FC2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
陰気臭い(陰線)引けの2018年
こんばんはです。

今年の相場は冴えないまま大納会を迎え、
日経平均は年足で7年ぶりの陰線引けとなりましたが、
ポンコツ民主党時代から脱し、よくぞここまで上げて来たなとは思うので、
7年ぶりの陰線くらいは許容しないとね(笑)。

いかんせんここまでの長きに渡る上昇を支えてきたのは、
海の向こうの米主導のジャブジャブな金融緩和だけでなく、
16年以降はトランプマン効果もあり、
我が国では半永久状態と化しつつある日銀の金融緩和と共に、
政治面でも市場へのアピールが強かったアベノミクス効果、
という国内外共に金融(ドーピング)と財政(栄養剤と治療)の両輪を、
駆動させようと努め(市場へ訴え)、順調に駆動したのかどうかはともかく、
マクロ・ミクロ共に実体経済(身体)は回復していたので、
長きに渡る株高が続いていたのですが・・・

ついに海の向こうではリーマンショックを引き起こした張本人の米国が、
ちゃっかりと先陣を切ってドーピングを止めてしまっただけでなく、
身体(実体経済)への負荷となる金融引き締めへと舵を切り、
欧州もドーピングをやめる観測からやめる方向に舵を切ることが決まり、
我が国でもやめる観測がパンチラ状態なので、
ドーピングを止める方向自体は健全なことなのですが、
市場ではシンプルにドーピング効果が薄れることに(マネーが流出)・・

ただし堅調な身体(マクロ・ミクロ環境)が維持されてさえいれば、
ドーピングに頼らず、負荷(金融引締め)にも耐えられるのですが、
御存知の通り、景気の先行きに影響する貿易戦争が勃発(継続中)・・・

しかもこれら薬抜きと貿易戦争の影響を裏付けるかのように、
マクロ・ミクロ共に先行きの鈍化が顕在化し(足元は堅調)、
薬抜きと貿易戦争の影響に耐えるには心許ない状況となった上に、
財政面の舵取りをする政治面でも、欧州ではブレグジット騒動、
仏と伊ではEUの財規規律に反する予算騒動が起きており、
米国ではトランプマン政権の学級崩壊(閣僚辞任ラッシュ)、
政府機関閉鎖を含むつなぎ予算騒動が起きており、
来年からは予算や法案の通過が厳しくなるネジレ国会となり、
財政面(政策面)での下支え効果が薄くなります。

先進国の中でマクロ面が最も低調でデフレという持病も抱える我が国では、
未だにドーピング頼みなのか、薬漬けと廃人になってしまったのか、
来年には財政出動しながら消費税増税という重石も載せる
というドMとドSが混在する変態になる予定です・・・

さらに直近では、トランプマンが金融政策の舵を握るパウエルおじさん、
財政面での舵を握っているとも言えるムニューチンおじさんに対し、
クビを切る観測も含めて小競り合いを起こしており、
米国は金融・財政両面での不透明感が強くなっている上に、
つなぎ予算騒動での政府機関閉鎖、貿易戦争激化懸念も台頭したことで、
足元では安全資産の債券買い(金利低下)と金買い、ドル売り(円買い)、
株売り(原油、商品を含むリスク資産売り)、
というベタなリスクオフ基調が続いている状況であり、
そんな市場の傷みによってHF閉鎖懸念や欧州金融機関への懸念も・・・
(くれぐれも年越の資金調達に絡む破綻とかは勘弁願いたいものです)

以上のような国内外の状況なので、
7年ぶりの陰線引けも止む無しとも言えますし、
日本株に至っては主役の外国人が、以上の様な状況だからなのか、
12月3週までに日本株を13兆円売り越してますのでね・・・

だからこそ来年が息の長い本格反発となるためには、
先行きの鈍化が顕在化している身体(マクロ・ミクロ)が回復し、
金融と財政の不透明感や貿易戦争の悪影響を凌駕すればいいのですが、
そうは簡単にいかんでしょうし、回復確認には時間もかかるので、
まずは米国が負荷(金融引締め)を過度ではなく程よく緩め、
貿易戦争も収束させ、日米中が財政出動を拡大、
(欧州は財政統一してないので期待薄)
これら全て実現することが理想ですけど、
せめて一つずつでも実現していかないと、
腰を据えた株を始めリスク資産買いとはならず(外国人の日本株買いも)、
需給の巻き戻しとか、テクニカル的な反発
という長続きしないものに期待するしかないです。

我が国も消費税増税撤回を期待したいのですが、
今夏に参院選を控えているだけに、
撤回するにしても参院選直前になりそうですから、
それまでにインパクトのある財政出動に期待したいものです。

いやはや・・・大納会だと言うのに、
陰気くさい話ばかりになってしまいましたが、
市場の空気も概ね陰気くさくなっているからこそ、
せめて短期的な陰の極にでもなることを期待しましょう(笑)

年末年始については、いつまで記事を更新して、
どれだけ記事を休むのかは決めてないので、
ひとまず本日はこれにて失礼します。

良い年末年始休暇をお過ごしください。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。




スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.