FC2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
危ういままの週明け
こんばんはです。

本日は正式に消費税引き上げを表明した安倍ちゃんマン・・・
「リーマンショック級の事態となればヤンピ」
という定番ギャグと共に・・・

もしかしてあえてリーマンショック級の騒ぎを起こすために、
あえてこのタイミングで消費税引き上げを表明し、
来年に「やっぱりヤンピ」と言って東京五輪に向けて弾みを付ける・・・
んな訳はないでしょうから、以前にも書いた通り、
元号の変更と消費税を導入した1989年は株価が史上最高値を付けたので、
歴史が繰り返されるように2019年で株価がピークアウトするのではと、
心配になるばかりです。

個人的には東京五輪まではお祭りモードで迎えて欲しいだけに、
なんとしてでも「ヤンピ」と言って欲しいのですが、
消費税の影響を軽減する政策をたんまりと打つようなので、
今のところは予定通りに引上げると言わんばかりです・・・

それにしても米中を始め世界が減税モード、
米英欧・新興国は金融引締めに向かう一方で、
世界で唯一の奇病(デフレ)を患っている我が国では、
減税と金融緩和ならまだしも、消費税増税と金融政策の出口チラ見せ・・
どういうつもりなんでしょうかね(笑)

親分であり西の端の国である米国から、
日出る国としての実験台命令がまだ続いていると割り切るしかないのか、
スイスと共に戦争を放棄している国としての代償が実験台なのか、
そういった陰謀めいた事情や背景はともかくとして、
安倍ちゃんマンは応援しているのですが、
消費税増税だけはホンマに正気の沙汰とは思えないです・・・

そんな正気の沙汰とは思えない消費税増税ネタのせいなのか、
それとも市場を騒がしている金利上昇、中国リスクも含む貿易戦争、
欧州政治リスク、サウジの暗殺騒動といった世界のリスクに対して、
世界の景気敏感株として過度に反応しているのか、
本日の日本株は中国よりも下げ幅が大きく引けております。

2月ですら2日間のリバウンド局面があったのに、
今回はたった一日だけのリバウンドで終わり、
亡くなった偉大な横綱の輪島が、プロレスラー時代に得意としていた
ゴールデンアームボンバーのような低空リバウンドでおました。

ただし本日はユニクロとハゲバンコが日経を174円も押し下げ、
売買代金も2.59兆円と先週末から一気に減少しての下げとなり、
意外とゴリラ売り感はなく、現物を買っている動きもあり、
さらに空売り比率も今年の安値となった3月安値と8月に次ぐ高水準、
7月安値よりもやや高い水準だったので、
先週末からのリバウンドの一服か?底打ちか?とも思えたのですが、
日経、TOPIX共に先週末の安値を割り(新興は割らず)、
TOPIXに続いて日経も200日線を割っており、
さすがに底打ちからの本格リバウンドの一服と言うには早計であり、
2番底探しも十分にあり得る動きです(18時現在もジワジワ安値更新中)。

そして昨日の記事でも書いた通り、2月のショックと比べても、
下落率、需給面、金利水準からも底打ちとは言えず、
先に述べた燻っている市場のリスクも2月より多い状況であり、
その中の貿易戦争激化懸念と金利上昇については、
景気と業績の「足元」が堅調だったとしても「先行き」に影響するので、
発表が本格化する米企業決算(今週から)と国内企業決算(来週から)、
経済指標(特に先行指標)が、「先行き」懸念を払拭する結果となるか、
そもそもの先行き懸念の要因である貿易戦争が収束するか、
金融引締め姿勢を鈍化させるしかないという状況です。
(今夜(明朝)は米財務省のサジ加減為替報告書も出てきます)

しかも今週は今夜から18日に掛けて、伊と英の政治騒動が佳境を迎え、
サウジの神隠し騒動とかまで湧いて出て来ており、
中間選挙を控えたチームトランプマンでは懲りずに、
狂犬マティスのボヤ騒ぎ(ファイヤー騒動)もあり、
政治ネタはどうにでも解釈できるだけに、
終われば出尽くしとなることが定番ではありますけど、
騒動の真っ只中では過度なリスク要因(口実)として悪用されるので、
こういった市場を覆う背景という面から見ても、
さすがに底打ちからの本格リバウンドの一服と言うには早計であり、
2番底探しも十分にあり得る背景(環境)と言えます。

