fc2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
ベタ過ぎる空気な週末
こんばんはです。

G20モンスターズ・・・オールスターズが大阪に集結し、
華やかで楽しげなイベント感も漂っておりますが、
色んなマッチアップでのモンスター会談も繰り広げられており、
いよいよ明日の11時30分には、
メインイベントでもあるトランプマンvsガキデカマン(習近平)による
貿易戦争デスマッチのゴングが鳴ります。

そんなデスマッチ(米中首脳会談)に対して、
市場ではみんなが意識しているからこそ・・・とか、
賢い人達による様々な見方や意見が飛び交っていたり、
貿易戦争に関わる要人たちがデスマッチを前に、
牽制するようなトラッシュトークも飛び交っておりますが、
債券市場は相変わらずの警戒感?米利下げと日欧中の金融緩和期待?
のような動きが続いており(安全資産の金も高値圏)、
為替市場も債券ほどではないにせよ、やや警戒感の漂う動き、
株式市場は国内外共に投機的な需給環境に過熱感が無いせいか、
楽観色の強い高値圏で踏ん張っているのですが(原油、HY債も)、
明確な意志や方向感の感じられない薄商い・・・
(VIXも微妙な水準で落ち着いている)

以上の通り、株式市場は意志を感じずとも楽観モードと言えますが、
市場全体で見ればどっちやねん状態なので、
みんなが意識している米中首脳会談であろうとも、
結果を受けた週明けの動きを見てから判断する・・・
というベタ過ぎる対応をするしかないと言えます。

しかしながら米中首脳会談でトランプマンとガキデカマン(習近平)が、
殴り合いの物別れに終わる結果となれば、債券と為替は織り込み済み、
出尽くしと言う反応になってもさほど違和感はないものの、
株式市場は米株が史上最高値近辺、欧州は年初来高値近辺、
中国は4月高値近辺、日本は5月高値近辺まで戻しているので、
いくら投機的な需給環境に過熱感が無く、むしろガスが抜けており、
国内外の巨額な自社株買い、国内は配当金支払いピーク、
ボーナス支給、選挙前の忖度な公金買い、
そして世界的な金融緩和期待はあれど(米利下げ観測はやや鈍化)、
織り込み済み、出尽くしと言うにはやや無理があると思うばかり・・・
(一応、7月上旬は分配金捻出売出期間でもあります)

しかも来週は月初恒例のテンコ盛りな米経済指標、各国PMI・改定値、
国内では日銀短観の発表も控えており、これらが低調な結果となれば、
火に油を注ぐことになりますからね・・・

まぁでも、トランプマンとガキデカマンが殴り合いとならず、
歩み寄ってクリンチ・・失礼、ハグでもして合意してくれれば、
以上のような心配は御無用であり、
商いと(緩やかな)金利上昇を伴う株高
という理想的なリスクオンとなれば、
小難しいことは考えずに乗ればいいのでしょうけど・・・

とにかく米中首脳会談次第というベタ過ぎるが故の違和感はありますが、
足元のマクロ環境と業績が鈍化している要因は、
昨年までの米欧金融引締めがきっかけを作ったにせよ、
火に油を注いだのは貿易戦争なので、ベタに見極めるしかないです。

ということなので、ひとまず今夜の海の向こうの動きと共に、
明日の米中首脳会談を見極めた上で、
改めて来週の見通しを週末に書きます。

良い週末をお過ごしください。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。




スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.