]
> 中々株価下がらないですね、、
> 3月の大底から日経平均20000円に戻ったのさえ違和感あって高く感じたので、
> 17000円から2番底を信じて待ってましたが後悔しています。
> 普通の感覚でこの2ヶ月負け続けたので、
> これから更に違和感を伴って25000円に向かうのではないでしょうか、、?
> 2番底も当初考えていた15000円は無さそうですし、今から買った方がいいですか?

なかなか壮絶な株高ですね。
買うかどうかはスタンスにもよるでしょうから、
なんとも言えませんが、
私としては短期勝負以外はやる必要がないと思っております。
その辺については明日の記事でも書きますので御参照下さい。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.