FC2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
心許ない高値引けでの三連休入り
こんばんはです。

昨夜の米株が安値引けしたのを嘲笑うかのように、
本日の日本株は昨日に続き、切り返しての高値引けでおます。

足元の株式市場はハゲバンコIPOの抜け毛(弊害)を除けば、
需給環境は良好なので(為替以外の債券と原油のガス抜きも進んでいる)
米国市場が今夜は感謝祭で休場、明晩は半ドン、我が国は明日が休場、
という薄商いも止む無しという状況下では(昨夜の米株も激薄商い)、
需給の巻き戻し効果は大きくなりますけど、
国内独自の好材料としては、需給面以外では財政政策期待は僅かにあれど、
これと言ったものは見当たらず、ましてや海の向こうでは、
貿易戦争と金利上昇の影響が表面化、欧州政治リスク、原油安、
というリスクが落ち着いたわけでもないので、
クジラ軍団の必死のパッチ買いが支えているのであれば、
何とも危うさを感じる薄商い&高値引けでの三連休入りと言えます・・・

改めて昨夜の米国市場を見ても、米株の激商いは止む無しとしても、
ナス、SP500、半導体SOX、ラッセル2000が上昇
英欧株も上昇したものの、米株はほぼ安値引け(ダウは横ばい)、
足元のハイテク・半導体売りの象徴であるアップルとエヌビディアが、
未だ下げ止まらずに反落となっており、
VIXが低下したとは言え、落ち着いたとは言い難いです。
(本日の中国市場は反落。さすがに薄商いでしたw)

米株と共に市場の空気とマネーの流動性、物価に影響する原油は、
反発したものの現在はブレーンバスター、金も反発しているので、
上昇中の銅以外は、商品も落ち着いたとは言い難いです。

債券市場は米長期金利と英欧長期金利が小幅上昇(伊低下)となり、
米長期金利以上に短期金利が上昇するイールドカーブ縮小はあれど、
概ね落ち着いた動きと言えますし、為替市場についても、
ドルが一服しております(ユーロ>新興国>ドル>ポンド>円)。

従って米金利下げ止まり&ドル安バンザーイ!
ついでにトランプおじさんもバンザーイ!
という適温相場になってもいいのですが、
米株と原油が落ち着き、堅調な動きとならないことには、
債券買い(金利低下)株売り・原油を含むリスク資産売り、
というベタなリスクオフが続くだけとの解釈も続くので、
昨夜から本日の市場の動きだけでは、まだまだ安心は出来ない状況です。

そんな市場の動きのきっかけと裏付けになる背景(口実)としても、
先にも述べた通り、貿易戦争と金利上昇の影響「懸念」だけでなく、
現状はマクロ・ミクロ両面で傷を負っていることが表面化しており、
原油を巡る背景や需給も不透明なままであり、
そして欧州政治リスクの英国のブレグジット騒動は、
日曜日に臨時EU首脳会議を控えており、
イタリアの予算案騒動も昨夜にEU側が突き返しており、
まだまだ騒動は継続しそうです。

伊首相は話し合うと言っているものの、内容は変更するつもりがなく、
それをEUが認めると、緊縮財政を強いられている他の南欧重債務国は、
なんでワシらだけがやらなあかんねん!と騒ぎ出すでしょうし、
かと言ってEUが受け入れずイタリアに対して制裁を加えると、
EU圏全体としての影響はまだしもユーロ圏にとっては、
ユーロ圏全体のGDPの約15%を占めるイタリアが制裁を受けると、
さすがに経済的にも大きな影響を受けることになりますからね・・・

いやはや・・・ユーロ圏は財政統一なんて夢物語になりつつありますし、
下手こいたらユーロ圏分裂・崩壊とか、ブレグジットに続き、
イタリアもEUからトンズラするパスタジットにもなりかねないですら、
もはやイタリアにEUの財政規律を順守した予算案を出させるか、
イタリアの政権交代を待つしか手が無いのではと思うばかりです。

以上の通り、市場の動きだけでなく、
動くきっかけとなる小難しい背景についても落ち着いておらず、
気合も入らない(マインドが好転しない)状況なので、
需給主導の巻き戻しの株高だけでは危ういと言わざるを得ないです。

まぁでも三連休中に急転直下で貿易戦争や欧州政治騒動が収束したり、
そうでなくとも明日のブラックフライデーにて、
米GDPの7割を占める米消費はゴリゴリゴリラやで!
クリスマス商戦には金利上昇の影響はありまへんで!
となれば一時的には気合が入る(マインドが好転する)でしょうから、
まずは満月である明晩のブラックフライデーが注目でおます。
例年通りであれば、明晩にも出口調査の様な速報もありますが、
日曜日か月曜日に結果が発表されます。
(月曜日は実質的な本番のサイバーマンデーですけどね)

ということで、本日はこれにて失礼します。

良い三連休をお過ごしください。

お手数ですが下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。




スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 不沈艦日記. all rights reserved.