FC2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
ついに臭い物の蓋がパカパカしつつ
こんばんはです。

昨夜のパウエルとゆかいな仲間たち会合(FOMC)は、
市場予想通りに追加利上げを行い、ゆかいな仲間たちの政策金利見通しも、
前回の年内にあと1回という利上げ姿勢が2回という強気姿勢となり、
会見を行ったパウエルおじさんも、米経済は雇用も含めてゴリゴリやで!
物価も上向きやから強気で何が悪いねんと・・・

それだけ堅調な国がなぜ他国に対してパワハラ関税を強いるのか・・・
中間選挙を見据えてのこととは言え・・・というは疑問は置いといて、
ひとまずFOMCは強気な結果だったものの、
バーナンキ(523)ショックのような事態にもならず、
米長期金利が3%を超える上昇にもならず、ドルも急騰しなかったので、
金利上昇アレルギーも再発することなく終えております。
(長短金利差は縮小してますけどね・・・)

そして個人的に懸念していたFOMCの結果とは逆の動きとも言える
需給の巻き戻しとも相まった米金利低下、米株売り、
というベタなリスクオフでの債券買い・株売りにはなりませんでしたが、
米株は大商いでの下落であり、日本時間に入ってからというか、
米国市場の引け前から米金利も低下しているので(米債券買い)、
懸念していたリスクオフのオイニーが強くなりつつあります。

そのオイニーの原因はパウエルオヤジのFOMCではなく、
トランプマンが対中関税を強行するとの観測をきっかけに、
貿易戦争リスクの再燃を警戒した動きとのことなので、
昨日までは貿易戦争を警戒しているのは私だけなのか?
と孤独感にも襲われてましたが、やっとこさ臭い物の蓋が開くというか、
貿易戦争に目が向けられたのかという複雑な安堵感も・・(笑)

とりあえずこのまま貿易戦争リスクが拡大していくのか、
米国の強気な金融引き締め姿勢や日欧の金融政策に対して、
市場がNOを突き付けるのか、それとも伊政治、中国市場の危うい動き、
新興国の資金流出、どれが口実になるのかわかりませんけど、
現在の動きとしては米金利低下(英欧も)、ドル安(ユーロ高・円最強高)
昨夜の大商いでの米株安からさらに米株先物は軟調に推移、、
英欧株は昨夜の商いをやや膨らませてのマチマチから本日は軟調にスタート、
原油も減産緩和観測にトランプマンの口撃も加わってなのか軟調、
というようにリスクオフのオイニーが漂う動きであり、
素直に需給の巻き戻しとも言える動きです。
(特に米債とユーロと原油は巻き戻し余地が大きい需給環境です)

我が国についても、本日の日本株は2.4兆円程度の商いですが、
昨日よりも膨らんでの下落(安値引け)であり、円高も進行しているので、
海の向こうと同様、リスクオフのオイニーが強い動きでおます。
(18時現在も円高と共に先物は軟調なままでおます)

そしてイベントテンコ盛りの今週としては、新月でもあり、ラマダン終了、
W杯開幕、ついでにトランプマン誕生日でもある今夜は、
(クリントンのメール問題の調査結果発表もあるみたいですけど)
なによりドラギナイト(ECB理事会)、米小売売上高、
明日は黒田薬局会合、注目されつつある米国の対中関税の詳細発表期限
といったところが動くきっかけとなりそうな注目イベントでおます。

5月末から過去最高水準まで積み上がっていたユーロ買いのポジが、
巻き戻しの動きとなっていると共に、ユーロ圏では伊政治の混乱、
マクロ指標の鈍化が鮮明化しつつあるにも関わらず、
なぜか今夜のドラギナイトでの出口観測が漂っていただけに、
ほんまに出口を示唆するなんてことになれば、
マクロ・ミクロ・政策での裏付けのある米国とは違い、
ユーロ圏は裏付けが乏し過ぎるやろ!と言われ、
金利上昇アレルギーがユーロ圏で発症と言う事態になる可能性も・・・
出口を示唆せずにユルフン(金融緩和)継続だったとしても、
ユーロ圏は危ういからじゃないのかと受け取られる可能性もあり、
なにより足元ではユーロが需給的に偏っているだけに、
今夜のドラギナイトはいずれにせよ大きく動きそうではあります。

