FC2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
今週も週替わり定食?疑心暗鬼は変わらず
こんばんはです。

文末にも書いている通り、明日の記事更新は休ませて頂きますが、
本日もコロナ騒動を巡る情報の錯綜や疑心暗鬼は継続中・・・
同時に「実体経済と市場は別物」という見方が、
あまりにも拡がっているのは気掛かりではあります。

短期目線ではコロナ騒動、地政学リスク、ファンダメンタルズ等の情報は、
ノイズとして捉え、需給、テクニカル、チャート等で判断しながら、
割り切って機械的に動くのは大いに結構だとは思うのですが、
最近は長期目線においても、同じ様な見方が多いのは気掛かりです。

確かに世界的な金融緩和政策によるカネ余りなのは事実であり、
市場は先取りして動くのが相場の常ではありますけど、
言っても株式市場を始め金融市場はリスク資産であり、
実体経済との乖離が加速すれば、それこそがバブルなだけに、
現状の別物と考え過ぎている感の蔓延が拡大すればするほど、
危険なオイニーも日増しに強くなっていると感じる今日この頃です。

そんな長い目での危険なオイニーを感じる一方、
本日の我らが日本株は続落したものの商いは週末よりも減少しており、
長い目ではなく、短期的(足元&目先)な動きとしては、
危険なオイニーも本気感も感じられない動きであるのも事実です。

コロナ騒動の当該国である中国市場の動きとしても、
当局の強権発動&なりふり構わないドーピング注入相場とは言え、
上海株はゴリラ商いで踏ん張っての上昇、人民元も踏ん張り、
薬切れ感とまではなってまへん(債券、銀行間金利、CDSも)。

従って短期目線では、本日の動きは一服・押し目に過ぎない・・・
とまでは言いませんが、三週間前のコロナ騒動は大丈夫やで相場、
先々週のヤバイかも相場、先週のやっぱり大丈夫かも相場に続き、
今週はやっぱりヤバイかも相場という週替わり定食相場に過ぎず、
せいぜい下値は先週安値までのレンジ相場とも言えますけど、
過去の例からも「やっぱりヤバイかも」相場に突入すると、
「ホンマにヤバかったで」相場になりがちなので、
祝日明けとなる明後日以降は、マッハなトンズラも辞さない姿勢で、
相場に挑んだ方がいいでしょう。

一応、中期目線では、今週は8月安値の裏でもあり、
超短期目線である週末は、我が国のSQ(米欧は来週末)、
最近は形骸化しつつあるものの45日前ルールの該当日でもあり、
親分の米国市場は三連休前の週末、日米共に決算発表一巡、
といった需給面の要素も強いイベントを控えているので、
今週はこのまま「やっぱりヤバイかも」相場となってもおかしくないです。

超々短期目線では、明日がパウエルおじさんの議会証言なので、
先週末に発表された金融政策報告書に書かれていた、
資産価格上昇リスク云々とか(過熱していると言ったりも含め)、
コロナ騒動の影響について、やっぱりヤバイと言ったり、
逆に根拠なき・・・強気な景気の見方を示すだけでなく、
市場が最も気にしている実質的なQEのお薬減らし懸念について、
空気を読まずに肯定するようなことを言ったりすれば、
コロナが「やっぱりヤバイかも」ではなく、
「カネ余り相場の終わりの始まり」となってもおかしくないので、
議会証言では実質QE継続を含めた緩和継続の姿勢を示すなりして、
市場へ火に油を注がないことを願うばかりです。

とにかく冒頭でも書いた通り、コロナ騒動を巡る情報や観測については、
実際の犠牲者・感染者は100倍以上とか、空気感染するとか、
上海市が半閉鎖になっただけでなく、すでに50都市以上が閉鎖状態とか、
それなのに企業活動は徐々に再開しているとか・・・
どれがホンマなのかわからず、疑心暗鬼は続いておりますが、
ハッキリしていることは、自らが感染して症状が出ていなくても、
誰かに感染させてしまうという厄介なウィルスであること、
冷静に、騒ぐなと言いながら、各国政府や企業の動きが、
これまでの感染症とは違い過ぎる規模での対応をしていること、
一時的であろうとも実体経済への影響は明らかということです。

そう言えば責任を認めた武漢市、空気感染と言った上海市を始め、
当局を無視したような地方政府の独断?のような動きが散見され、
それは当局の責任回避のために言わされているとの見方もありますが、
単純に独裁国家として統治が崩れている感も否めないので、
まさか習隠蔽(近平)政権の崩壊が始まったのか・・・

さらに市場目線での素朴な疑問として、上海や深センが完全封鎖となれば、
両市場はどうなるんでしょうか?という疑問も・・・

以上の通り、コロナ騒動を始めとする実体経済の疑心暗鬼が続く一方、
足元の市場では疑心暗鬼があれど、本気のヤバい感にまでは至っておらず、
市場と実体経済の温度差は埋まらないままなので、
それこそが長い目での危うさを感じるのはもちろんのこと、
祝日明けを含む目先の市場はどう動いていてもおかしく、
特に明日はパウエルおじさんの議会証言もあり、
それを受けての市場の動きを見てから判断した方がいいので、
明日の記事についてはお休みさせて頂きます。
ただし現時点での明後日のスタンスとしては、
昨日に書いた通りの判断で動くしかないです(新興市場も)。

ということで、明日はお休みさせて頂きますが、
良い祝日をお過ごしください。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。





スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2020 不沈艦日記. all rights reserved.