fc2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
週替わり定食のままでの週末
こんばんはです。

市場のコロナウィルスに対する反応は、先々週が大丈夫ちゃうか・・・
先週はヤバイで・・・そして今週はやっぱり大丈夫ちゃうか・・・
じゃあ来週はやっぱりヤバイで・・・となるのでしょうか(笑)

そんな感じで日替わりならぬ週替わり定食状態なので、
いっそのこと習(近平)替わりにでもなった方が・・・とも思いますが、
独裁国家だからこそ人権、人命、財産を無視した強権発動が出来るので、
皮肉にも習束(収束)するまでは、習替わりしない方が良さそうです。

とにかく金融市場については先取りして動くのも事実であり、
実際に世界的な金融緩和によるカネ余りというのもありますが、
今週はというか本日時点では、大丈夫定食となっております。

昨夜の米国市場も債券はマチマチ、金は小幅続伸ながら、
ドルは続伸、原油と銅も続伸(他の資源はマチマチ)、米株も続伸、
商いは昨日比で減少ながらもボチボチであり(英欧株は商い増での続伸)
リスクオフに転じたわけでもなく、未だバイクラ感もないので、
今夜の雇用統計で下げたとしても、せいぜい一服する程度かなと・・・
(下手すりゃフルゴリラリスクオンになる可能性すらあります)

本日の日本株についても、反落はしたものの小幅であり、
商いも減少しているので、商い増でのリスクオフに転じたわでもなく、
昨日がバイクラだったとも言えず、せいぜい昨日の反動程度の動きです。

中国については、相変わらずのお薬(資金)投入、売ったら死刑、
という強権発動での下支えによって、
上海株はゴリラ商いと共に小幅続伸で終えておりますが、
引けに掛けての無理くりな上昇ではありましたので、
人民元も含めやや息切れ・・・薬切れ・・感じる終わり方とも言えます。

以上はあくまで週替わり定食な解釈と市場の動きであり、
足元の需給環境も過熱感はなく、むしろ良好なので、
シンプルに市場目線だけで立ち回るのも大いに結構なのですが、
以下の通り、市場を取り巻く環境がよろしくないことは、
くれぐれも承知の上で立ち回りましょう。

コロナウィルス騒動については、感染拡大、犠牲者数の増加は続いており、
症状が出ずとも感染させてしまう厄介なウィルスに変わりはないので、
自らが弱い立場の高齢者や病を持つ人に感染させるリスクがある限り、
他の感染症と変わらん、若い健康な人は重症化せえへんで、
という相変わらずの楽観的な観測は無視しておいた方がいいでしょう。

そして実体経済への影響についても、ダメージは明らかであり、
一時的に終わるのか、長期化するのか・・・
景気対策や金融政策で相殺できるのか・・・
現時点では経済的な影響の試算すらもバラバラの状況であり、
結局は誰にもわからない未知数な状況であり、
来月以降に発表される2月分のマクロ指標、
4月中旬以降に発表される1-3月期の決算で確認するしかないです。

ちなみに本日発表された国内の経済指標を見ると・・・
1月分やなくて12月分の消費支出が前年比4.8%減、
実質賃金は0.9%減ですから、
10-12月GDPがドイヒーになる可能性が高いでしょうし、
明らかにドMな消費税増税の影響なので
コロナウィルスの影響までが含まれる1月以降は大丈夫かいな・・・

コロナウィルスに感染した際の症状のように、
強い身体の米国経済は重症化しなかったとしても、
コロナウィルス以前からマクロ指標や企業決算も弱い身体の日本は・・・
何よりほぼドーピングで巨大化したお隣の中国・・・

まぁそんなこんなで金融市場も実体経済もツッコミどころが多く、
コロナウィルス騒動自体も継続中ではありますが、
本日は週末なのでこれにて失礼します。

良い週末をお過ごしください。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。





スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.