fc2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
平和な週末だったものの
こんばんはです。

コロナウィルス騒動は収束どころか拡大が続いており、
症状や感染力、感染者はSARSよりマシとも言われてますが、
市場の反応はともかく、騒動の大きさ自体はSARSよりも大きく、
現時点でもエボラ騒動と同じくらいに感じるばかりです。

たとえ過剰反応&報道だったとしても、
今回はタイミング悪く、春節で大挙して中国人が日本へやって来るので、
私を含め観光地や繁華街を避けようとしている人は多いでしょうから、
国内消費への影響が気掛かりではあります。

だけに影響が一時的であるためにも、一刻も早い収束を願うばかりですが
相変わらず中国の大本営発表では感染者が約800人・・・
どう考えても少ないとしか思えないですからね。

明確でないからこそ疑心暗鬼が募って信用不安を招く金融市場と同様、
現状だけでも習隠蔽をせずに明らかにしてもらわないことには、
コロナウィルスに対する疑心暗鬼が拡大するばかりです・・・

ということもあり個人的なことではありますが、
年末年始はシンガポールに行ってたこともあり、
今年は未だ初詣に行っておらず、出来れば狛犬ならぬ、
干支の狛ネズミがある京都の大豊神社へ初詣に行こうと思ったのですが、
コロナウィルス騒動が落ち着かないことには、
京都は避けようかと思ってしまいますからね・・・

さて、私を含む世間のコロナウィルスに対する疑心暗鬼は置いといて、
それを口実に動いた市場については、
昨夜の米株はマチマチ、英欧は続落、中国は休場、香港は横ばい、
本日の日本株はマチマチと踏ん張ったものの(新興市場は下落)、
日米欧共に商いは減少しており、本格反発には程遠い状況です。

株式市場以外を見ても、国内外共に債券高(金利低下)、
ドル高ながら円高、人民元安、新興国通貨安、
原油安、資源安(金上昇)は続いているので、
発表が続いている企業決算とマクロ指標にて、
景気の底打ち&先行き期待を確認する答え合わせ相場と言うよりも、
コロナウィルス騒動をきっかけとしたリスクオフの動きが、
小休止しているだけに過ぎないと言えます。

とりあえず現状は商いを伴うゴリゴリのリスクオフではないですし、
懸念していた中国市場が屁こいて休んでいる代わりに、
日本株がヘッジ売りされるお馴染みの残念な光景とはなってないので、
意外と平和な週末を終えたと言えますけど(香港市場も)、
今夜の米国の動きと答え合わせ動向(現状は概ね堅調)を確認すると共に、
口実となっているコロナウィルス騒動についても、
ウィルスが拡散されそうな春節休暇が本日から始まったばかりですから、
週明けの状況を見てから動いても遅くはないです。

そして昨日も書いた通り、相場操縦士のトランプマンとしても、
自らの責任ではないコロナウィルスが市場の口実になっている上に、
景気の足を引っ張っていると責任転嫁しているFRBが、
来週にはFOMCを開催するので、
トランプマンが株安を気にしてポジティブ口撃する可能性は低く、
来週以降がヤマ場となる国内外の答え合わせに期待するか、
急転直下でコロナウィルス騒動が沈静化するしかないです。

まぁ足元の需給環境だけは国内外共に良好と言えるので、
ポジティブなきっかけさえあれば(特に米国)、
米国が牽引するリスクオンへと転じる可能性は十分にありますけど、
現時点ではリスクオフの動きが止まったとは言えないので、
せめて今夜の米国市場の動きを見極めた上で、
週明けに判断すればいいでしょう。

ということで、来週の見通しについては週末の記事で書きますので、
本日はこれにて失礼します。

コロナウィルスへの懸念&疑心暗鬼の真っ只中ではありますが、
良い週末をお過ごしください。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。





スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.