FC2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
平和な週明け
こんばんはです。

米中協議シーズン1というメインイベントを経た週明けの本日は、
先週末がMSQながら今年最高のゴリラ商いでの大幅高となった割には、
ほんの一服程度で終えており、売買代金も1.86兆円と薄商いなので、
本気の事実売りとか織り込み済み売りすらも感じられまへん。

何気に週末に発表された日銀短観は、DIも業績見通しも悪かったものの、
企業の想定為替レートは通期で1ドル107.83円、
下期に至っては1ドル106.90円ですから、
現在の相場を業績相場だと言うつもりは毛頭なく、
ほぼ金融相場・・・譲歩して金融&政策相場でしょうけど、
現在の為替水準から見れば、業績の上振れ?悪化軽減?にはなるので、
その辺も多少は株価を支える国内独自の要因の一つとも言えます。

ついでに国内の需給環境についても過熱感は無く良好なので、
このままクリスマス休暇モードで薄商いが続くようだと、
薄商いだからこそ先物主導(大人の都合)で下に振られやす面はあれど、
需給面を加味すれば上に振る余地(都合)の方が大きいと言えます。
裁定買い残も低水準が慢性化しておりますが(売り残は着実に減少)、
セットになりがちな円売りポジの現状も加味すると、
かつてのように裁定買い残が3兆円まで積み上がるとは言わないまでも、
2兆円くらいまでは積み上がってもおかしくない状況です。
海の向こうの需給環境としても、ドル、原油、VIXは、
ややリスクオフとなる余地の大きい状況ですが、
それ以外はリスクオンの余地が大きい状況と言えます。

しかも相場操縦士&大統領選モードのトランプマンとしても、
当面と言うかクリスマスまでは(クリスマス商戦が終わるまで)、
消費への資産効果のある株価を下げてしまうと消費マインドも低下し、
ただでさえ騒がれているウクライナ劇場とも相まって、
必要以上に支持率が低下する可能性の高い時期ではありますので、
クリスマスまでと言うよりも年明けの米議会再開までは、
トランプマンも米中協議に対するネガティブな日替わり定食ツイートは、
控えた方が得策という思いもあるでしょうし(勝手な推測ですけどw)、
当面は中国側の出方を窺いたいというのもあるでしょうから、
(中国側も年明けに台湾総統選を控えている)
しばらくは市場も予測不能な日替わり定食に振り回されず、
平和な時間を過ごせそうですけどね・・・

ただしトランプマンはガキデカマン(習近平)の代わりに、
カリアゲマンとケンカをするような動きも見られるので、
まさかの日本列島横断とかのカリアゲミサイルが撃たれると、
ほんの一時的であっても日本だけの騒ぎが起きる可能性はありますが、
これまたカリアゲ頭の黒電話に直電して本人に聞かない限り、
ほぼ予測不能な地政学リスクなので、気にしてもキリはないですけどね。

以上の通りなので、小難しい市場を取り巻く環境としては、
米中協議が既存の関税撤廃に向けた協議も含む進展期待、
先日のFRBとECBのハト姿勢を始めとする世界的な金融緩和、
安倍ちゃんマンの補正予算を含む各国の景気対策効果&期待によって、
足元で顕在化している景気鈍化は底打ちやで、
景気の先行きは回復しまっせというロジックが崩れずに継続すれば、
(ホンマに景気は回復するのか?という自らの疑念は置いといて)
現在の市場でのリスクオン基調も継続することになります。

ということで明日のスタンスとしては、昨日も書いた通りですけど、
米中のちゃぶ台返し、トランプマンの弾劾劇場等も気掛かりながら、
シンプルに債券買い(金利低下)、ドル安だろうとドル高だろうと円高、
原油安、資源安、金上昇、株安(VIX上昇)、
というリスクオフの動きが商いを伴って継続しない限り、
景気の回復ロジック&リスクオン基調は崩れてないと見て、
上目線を維持しておけばいいでしょう。

ちなみに債券については、先日のFRBとECBのハト姿勢によって、
多少の金利低下(債券買い)は適温相場という御都合解釈も見られるので、
急速&大幅な債券買い(金利低下)にでもならない限りは、
過度に警戒しなくても良さそうですけどね。
特に今週は日銀と英中銀の金融政策会合も控えているので。

新興市場については、昨日も書いた通り、歪な構成のJQはともかく、
マザは全体として商いを伴った下落が本日も継続しており、
騒動を起こしたサンバイオはS安で引けたままであり、
今週はIPOラッシュ&明日は注目のフリーの上場も控え、
更に節税対策売りも含め、新興主力から資金が抜けやすい状況なので、
とにかくシンプルに商いを伴う上昇に転じて継続するまでは、
IPOや政策関連銘柄以外は、慎重に構えておくのが無難です。
ただし・・・サンバイオとフリーが寄るまでは虎視眈々で構えつつ、
寄った後に落ち着きが見られるのならば、参戦しても良さそうですけどね。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。



スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.