fc2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
日替わりから週替わり定食くらいには・・・
こんばんはです。

FRBと黒田薬局による常軌を逸したドーピング注入を始め、
各国中銀による金融政策(ドーピング)やドル供給が世界を一周し、
コロナウィルスの感染拡大による街中のパニック、
移動規制、国境封鎖、小売店の休業等による人・モノ・カネの停滞も、
米国へ上陸したことで、世界を一周したと言えます。

肝心要の各国の財政・景気対策は、
何やら米国が減税に加えド級の83兆円規模とか、
独や仏を始め欧州は各国が数兆円規模とか、新興国各国も動くとか、
日本は現状では渋チンながらも断続的に十数兆円規模とか、
今のところ発動したわけではなく、規模も未知数ながらも、
示唆だけは世界を一周しているので(中国はすでに動いている)、
決定ではなく示唆だけであろうとも、規模も十分との説得力があれば・・

 ①コロナウィルスの感染拡大
 ②①を警戒した人・物・カネの停滞による明らかな実体経済の悪化
 ③金融市場の悪化(現在はコロナショック状態)
 ④金融・財政政策発動

②の実体経済の悪化に歯止めが掛かるとの期待も高まり、
③の金融市場が日替わり定食ではなく、
週替わり定食くらいのスパンで落ち着いてもおかしくはないです。

ただし現状では、②と③が底打ちした言うには程遠く、
あくまで③の落ち着きとリバウンドのスパンに限ったことなので、
①の感染拡大に歯止めが掛かるどころかピッチが上がり、
②の人・モノ・カネの停滞が拡大するようだと、
④の財政政策は不十分、金融政策は効果なしと言われ、
(日銀のETF買いは長期的に需給のタイト化には繋がりますけど)
金融市場は日替わり定食に舞い戻ってしまうでしょうけどね。

そして忘れてはいけないのは、我が国に限っては、
コロナウィルスショック以前に消費税増税という重石も抱えており、
先進国の中では際立つ景気鈍化となっていたところに、
コロナショックまで喰らっているにも関わらず、
現時点での財政政策までが先進国の中では際立つ渋チン大魔王、
消費税減税や他の減税に動く気配もないので、
①の感染拡大云々ではなく、自らボロが出る可能性が高いことは忘れずに。
(東京五輪も不透明ですからね)

以上の通りなので、繰り返しになりますが、
底打ちと言うには程遠いものの、
あくまで③の落ち着きとリバウンドのスパンに限っては、
昨夜の先物が16000円を割ったあたりから、
本日の現物の物色や商いを含め、買い方の様相が変わった感もあり、
週替わり定食くらいにはなりそうな気配はあります。

ただしアジア株を除く海の向こう、債券、為替、商品については、
様相が変わったとまでは言えないので、
世界の景気敏感株である日本株は大丈夫なのか?
先に述べた消費税増税という重石もあるがな!という見方もありますが、
一応、コロナウィルスによる感染拡大とパニックを時系列的に見ると、
中国→日韓→アジア→イラン・中東・伊→欧州→米国
という流れで起きており、我が国の足元の感染者数増加ペースは緩やか、
人・モノ・カネの停滞は続いているものの、
街中のパニック感は峠を超え(コロナへの恐怖感は継続)、
真偽不明ながらも中国も同様だとうそぶいていることからも、
あくまでコロナウィルス騒動の現状に限った時系列という目線では、
日本株が買われているという可能性もあるので、
リバウンドとなれば、週替わり定食くらいは続きそうかなと・・・

ちなみに足元の裁定買い残は今年最低、裁定売り残は今年最高、
信用買い残は7年ぶりの低水準(2兆円割れ)、
シカゴ投機筋の状況もリスクオンに動く余地は大きく、
日銀や公金の無駄使い、頻発中の自社株買い、配当取りを含む期末、
といった面も含めると、需給面での追い風もあると言えます。
(民主党時代のようになれば停滞が続くだけですが、今は活況なので)

ということで、決して底打ちと言うつもりもなく、2番底目線も変わらず、
いつも書いている金融&財政不安(債券バブル崩壊)懸念もありますが、
リバウンド目線に限っては、先に述べた状況と昨夜からの動きを見ると、
日替わりから週替わりくらいにはなりそうだということです。

明日のスタンスとしては、昨夜から様相が変わったもへったくれもなく、
国内外共にゴリゴリリスクオフが継続していたり、
海の向こうが落ち着いていようとも、
日本株自体の大揺れが続いているのであれば、
わざわざ持ち越すリスクを負ってまで、
週替わりに過ぎないリバウンド狙いをする必要もなく、
その日限りの勝負に留めておきましょう(新興市場も同様です)。
腰を据えての参戦も2番底を待つくらいの姿勢で控えておきましょう。

海の向こうの落ち着きと共に、日本株自体も落ち着いた動きならば、
リバウンド狙いで持ち越すのもアリですが(新興市場も同様です)、
金曜日からは三連休なので、実質的には明日だけですけどね。
腰を据えての参戦については、打診程度に参戦してみるのはアリですが、
くれぐれもダメならば即座に撤退する潔い姿勢は忘れずに。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。



スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.