fc2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
本番はこれから感は拭えぬまま
こんばんはです。

FOMCでの投票権を有するセントルイス連銀総裁が、
「貿易戦争の影響は、ワシら(FRB)ではどうにもなりまへん」
と本音爆発・・・いや、サジを投げると共に、
歴代(過去4代)のFRB議長は連名で、
「FRBが政府の犬になったらあきまへん」と苦言を呈している中、
貿易戦争を仕掛けるチームトランプマンのナバロ大統領補佐官は、
親分の単なる利下げパワハラよりも大胆に、
「年内に75-100bpの利下げをせんかい」と言っております(笑)

恐らくですけど、市場参加者のほとんどが、
米追加利下げとか日中欧の追加金融緩和の効果は限定的やろ・・・、
歯止めの効かないバブルを招くだけやろ・・・
だからこそさっさと景気に影響している貿易戦争を止めてくれよ・・・
止めないならば頓挫しているインフラ投資等の財政出動してくれよ・・・
(日本は渋チンではない景気対策(財政出動)と消費税増税撤回)
と思っているでしょうから、
現在は金融政策や財政出動に期待出来ないとなると、
貿易戦争の進展・収束を待つしかなく、
まずは主役である米中間の通商協議次第なので、
トランプマンと習近平という両国のトップ、
両国の閣僚たちの日々の言動に振り回されるのも止む無しです。

そんな中、本日も米を挑発するように人民元基準値は元安設定となり、
人民元安も継続しているので、またしても寝起きのトランプマンが、
何を言い出すのやらと戦々恐々なのですが、
本日の市場では昨日と同様、基準値設定で7元を超えなかったことが、
人民元安誘導ではないという理解不能の解釈もあり、
比較的落ち着いた動きではありました。

しかしながら昨夜の米株は商いが減少しての続落、
昨夜の欧州株も本日の中国株も商いを減少させての続落となり、
本日の日本株も商い減少(売買代金2.2兆円)でのマチマチ、
新興市場は上昇したものの、マザは今年最低の薄商いですから、
楽観的に見ても、バンジージャンプで飛び降りた1発目の大きな反動が、
本日もかろうじて続いている程度であり、
悲観的に見れば、本番はこれから感が漂っております。

債券市場についても健全な緩やかな金利上昇ではなく、
昨夜は米英欧共に長期金利低下(債券高)となる一方、
短期金利は小幅低下もしくは小幅上昇だったので、
逆イールド症状が悪化しており、我が国の金利に至っては、
黒ちゃんの目論むイールドカーブコントロールもへったくれもないです。

為替市場ではドルがやや戻したものの、
リスク回避な円高基調が止まったわけでもなく、
新興国通貨安基調も止まっておらず、人民元安は先に述べた通りです。

株以外のリスク資産についても、原油は続落したまま、
景気と中国の鏡である銅は年初来安値圏、他の資源も概ね低調、
一方、安全資産の金は年初来高値圏といった状況です。
(HY債も底打ちしたとは言えない状況です)

以上の通り、市場全体としてのリスクオフ基調が止まったとは言えず、
株式市場においても昨日までがセリクラだったとは言えず、
バンジージャンプの反動の最中に過ぎないです。
(欧州時間に入ってからの堅調な動きも含め)

市場を取り巻く環境(実体経済)としても、
日中欧の足元のマクロ環境と業績は低調なまま、
米国はまだら模様ながら、景気の先行系のマクロ指標が鈍化しつつあり、
それらの要因である貿易戦争は進展がないどころか悪化しており、
しかも金融政策効果も薄れつつ(無視されつつ)あるので、
貿易戦争が進展するか、まさかの日中米の景気対策でも出て来ない限り、
もしくはシンプルに世界的な債券買い(金利低下)が止まり、
円安と共に商いを伴った株高が継続でもしない限り、
まずはバンジージャンプの揺れが収まるまでは、
慎重に構えておくのが無難です。

ただし足元の需給環境としては、株式市場は過熱しておらず、
国内では自社株買い、忖度な公金買いだけでなく、信用買い残は低水準、
最低買い残はカラカラどころか売り残との逆転現象も続いており、
円売りポジも年初来では最低水準ですから、
ポジティブに言えば、本番はこれからだったとしても、
暴落余地は限定的とも言えますので、決算を終えた銘柄の打診参戦とか、
バンジージャンプの反動(リバウンド)に対しての短期的な波乗りは、
御自由にどうぞとしか言いようがないですが・・・
週末には三連休&盆休み前のSQ、来週には45日前ルールの該当日、
米SQもありますので、くれぐれもお気を付けください。
そしてダメならばマッハで撤退する潔さも忘れずに。
新興市場については、来週に掛けて決算が本格化しますが、
現状としては主力大型株と同様のスタンスで構えておきましょう。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。



スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.