同じく需給的に偏っている原油についても、
今週よりも22日のOPEC総会が大きな節目かも知れませんけど、
以上のように債券(金利)、為替、株式市場がリスクオフとなれば、
原油も巻き戻しが加速するでしょう。

明日の黒田薬局会合については、
足元で繰り返しているオペの減額のせいで出口観測も漂っており
欧州と同様、マクロ指標の鈍化が鮮明化しつつある上に、
黒田薬局の本業である物価は低迷したままなので(デフレ脱却宣言もまだ)
まさか出口観測を肯定するようなことになると、
いくら何でも早計過ぎるやろ・・・ということになり、
円ゴリラになるどころかトリプル安も有り得るんじゃないかと・・・
(実際は債券が崩れないでしょうから、ダブル安でしょうけどw)

見ての通り、さすがに黒だるま親方も出口観測を肯定はせず、
否定する無難な結果となり、波乱もなく通過しそうですけどね・・・

そして私としては最も警戒している貿易戦争については、
明日が米国の対中関税発表期限ではありますので(発動も出来るそうです)
リスクオフになる可能性の高いイベントでおます。

ということなので、これらのイベントが悪い方向に転んだにも関わらず、
週明けに金利上昇と商いを伴ったリスクオン、
もしくは適温相場での商いを伴ったリスクオンとなれば、
ゴメンナサイとしか言えず、頭を切り替えるしかないですけど、
特に米債券、ユーロ、原油の足元の需給環境、
国内外共に薄商いで高値圏に達している株式市場(信用買い残も高水準)
そんな需給環境にも符合するこれらのイベントをきっかけに、
巻き戻しのリスクオフになるとしか思えないので、
(総楽観じゃないのかとも言えるようなVIXも不気味)
今夜のドラギナイトを無事に通過して帰って来たとしても、
明日は貿易戦争リスクが控えているので、明日は慎重に構えておきましょう。

新興市場についても、資金の集まっている政策関連やテーマ株はともかく
明日は慎重に構えておきましょう。
今日の動きを見る限り、メルカリ&ライザップ資金の開放効果は?
という薄商いが続いております。
もしかしたら曙ブレーキと東芝に吸い取られてるのかも知れませんがw

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。


スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

株って難しい。 | URL | 2018-06-15-Fri 08:31 [編集]
外人勢の楽観的な考えにはいみわかりません(-_-;) 自分も主さんと同じで貿易戦争などかけまくったら、後々どうなるか。。。
今日は米のMSQで受給の転換期になるかもしれないかもかも。。
ダウのオシレーターなどみると下ぽい感じ。。
どうなるかわかりませんが、ブログ面白いのでこれからも頑張ってください。
失礼しますm(_ _)m
株って難しいさんへ
マーケット番長 | URL | 2018-06-15-Fri 10:23 [編集]
> 外人勢の楽観的な考えにはいみわかりません(-_-;) 
> 自分も主さんと同じで貿易戦争などかけまくったら、後々どうなるか。。。
> 今日は米のMSQで受給の転換期になるかもしれないかもかも。。
> ダウのオシレーターなどみると下ぽい感じ。。

昨夜のECB理事会に対する反応もどうかと思うばかりですし、
貿易戦争もマズイとしか思えないのですが、
週明けには市場が答え出してくれそうです。

> どうなるかわかりませんが、ブログ面白いのでこれからも頑張ってください。
> 失礼しますm(_ _)m

ありがとうございます。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 不沈艦日記. all rights reserved.