fc2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
火に油な願い下げと真偽不明なカリ下げも
こんばんはです。

昨夜は原油が1ドルでもなくマイナス40.32ドルを付ける場面があり、
終値でもマイナス37.63ドルという歴史的な異常事態に・・・
1ドルならば下値は無いと思って買った人も居るでしょうから、
まさかそこからマイナス37-40ドルの値が付くとは・・・(笑)

なぜこんな事態になったのかは専門家の解説等が溢れているので、
そっちを見て頂くとして、マイナス金利導入時も驚きでしたけど、
まさか原油までがマイナス価格を付けることになり、
売る側が原油だけでなくドル(おカネ)を添えて買って貰うということは、
今回は売る側も買う側もエネルギー企業も産油国も、
それ相応のダメージを負ってるでしょうね・・・

御存知の通り、今回のコロナショックでは、
金融市場が金融不安に陥ってないんやで!
大規模な金融緩和の効果で最後の砦(金融市場)は陥落してないで!
という見方もあったからこそ、足元の金融市場というか株式市場だけは、
平和な動きでしたが、言っても原油はリスクマネーの潤滑油ですから、
原油は願い下げみたいな逆オイルショックによって、
金融不安を招いてしまうのかどうか要注意です。
感染拡大による需要の喪失から始まった実体経済にとっても、
原油安は追い風の面もありますが、金融不安が起きてしまうと、
追い風以上に逆風が吹いてしまいますから、
せめてマイナスになるのは5月限だけで留まり、
6月限以降はせめて下げ止まらないことには、
金融市場にも実体経済にとっても、まさに火に油となってしまいます。

そんな原油の願い下げ状態に続き、
本日は北のカリアゲマンが心臓手術で重篤との報道もあり、
株価は好感してカリ上げになるのかと思いきや、カリ下げに・・・

ホンマにカリアゲマンが材料になったのか自体も怪しい限りですし、
何やらカリアゲマンは健在との報道も飛び交っているのですが、
真偽はともかく一応、北の国が混乱・不安定化するとか、
後継者候補である妹のカリアゲウーマン(カリアゲてないけど)は、
兄貴よりも狂暴との噂もあるんだとか・・・ホンマかいな。

とにかく北の国が混乱・不安定化したり、
原油安で中東産油国のパワーバランスがおかしくなったり、
足元では米中対立も激化しているので、
コロナウイルスの感染拡大と共にキナ臭くなっているのは気掛かりです。

ただでさえコロナとの闘いとそれによる実体経済の悪化との闘いだけで
世界中が手一杯の状態ですから、金融市場が金融不安へと陥ったり、
余計なドンパチを始めるようなことになればカオスですから、
カンベン願いたいものです。

ということで現時点では原油の願い下げショックに加え(米株安も)、
真偽不明ながらカリ下げとの見方もあり、
本日の日本株は反落となりましたが、商いはちょっぴり増加したものの、
売買代金は2.14兆円程度での下げだったので、
売りゴリ感(売りのパワー)には欠けております。
むしろ今年最高のゴリラ商いで反落した新興市場の方が、
バブリーなジュリアな東証状態が自粛・休業に転じたような動きでした。

ただし米株はそれなりの商いを伴って反落しており、VIXも上昇、
株式市場以外の市場を見ると、米債券高(米金利低下)、
日英欧・新興国・資源国はやや債券安傾向(金利小幅上昇)、
ドル高ながら円高、資源国・新興国通貨安、
話題の原油安、資源安、金は上昇、HY債は反落しているので、
相変わらず市場全体としての警戒モードは続いており、
昨夜から株式市場も警戒モードへ転じた感もあります。

そもそも連日の様に書いているので割愛しますが、
感染拡大、企業業績を含む実体経済、これらの悪化は継続しており、
米欧の経済活動再開の動きによって急回復するような状況でもないので、
政策効果も十分なのかわからない状況は今も変わらず、
今週を含め今後に発表される国内外のマクロ指標と本格化する企業決算は、
そんな状況を裏付けるどころか火に油を注ぐ結果となってもおかしくなく、
さらに金融不安の可能性も含む逆オイルショックの影響も気掛かりです。
(先に述べたキナ臭い状況も・・・)

従って足元で続いていた株式市場だけのお気楽リバウンド相場は終焉し、
2番底に向かうのではと思うのですが、そうではなかったしても、
以上のような状況ですから、明日のスタンスとしては、
昨日と週初にも書いた通りのスタンスで特に変わりはなく、
もし明日以降、商いを伴った下げになるようであれば、
これまで以上に警戒モードを強め、2番底目線で構えておきましょう。

新興市場については、先に述べた通りなので、
明日が本日と同水準程度の商いを伴った反発上昇にでもならない限り、
不要不急な日跨ぎ等も控え、全体感としては慎重に構えておきましょう。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。



スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.