FC2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
ほんまかいな
こんばんはです。

国内外共に低調な企業決算は織り込み済みとか・・・ほんまかいな(笑)

個別では事前に大きく売られていたり、取組妙味があったり、
決算が低調でも自社株買いとか増配があれば話は別ですけど、
全体(指数)としては、米株は年初来高値更新&史上最高値接近、
英欧株は年初来高値更新、世界的に出遅れている日本株ですら、
日経平均、TOPIX共に年初来高値圏ですから、
今週末から決算が本格化する米国、来週から本格化する英欧、
再来週から本格化する我が国の決算シーズンへと突入し、
低調な決算が連発しようとも織り込み済みになるのでしょうか・・・

しつこいようですが、ほんまかいな(笑)
ショック安にならなかったとしても、
百歩譲って出尽くしになるんじゃないのかと思うばかりですが・・・

一応、株式市場の需給環境に限って言えば過熱しているわけではなく、
企業決算に加えマクロ指標が「足元」で低調であろうとも、
その原因の一つでもあった貿易戦争が収束すれば、
「先行き」の景気回復期待が高まるのも事実であり、
もう一つの原因だった昨年末までの米主導での金融引締めについても、
年明けから引締め姿勢が鈍化し(欧州も)、日・中は金融緩和を継続、
という世界的に市場と景気を下支えする金融政策となっているので、
結果的に低調な決算に対して織り込み済みになる、
というロジックも有り得なくはないですけど、
先週から発表が本格化している国内小売企業決算を見る限り、
外需企業ほど直接的な貿易戦争の影響が無いとは言え、
織り込み済みのような動きは少ないだけに、
再来週からの外需&3月期決算企業の決算発表後の動きが注目です。

そう言う意味でも前哨戦と言える安川電機の決算は明後日の11日、
小粒ながら本日引け後に決算を発表した竹内製作所は、
どういった反応になるのか注目です。
当然ながら安川電機と同日であるSQ前の11日に決算発表を控える、
指数寄与度が最も大きいユニクロの動きもです。

そして海の向こうの企業決算についても、
貿易戦争の行方次第という面はあれど、
株価は日本株以上に高値圏で推移している状況なので、
低調な決算が織り込み済みになるとは思えないのはもちろんのこと、
貿易戦争の影響なんてありまへんでぇと言えるような堅調な決算とか、
市場予想を上回らないと(市場予想は日本よりも控えめ傾向ですけどね)、
堅調モードも維持できるとは思えないですからね・・・

ということで、足元のマクロ環境、各国の金融政策、
貿易戦争動向、ブレグジット等の地政学リスクは、
連日のように書いている通りなので本日は割愛しますが、
決してよろしい環境ではないだけに、
せめて株価の根幹である企業業績さえ・・・と期待したいのですが、
足元で聞かれる織り込み済みとの声については無理があるとしか思えず、
少なくとも米中を始め貿易戦争が収束しないことには(日米協議は来週)、
織り込み済みと言うのも早計と言わざるを得ないです。
国内に至っては、外需を始め3月期決算企業の決算発表が、
10連休を挟むように本格化する特殊な事情もありますからね・・・

ちなみに昨夜の米欧株はマチマチ、英株は小幅続伸、
相変わらず本気度ゼロのような薄商いも継続中、
(本日の中国は商いを減少させての小幅安と相変わらずの別世界)
債券市場では米欧債券安(金利上昇)、問題児の英・南欧は債券高、
米イールドカーブは拡大(短・中期金利の逆イールドは継続中)
為替市場はドル安という適温でも高温でもない冷や熱状態ですが、
株の踏ん張りよりも、原油の堅調ぶりが目を引くだけに、
企業決算やマクロ指標、貿易戦争、ブレグジット云々とは別に、
原油が崩れると一気に空気が悪くなりそうではあります。
(原油とVIXは需給的にも巻き戻し余地が大きいだけに)

本日の我が国についてもソニー効果もあって日経は小幅高でしたが、
TOPIXは横ばいというマチマチの動きとなり、
相変わらずの薄商いも継続中(売買代金1.94兆円)なので、
引き続き、リスク覚悟の短期目線(週末のSQ)で、
割り切って波に乗るくらいしかなく、
腰を据えての新たな参戦は、決算を終えた銘柄はアリですけど、
先に述べた通りの市場を取り巻く環境なので、貿易戦争が収束するなり、
シンプルに商いを伴った上昇が継続するまでは、控えておきましょう。

新興市場については、本日はバイオ効果が大きかったとは言え、
商いを伴った上昇となりましたので、
明日も商いを伴った続伸となるのであれば、
上目線に切り替えるというシンプルな見方もアリですが、
国内外の市場を取り巻く環境は先に述べた通りなので、
賑わっている個別以外は、くれぐれもお気を付けください。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。


スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.