fc2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
日本だけ?
こんばんはです。

昨夜から米企業決算シーズンがスタートとなり、
J&Jは市場予想通り&御時世通りの堅調な決算を受けて上昇したものの、
JPモルガンとウェルズファーゴは市場予想を下回っただけでなく、
実体経済の悪化によって貸し倒れ懸念も高まりそうな決算となり、
両銘柄共に素直に売られております。

昨日まで小売を中心に続いていた我が国の決算は、
一部のコロナ禍が追い風の銘柄以外はドイヒーな結果となり、
今期業績見通しも非開示となる企業が続出しておりましたが、
米企業決算が素直な反応だったのに対して、
国内企業決算は大して売られることもなく踏ん張っております。

米国はFRBがゴリラ級の金融緩和に踏み切っている一方、
我らが黒光り銀行(日銀)は、金融政策自体の手詰まり感があり、
ETFの爆買いだけやがなと思っていたのですが、
日米の決算発表後の反応を見る限り、
株式市場だけのインパクトとしては日銀の爆買いの方が大きいのか・・・
っつうか、ほんまにこれでいいんでしょうか・・・

まぁでも米企業決算シーズンも初日を終えたに過ぎないですし、
我が国の3月期決算シーズンは来週から幕が開くので、
本日までの反応だけでは何とも言えませんけど、
ほぼほぼ我が国の決算は、ドイヒーな着地&今期見通しは非開示、
さらに決算発表自体を延期する企業も多いでしょうし、
以前から言っている通り金融庁は、株主総会と配当基準日はサジ加減状態、
減損の見送りを容認しているだけでなく、
新たに有報の開示期限を9月まで延長することを容認したようなので、
来週から始まる我が国の本決算シーズンでは、
業績(見通し)の手掛かりになるものが乏しい結果となりそうです。

しかもこういった金融庁の温情?措置を含め(皮肉ですw)、
まともではない決算発表が、米国や欧州の決算でも頻発するのであれば、
日本だけが悪い意味で際立つこともないでしょうけど、
日本だけが温情決算、米国や欧州の企業は堂々と決算発表となれば、
さすがに日本株だけが売られることになってもおかしくないのですが、
それでも日銀の爆買い効果によって日本株が上昇するならば、
もはや日本人民共和国と言われてもおかしくないです(笑)

一応、我が国は先進国の中ではコロナの感染者数・死亡者数も少なく、
経済活動の規制が最も緩いにも関わらず、
なんで決算は温情やねん・・・という矛盾したことになり兼ねないですし、
実は感染拡大が深刻なんじゃないのか?日本人民共和国は隠してるのか?
との疑念が高まったり(死亡者が少ないので隠してないとは思います)、
やっぱり消費税増税の影響もあると蒸し返されてもおかしくないので、
言い方は悪いですけど、コロナ禍のどさくさに紛れて、
決算発表では全ての膿を出せばいいのにと思うばかりです。

以上のミクロ面だけでなくマクロ環境については、
連日の様に書いている通り、国内外共に経済活動停止状態によって、
足元ではリーマンショック以上のドイヒーな状況なのですが、
最終的にどれほどの規模のダメージなのかも未だにわからないので、
各国が動いている大規模な財政&金融政策が十分なのかも見えないです。

そして以上の様な実体経済にも関わらず金融市場では、
足元で債券高(金利低下)ドル安、原油安(他の資源はやや堅調)、
金は高値圏、HY債は一服ながら戻りは大きいという動きに対して、
シンプルにリスクオフじゃないのか・・・と言われることもなく、
原油と金を除けば金融緩和通りの動きやがな!との御都合解釈なのか、
本日の日本株はマチマチながら米株を始め株式市場は、
楽観モードが続いており、VIXも40割れとなっております。

百歩譲って金融緩和通りのカネ余りモードの動きだったとしても、
原油がさらに売られたり、ドルが上昇することになれば、
株式市場を始めリスク資産は悲鳴を上げるでしょうし、
(引けてから株安、原油がさらに売られ、ドル高になってますけどね)
先に述べた何も改善しておらず全体像の見えない実体経済、
その原因である収束とは言えないコロナの感染状況、
それによる人々の変わらない恐怖心(マインド悪化と行動委縮)、
といったいつ再燃してもおかしくない懸念次第でも、
金融市場のハシゴもいつ外れてもおかしくない状況です。

昨日も書いたので割愛しますけど、米欧では経済活動を再開させようと、
各国政府に動きは見られますが、感染リスクが払拭されないと、
そもそもの始まりである人々の経済活動は再開しないでしょう。
そしてしつこいようですが・・・
リーマンのようなサブプライムウイルス→金融不安→実体経済悪化
ではなく、コロナウイルス→実体経済悪化→金融市場悪化ですから、
金融市場ばかり支えようとしても解決しないですからね。

ということで明日のスタンスについては、
昨日も書いた通り、特に変更はないです。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。



スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.