以上の通りなので、引き続き慎重に構えておくべきですし、
市場の動き目線でシンプルに言えば、金利の低下と共に、
商いの伴った反発が継続するまでは慎重に構えておきましょう。

新興市場については、週末のリバウンドが主力大型株よりも大きく、
本日も先週末の安値を割らずに踏ん張りましたが、
金利上昇や国内外のリスクオフモードとなれば、
リスク資産売りの最たる対象として新興市場は過度に売られ、
逆にリスクオンとなれば主力大型株から戻るのが相場の常なので、
新興市場には関係ないと見られがちな海の向こうと国内主力大型株が、
本格反発となるか落ち着くなりするまで、
もしくはシンプルに商いの伴った反発が継続するまでは、
慎重に構えておきましょう。
そもそも新興市場は大きく売られていたので焦る必要もないでしょう。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。


スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
こんばんはm(__)m
kz | URL | 2018-10-15-Mon 22:27 [編集]
番長さん、こんばんは(^^)

少しウザいw質問が…あります(^^)
<下記の記事で>
この人達(経済界のお偉いさん方)のこの意見は本気なんでしょうか?
デフレで苦しんでるのに財政健全化?世の中、借りて不足でお金が回ってないのに増税に財政健全化ですか?
まずは、国が先頭きって借金(借り手となって国債発行)して財政出動ではないのでしょうか?
マイルドなインフレになってから好きなだけ増税や財政再建すれば良いと思うのですが…
日本のお偉いさん方は、本気でデフレ脱却しようと考えているのでしょうか?

そんな事を俺に聞くなよ!本人達に聞け!っと言う番長さんの声が聞こえくる様な気がしますが…w

【消費増税 経済界からは「歓迎」の声】
経団連の中西会長は、財政の健全化には消費増税が欠かせないという認識を示したうえで…
日本商工会議所の三村会頭は「消費税率10%への確実な引き上げとその対応について正式表明したことを歓迎したい…
経済同友会の小林代表幹事は「社会の持続可能性を確保するには、全世代型社会保障制度の確立と、財政健全化の両立が不可欠だ…

ウザいと思いますが、もし機嫌が良ければ番長さんの考えをお聞かせ下さいm(__)m

ps.私の言ってる事がポンコツだったらすみませんm(__)m
スルーして下さい。
kzさんへ
マーケット番長 | URL | 2018-10-15-Mon 23:31 [編集]
> 番長さん、こんばんは(^^)
>
> 少しウザいw質問が…あります(^^)
> <下記の記事で>
> この人達(経済界のお偉いさん方)のこの意見は本気なんでしょうか?
> デフレで苦しんでるのに財政健全化?世の中、借りて不足でお金が回ってないのに増税に財政健全化ですか?
> まずは、国が先頭きって借金(借り手となって国債発行)して財政出動ではないのでしょうか?
> マイルドなインフレになってから好きなだけ増税や財政再建すれば良いと思うのですが…
> 日本のお偉いさん方は、本気でデフレ脱却しようと考えているのでしょうか?
>
> そんな事を俺に聞くなよ!本人達に聞け!っと言う番長さんの声が聞こえくる様な気がしますが…w
>
> 【消費増税 経済界からは「歓迎」の声】
> 経団連の中西会長は、財政の健全化には消費増税が欠かせないという認識を示したうえで…
> 日本商工会議所の三村会頭は「消費税率10%への確実な引き上げとその対応について正式表明したことを歓迎したい…
> 経済同友会の小林代表幹事は「社会の持続可能性を確保するには、全世代型社会保障制度の確立と、財政健全化の両立が不可欠だ…
>
> ウザいと思いますが、もし機嫌が良ければ番長さんの考えをお聞かせ下さいm(__)m
>
> ps.私の言ってる事がポンコツだったらすみませんm(__)m
> スルーして下さい。

私の考えは今日の記事に書いている通りなので、
こういったお偉方の意見は理解できないですw
単純に減税が最も効果的な景気対策だと思うばかりです。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 不沈艦日記. all rights reserved.