fc2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
海の向こう目線で
こんばんはです。

昨夜の海の向こうはフルゴリラリスクオフとかセリクラとは言えませんが、
債券高(金利低下)、ドル安(円高)、商いを伴った株安(大幅安)、
VIX上昇(20超え)油安、金高という本気モードなリスクオフとなり、
それを受けて本日の日本株も大幅なGDでスタートし、
動きとしても円高、債券高(金利低下)というリスクオフだったのですが、
日本株は薄商いだった上に日中値幅も乏しいまま引けており、
イマイチ緊張感はありまへん。

いかんせん薄商いなので、オールブラックス(黒田日銀)の買いとか、
忖度な公金買い、ガスの抜けた需給環境も下支えしたのでしょうけど、
なんとも自主性に欠ける日本市場といったところなので、
現在の主役である米国を始め海の向こうが、
セリクラのようなドスーンとなるか、
本気モードなリスクオフの動き自体が収まらないことには、
日本だけが別世界とか楽観視するのは控えておきましょう。

とりあえずヤマ場となった一昨日のISM製造業を機に、
海の向こうと言うか米国からキナ臭い動きとなり、
昨夜から本気感のあるリスクオフとなっておりますが、
背景としてはドイヒーなISM製造業を始め、
米国すらも景気鈍化ではないのか?という懸念はあるのでしょうけど、
その要因はトランプマンの貿易戦争であることに変わりは無いので、
(本人は責任は認めておらず、FRBと対米黒字国のせいにしてますw)
貿易戦争の進展・収束期待さえ高まれば、景気の先行き期待となり、
ドイヒーなISM製造業すらも無視された可能性があり、
それと共に市場の地合いも好転すれば、地政学リスク等も無視され、
各国の景気対策や米利下げを含む世界的な金融緩和姿勢への期待も高まる
という御都合解釈リスクオンとなってもおかしくないだけに、
現在は貿易戦争の進展・収束期待が萎んでいることで、
ISM製造業を始め低調なマクロ指標等は素直に悪材料視され、
地政学リスク等にも敏感に反応してリスクオフになることで、
景気対策や金融政策への期待も萎んでいるという状況です。

結局は貿易戦争次第、それを仕掛けるトランプマンのサジ加減次第ですが、
現在はISM製造業をきっかけに、実体面の悪化が深刻化し、
それに対する市場の警戒感も強くなっており、
地政学リスク等にも敏感になっているので、
今夜発表されるISM非製造業景況指数、
米サービス業PMI改定値(欧州は下方修正)、
といった米GDPの7割を占める米消費関連指標、
マインド系のISM製造業ではなくハードデータ系の米製造業受注、
明日の景気の遅行指標であり、FRBの政策への影響も大きく、
トランプマンの公約である「雇用増」に関わる米雇用統計、
低調だとトランプマンの逆鱗に触れ、貿易戦争が激化する米貿易収支、
といったこれらマクロ指標が堅調な結果となるのか、
ダメ押しのように低調な結果となるのか・・・

さらに明晩のパウエルFRB議長の講演を始め、
今夜と明晩はFOMCメンバーの講演も続くので、
現在のリスクオフの市場とマクロ指標の鈍化を見て、
結果的にトランプマンの意向に沿うような緩和姿勢を強めるのか・・・
そして来週は肝心の貿易戦争を巡り、
主役の米中間が10日から閣僚級協議を行います。
ちなみに明日は安倍ちゃんマンの所信表明演説もありますけどね。

繰り返しになりますが、金融政策効果は怪しいと言わざるを得ないので、
トランプマンがサプライズで中間層所得減税を前倒ししたり、
各国が大規模な景気対策を打ち出したり、
そして肝心の貿易戦争の進展・収束期待が高まらない限り、
低調なマクロ指標は織り込み済みとなりそうになく、
堅調なマクロ指標もシカトされ、リスクオフモードは続きそうです。

以上の様な小難しい市場を取り巻く環境や私の勝手な見方は置いといて、
シンプルに市場の動きで明日のスタンスを判断するならば、
国内が薄商いでのリスクオフの動きであろうとも、
海の向こうが商いを伴うリスクオフの動きが続いている限り、
デイトレ以外は慎重に構えておきましょう。
特に明日は週末であり、米中協議は10日からなのでね。

ただし今夜の海の向こうと明日の我が国が、
ゴリラ商いでのセリクラのような動きとなれば、
短期のリバウンド狙いとか打診参戦はアリですが、
ダメならば潔くマッハで撤退する姿勢だけは徹底しましょう。

そして可能性は極めて低いと思いますけど、
明日に商いを伴ったリスクオンに転じるようであれば、
トランプツイートを含む貿易戦争の日替わり定食リスクは覚悟の上で、
長期も短期も問わず、割り切って参戦すればいいでしょう。

明日の新興市場のスタンスも同様でおます。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。



スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.