FC2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
ゴリ散歩
おはようございます。

台風の接近でせっかくの三連休は天候不良ですが、
先週の三連休は天気も良かったので、
農産物パトロールで産直市場へカチ込んだついでに、
とある海と坂の町(迷宮)をゴリ散歩したあと、
クセの強めなうどん屋で飯を食って来ました。


IMG_895.jpg

青い海、青い空、白い雲を眺めながら、
海沿いの道をウホウホと歩いていると、
味のある踏切とその向こうに見える階段と小径、洋館を発見・・・


IMG_896.jpg

そう言えば、約20年近く前にこの町の近くに一時的に住んでいたので、
洋館(異人館)の立ち並ぶエリアだとは知っていたのですが、
当時は街並みとか風情を感じるどころでは無かったからなのか、
今になって改めてええ町やなと思い、踏切を渡ってカチ込んでみました。

渡ってすぐの左手には立派な洋館があり、
(何かやってたので、洋館の写真は控えました)
その洋館の門を出て目の前が踏切・・・


IMG_897.jpg

IMG_898.jpg

洋館を通り過ぎて階段を登ると、海の見える小径が・・・

IMG_899.jpg

さらに坂や階段を登ったりしながら奥へと進むと、ニャン吉に遭遇・・

IMG_900.jpg

IMG_901.jpg

IMG_902.jpg

そしてアップダウンを繰り返してゴリ散歩をしていたら、
新たな踏切と階段のコラボポンイントを発見・・・


IMG_903.jpg

IMG_904.jpg

IMG_905.jpg

そのまま階段を下り、坂の町の迷宮から脱出したあと、
昭和テイストなうどん屋があったので、カチ込んでみると・・・

じいさんが厨房で切り盛り、バアさんが接客しているのですが、
そのバアさんの耳が随分と遠く、普通に注文しても聞き返してくるので、
壁の上部に貼ったメニューを指差しながら大声で、
「きつねうどん、お願いします」と注文すると、やっと聞こえたらしく、
そのまま厨房のじいさんに向かって「きつねどん一丁」
と私に負けないくらいの声が響いたのですが・・・

ん?「きつねうどん」やなくて「きつねどん」と聞こえた気もしましたが、
壁の上にあるメニューを指で差して注文したので、
大丈夫だろうと思い王者の風格で待っていたら、
ほんの2-3分で「きつねうどん」やなくて「きつね丼」が登場・・・

「おい!ババア!聞いてたか?指差しを見てたか?」
というツッコミは当然ながら控え、王者の風格で受け容れて食べると、
「耳だけでなく味もボケとるんちゃうか?」
という微妙な味へのツッコミも控え、王者の風格で平らげ、
満面の笑みで「ごちそうさまー」と言って店をあとにしました。

以上、どうでもいいゴリラ男の三連休のひとコマでおました。

引き続き、良い三連休をお過ごしください。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。





スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する
管理人のみ閲覧できます
| | 2019-09-24-Tue 17:16 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメントさんへ
マーケット番長 | URL | 2019-09-24-Tue 19:05 [編集]
写真の街は神戸北野の異人館とは違い、
普通に住宅街自体に異人館が立ち並び、
山と海が接近して坂も多く、迷路のような路地も多いので、
改めて風情のある街だな思いました。

小さな商店街もあり、良い写真が撮れなかったので貼ってませんが、
時が止まったような昭和な風情のある商店街です。

ほんの少しの間だけ近くに住んでいたのに、
今になって良さを感じていますw

きつね丼は関西でもスタンダードとまでは言えませんが、
全国的には全く無名なんですね。
私は結構好きなので、メニューにあると食べることは多いです。
作り方もいわゆる親子丼とか玉子丼、かつ丼と同じ出汁ですが、
玉子を使ってないものが多い気はします。
ぜひお試しください。
少なくとも記事にある昭和食堂のきつね丼よりは、
おいしく作れると思いますw

みずほ | URL | 2019-10-01-Tue 16:16 [編集]
お久しぶりです。
石垣?がオシャレ感を醸し出しています。
きちんと宅地醸成して造られているようで、出来た当時は憧れの場所だったかも。
同じような地形は他にもありますが、ただ崖がそのままだったりします。
階段が登れる足腰が維持できれば、住んでみたいです。でもこれからじゃ、転げ落ちて線路にコロコロ!ww
みずほさんへ
マーケット番長 | URL | 2019-10-01-Tue 18:20 [編集]
> お久しぶりです。

お久しぶりです。

> 石垣?がオシャレ感を醸し出しています。
> きちんと宅地醸成して造られているようで、出来た当時は憧れの場所だったかも。
> 同じような地形は他にもありますが、ただ崖がそのままだったりします。

確かに言われてみると、この場所から東の方は崖が剥き出しですけど、
洋館の立ち並ぶ地域はオシャレでしっかりとした石垣があります。
某異人館とは違いますけど、昔のお偉いさんが住んでいたようです。

> 階段が登れる足腰が維持できれば、住んでみたいです。でもこれからじゃ、転げ落ちて線路にコロコロ!ww

この地域は街並みがオシャレですし、路地はノスタルジーなのですが、
住むとなるとゴリラのような足腰にはなりそうですw
みずほさんへ
マーケット番長 | URL | 2019-10-02-Wed 12:27 [編集]
> 昔のお偉いさんですか。お金かけた感じが偲ばれますね。
> またゴリ散歩紀行、楽しみにしています。~洋館に何かようかい?~なんつって。

洋館に共感して頂きありがとうございますw

> さてと、きつね丼は知りませんでしたが美味しいものですか?

絶賛すほどのものではないですが、
アッサリしていて無難においしいですけどね。

> 大阪で紅生姜の天ぷらにもビックリしました!
> スーパーの惣菜だと、一品分損した気がしてならない…。しかも大きい…、場所とっとるし。
> 他のものとの間に食べて、油っこさがサッパリする箸休めや、と芸人さんが言っていましたが、はあ…。
> お好きでしたらすみません!!

紅生姜の天ぷらは関西人でも賛否両論ありますからね。
私もたまに食べるくらいです。
ただ紅生姜なので味はアッサリしているかもしれませんが、
スーパー等で売っているのは油ギッシュなものが多い気はしますw

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2019 不沈艦日記. all rights reserved.