FC2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
危うさと温度差が漂ったままの週末
こんばんはです。

本日は国内だけを見るとドビンチャビンハゲチャビン祭であり、
実際にハゲバンコIPOを控えた国内独自の需給要因があったり、
週末だったということもありますが、
昨夜の欧州と米国の株式市場がセリクラの様なゴリラ商いだったのに対し、
我が国の売買代金は約2.5兆円程度の商いでの反発だったので、
セリクラ感が無いのはもちろんのこと、
昨日の商いすらも上回らない力強さに欠ける反発でおました。

やはりハゲの影響なのか・・・とは思うのですが、
本日発表された10月の実質賃金は3ヶ月連続で減少、
10月の消費支出も2ヶ月連続で減少しており、
そもそも7-9月期GDPも伊と並んでマイナス成長、
持病のデフレからも脱却してないにも関わらず消費税増税予定なので
全部ハゲのせいだと言うわけにもいかず、
国内独自要因が無いとも言えない国ですから、
昨日も含め、米欧との商いの違いが気掛かりではあります。

そんな国内に対する気掛かりはありますけど、
日本株と為替市場は外国人(海の向こう)次第と言うのも現実であり、
海の向こうさえ好転すれば、世界の景気敏感株でもある日本株は、
リスクオン・オフ・スイッチの役割も担う円と共に、
株高・円安モードにはなるので、改めて海の向こうに目を向けると・・・

先にも述べた通り、昨夜の米欧株はゴリラ商いとなり、
特に米株はチョビひげではなく長い下髭男爵で引けており、
おたんこナスダックはプラスに切り返しているので、
なんだかセリクラ臭も漂っているのですが・・・

米株と共に市場の空気を決める上に物価にも影響する原油は、
OPEC総会で具体的な減産枠が決まらず、
決まったとしても小規模との声もあり、未だ年初来安値圏のまま・・・

話題の米債券(米金利)についても、
米金利の逆イールド(3年>2年>5年)は継続しており、
昨夜も短期・2年債は横ばいながら、長期債は買われ(長期金利低下)、
現在は長短金利共にやや上昇しているものの、逆イールドは変わらず・・

何気に英国でも「短期・1年>3年>2年」、伊でも「7年>8年」
というプチ逆イールドが起きているので、これらの面々から考えると、
市場で飛び交う逆イールドに対する楽観論や叱咤激励は、
ほんまに大丈夫なのかと思ったりもします(笑)

以上の通り、海の向こうについては、株式市場以外が危ういままですが、
御存知の通り、株がほんまにセリクラで反発となれば(原油も)、
現在の逆イールドを含む金利低下に対して(ドル安も)、
ベタなリスクオフの債券買い(金利低下)株売りではなく、
ええ湯加減の適温相場だという御都合解釈となりますので、
今夜以降に米株が反発となるのか注目でおます(原油も)。

そしてこういった市場の動きの背景として、
景気の先行きに影響する米中を始めとする貿易戦争、
景気の重石となる話題の金利のサジ加減を決める金融政策動向、
これらの影響が現れている一部のマクロ指標や企業業績見通し、
他のリスク要因としてブレグジット騒動や伊予算騒動、独の政治不安、
といった欧州政治のドタバタ劇と言ったものがあり、
今のところ全てが収束しておらず燻ったままなので、
市場の動きだけで判断するというシンプルな見方もアリですが、
これら市場の背景やリスクは危うい状況が続いているということは、
くれぐれも忘れずに、頭には入れておきましょう。

昨夜発表された米内需のマインド指標であるISM非製造業は、
思いのほか堅調だったものの、ハードデータ系指標の米製造業受注、
ADP雇用、新規失業保険申請件数はやや低調であり、
貿易戦争や金融引き締めの影響を裏付ける結果とも言えます。

諸悪の根源と言うか商売人のトランプマンだからこそ、
貿易戦争を仕掛ける原因ともなっている米貿易収支は、
すでに対中関税を掛けた10月分だったにもかかわらず、
対中貿易赤字は減るどころか過去最大にまで膨らんでおり、
他人事ではない対日貿易赤字の膨らみも含め、
全体としても米国の貿易赤字拡大しているので、
トランプマンが儲かってないやないか!対中関税の効果もあらへんがな!
と吠えながらほんまにタリフマン(関税男)に変身すれば、
90日間の米中貿易交渉が難航する可能性も・・・

さらに今夜は雇用統計の発表も控えており
御存知の通り、トランプマンの一丁目一番地の公約は雇用創出だからこそ、
雇用統計発表前にフライングツイートをする粗相もあったくらいなので、
今夜の雇用統計が低調な結果になると、怒りに任せてタリフマンに変身し、
貿易戦争の強硬姿勢や中国批判を呟くだけでなく日本批判も呟いたり、
利上げしているパウエルの野郎のせいや!との責任転嫁ツイート、
さらには油が高すぎるねん!などなど、
何を言い出すのかもわからないですからね・・・

まぁとにかく足元の需給環境は、為替とハゲIPOの影響以外は良好なので、
私が市場の動きも背景もまだまだ危ういと言ったところで、
「一時的」であれば・・・
市場が織り込み済みだと判断する可能性も無きにしも非ずなので、
ひとまず市場の動き(反応)も含めた今夜を見極めた上で、
改めて来週の見通しは週末に書きます。

良い週末をお過ごしください。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。




スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
管理人のみ閲覧できます
| | 2018-12-07-Fri 22:55 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメントさんへ
マーケット番長 | URL | 2018-12-07-Fri 23:56 [編集]
お気遣いありがとうございます。
拗らせてはいないのですが、
未だに鼻声が治らず、バリトンボイスになってますw
鍵コメントさんも身体にはお気を付けください。

曲もありがとうございます。
魑魅魍魎な投資ブログなので、
音楽で雰囲気だけでも和らぐならば良かったです。



トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 不沈艦日記. all rights reserved.