fc2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
不健全であろうとも適温ならば
こんばんはです。

日本時間の午前中に行われたスーパーボウルは、
AFCのペイトリオッツが勝ってしまったので、
スーパーボウル理論で言えば、今年のダウは下がることなりますが、
数年前にどれほど当たるのかを調べた限り、
丁半博打に近い理論(アノマリー)だった記憶があるので、
聞き流しておいてください(笑)
(市場でも話題にすらなってないので・・・)

さて本日の日本株についても、週初で商いがやや減少したものの、
Pay取り乙(ペイトリオッツ)になることもなく、
日経平均(+0.46%)よりもTOPIX(+1.07%)が堅調、
中小型株も堅調に終えており、マザーズについても、
サンバイオによる指数の軟調さはあれど、個別は賑わっているので、
主力大型株、新興市場共に指数以上に意外と元気な週明けでおました。

とりあえず金融政策の総元締めであるFRBが、
金融引締め姿勢を鈍化させたことで金利低下・ドル安となり、
それに対して株・原油・リスク資産が売られるベタなリスクオフとならず、
適温相場だと受け止めた動き(買い)となっているので、
結果的に悪材料に対して、金融引締め姿勢鈍化の継続もしくは更なる鈍化、
という御都合解釈になりがちと言えます。

そもそもパウエルおじさん率いるFRBが、
金融引締めを鈍化させたということは、
単なるトランプマンのパワハラに屈したとか、
FRB自体の判断がポンコツだったとの可能性は置いといて、
シンプルに景気や企業業績といったファンダメンタルズ面、、
貿易戦争や米政府閉鎖騒動(米予算騒動)、ブレグジット等の政治面、
もしくは年末からの金融市場の動き、
これらから何か異変を感じたからこその鈍化姿勢への判断でしょうから、
決して健全なマクロ・ミクロ・政治・市場環境とは言えませんし、
実際に日中欧はマクロ・ミクロ共に鈍化が顕在化しており、
唯一踏ん張っていた米国もマクロ面では一部に鈍化が顕在化しており、
ミクロ面(業績)では、現時点で約7割が市場予想を上回ったものの、
何やら伸び率が悪いとのケチも付き始めているので、
現在はFRBが金融引締めを鈍化させたことが、
こういったよろしくない状況を緩和させている(ごまかしている)
という御都合解釈となっていることをくれぐれも承知の上で、
立ち回るということです。

そうさせている大きな要因としては、
FRBの姿勢はどっちやねん?という疑心暗鬼が、、
先週のFOMCを経て方向性が明確になったこと、
景気の先行き懸念となる貿易戦争が、
先週の米中協議を経て一時的に落ち着いたことに加え、
株・原油等のリスク資産の需給環境が軽くなっていることが、
悪材料は織り込み済み・出尽くしとか、10-12月がボトムとか、
御都合解釈を加速させ、適温相場となっていると言えます。
(釈然とはしませんけど、市場ではよくありがちなことなのでねw)

従って金利が過度に上昇する高温となったり、
過度に低下する低温(リスクオフ)となったりせず(ドルも)、
現在の水準近辺で安定する適温状態が続き、
株式市場も商いを減少させず(日本株は2兆円割れとなれず)、
それなりの商いを伴った上昇が続く限り、
不健全ながらも先に述べた御都合解釈する適温相場が続く、
ということは承知の上で割り切って波に乗ればいいでしょう。

ちなみにこういった状況を崩すきっかけになるかもしれない、
今週のイベントとしては、昨日の記事でも書いた通り、
ベースとしては週を通して続く日米欧の企業決算、
(日本はラッシュ、今夜はグーグル、明日はディズニー等)、
口は災いの元となりそうな5日のトランプマンの一般教書演説、
(予算教書なしでの演説に説得力があるのか疑問ですけどw)
更なる手の平返しとなるか弱気になるか注目の6日のFRB議長講演、
5日のISM非製造業、6日の米貿易収支等のマクロ指標、
不気味なものはロシア疑惑とべネズエラ絡みのイベントが多いこと、
日程的なものとしては、週を通して中国の春節(政策を出すとの観測も)、
5日は新月、8日は三連休前の週末&SQといったところです。
これらが崩れるきっかけにならなかったとしても、
目先ではテクニカル的な一服はありそうですけどね。

新興市場については、サンバイオと指数はともかく、
個別への商いを伴う旺盛な物色は続いているので、
少しでもサンバイオの被害を穴埋め出来ているといいのですが、
とにかくサンバイオが寄ってみないことにはわからないので、
それまでは日跨ぎを始め中途半端な短期勝負は控え、
いっそのことその日限りの勝負に留めておきましょう。
長きに渡って腰を据えている銘柄やウォッチしている銘柄は自由ですが、
「新たに」腰を据えて参戦するのも今は控えておきましょう。
ちなみに新興企業決算が本格化するのは来週以降です。
(7日にメルカリとミクシィ、8日にはラクオリア、オンコリス決算も)

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。


スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.