fc2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
フルゴリラな13日の金曜日
こんばんはです。

15日の期限を前に米中が合意したとの観測に加え、
英総選挙もチームジョンソン(保守党)が完勝、
先日のFOMCに続き昨夜のECB理事会もハト姿勢だったこともあり、
本日の日本株は今年最高の商いでの大幅高で終えております。

そんな中、多くの疑問は残ったままです。

・トランプマンのフガフガ呟きを始め米国側からだけの発信やけど・・
・中国政府の御用新聞は「聞いてないアルヨ」と言っており、
 中国政府も発動済の関税撤廃が条件とも言ってるとか・・・
・合意内容の詳細を始め発動済みの関税はどれほど緩和されるのか・・
・そもそも米中トップの電話会談すらもないのか・・・
・ジョンソン勝利となると、結局はEU離脱になるので、
 英欧双方の経済への影響は大丈夫なのか・・・
・足元の国内経済指標は軒並み低調、本日の日銀短観もDIの悪化に加え、
 業績見通しも引き下げられてるけど・・・
・英欧も足元の景気は鈍化、米国も製造業は低調やけど・・・

以上のような実体面での多くの疑問が残ったままであり、
本日は日経ばかりが先走ってTOPIXは置き去りだったので、
単なる買戻しでは?本日がバイクラだったのでは?
という市場目線での疑問と共に、来週はハシゴが外され、
一転してリスクオフになるのでは?と言いたくもなりますが、
SQ分(約6600億円)を差し引けば、売買代金は約2.8兆円なので、
バイクラというほどではなく、
新興に至ってはマザーズが0.88%安、JQも横ばいだったので、
狂乱のジュリアナ東証感も無いので、
目先は反動(反落)があったとしても、
市場では基調として続きそうなオイニーも漂っております。

株式市場も含めた市場全体の動きとしても、
昨夜の海の向こうから始まった世界的な債券安(金利上昇)、
ポンド高・ドル安(円最弱安)、
原油高、銅の急伸継続、資源高、金安、HY債も堅調、
商い増での米英欧株高(VIX低下)
というフルゴリラリスクオンの動きとなり、
(そもそも9月からの基調が続いているだけと言えばそれまでですがw)
本日時点でも大商いの中国株高を含めて継続しております。

ということで、実体面での多くの疑問を抱えながらも、
市場は商いを伴うフルゴリラリスクオンとなっているのが現実なので、
米中のフェーズ1合意と共に発動済みの関税は一部だけの緩和であっても、
全ての撤廃に向けた協議が継続されるのであれば、
足元の日中印を始めとする各国の景気対策効果&期待
先日のFRBと昨夜のECBのハト色を強めた金融緩和姿勢を始め、
世界的な金融緩和姿勢の継続とも相まって、
景気の先行き回復期待へと繋がり、足元の景気鈍化は底打ち、
というロジックになると言えなくもないですから、
現在の市場におけるフルゴリラリスクオンも継続すると言えます。

ただしあくまで本日の米中合意がホンマであり、
繰り返し書いている通り、発動済みの関税が全て撤廃とは言わないまでも、
一部だけの緩和と共に全ての撤廃に向けた協議が継続されるのであれば、
というのが前提条件ですから、米中合意はウソよねーんとか、
ちゃぶ台返しとなったら、市場のハシゴは外され、
リスクオフへと転じてしまいますけどね。

とりあえず米中合意がホンマなのか・・・
十分と言えるポジティブな合意内容なのか・・・
市場のフルゴリラリスクオンも続くのか・・・
今夜の海の向こうを見極めた上で、
改めて週末の記事で来週の見通しを書きます。

良い週末をお過ごしください。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。





スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.