FC2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
いよいよヤマ場入り、私は休暇入り
こんばんはです。

私事ですが、アップル決算、FOMCを控える騒がしい時期ですが、
明日から用事も兼ねて遠出するので、お休みを頂きます。

さて本日ですが、今夜(明朝)にアップル決算が控えていようとも、
これまで発表された米企業決算が堅調だから誰も心配してないのか、
国内企業決算も悪くないでっせということなのか、
それともカリアゲリスク低下なのか、単なる月初アノマリーなのか・・・
TOPIXは小幅安ながら日経平均は上昇して終えております。
(円安とダウ先が堅調だったというのもあるでしょう)

しかも先物の商いがペラペラな一方、
現物は先週末(月末)に続き、随分と商いが膨らんでいるので、
決算を受けた商いを伴った旺盛な個別物色が続くのならば、
去るインメイ、猿インメイ、バイインメイとなる大きな力となりますが、
今夜(明朝)には世界の主役であり、親分である米国市場にて、
思惑だけでなくリアルな悪材料も散見されるアップルの決算を控え、
明日にはインフレや長期金利上昇、イールドカーブ縮小が意識される中、
FOMCの結果が発表され、今週には週末の雇用統計を始め、
月初恒例の重要な米経済指標テンコ盛りウィークでもあるので、
足元の日本株が業績懸念を払拭しながらの商いを伴った堅調ぶりであっても
やはり主役である海の向こうが落ち着かないことには、
去るインメイとかバイインメイになるとは言えないですし、
むしろリスクオフ・・・久々のセルインメイとなる可能性も、
十分に有り得るとしか思えないのですが・・・(需給面でも)

普通に考えるならば、リンゴが木から落ちて(低調な決算)、
アップルショックみたいなことが起きたとしても、
翌日にはFOMCが控えており、足元で金融引き締めを進めたからこそ、
QEリターンズとは言わなくとも、利下げする余地があるわけですから、
パウエル隊長率いるFRB消防署が火消しに当たることも可能ですけど、
御存知の通り、パウエル隊長の市場対話力は乏しいと言わざるを得ず、
今回のFOMCでは会見もなく、金融政策と声明文の発表だけですから、
火消しの出来る態勢が十分とは言えないですからね・・・

しかも現時点でもFRB消防署の強気な金融引締め姿勢は変っておらず、
ヘタをすれば追加利上げにすら踏み切る可能性すらあり、
消防署とはらず放火魔となって火に油を注ぐ可能性もありますからね・・

そうなったとしても市場がアップルの影響は限定的(織り込み済み)と捉え
金融引締めに対して米マクロ環境・企業業績は十分に耐えられるんだと、
市場が納得(安心)するようにFRBが説明してくれるといいのですが、
声明文だけでは、そこまで説得力のある説明が出来るとも思えず・・・

まぁもはや待つばかりであり、ウダウダ言っても仕方ないですし、
アップル決算が見通しも含めて絶好調な結果となり、
万有引力の法則もニュートンもへったくれもなくリンゴが宙を舞い、
バウエル消防署が焼きリンゴになるような火に油なことをしなければ、
バイインメイとなってもおかしくないですけど・・・

ちなみに本日が期限だったEU等に課した輸入関税適用猶予期限ですが、
1ヶ月の延長が決まったので、ひとまず懸念は和らぎますが、
中国とは明後日の3日から通商協議を行うようであり、
これまでのようにツイッター合戦を含む面と向かわない罵り合いではなく、
わざわざムニューチンおじさんや米通商代表部が中国へカチ込み、
面と向かった上での協議なので、悪い方向には進みそうにないですが、
もしドツキ合い(物別れ)にでもなれば、火に油となります。

そして今夜はアップル決算以外にも、
足元でマインド系指標が低調な中でのISM製造業景況指数、
先月はやや回復傾向も見られた米新車販売台数、
明日はユニクロ売上高、中国ではマインド指標の財新製造業PMI、
ユーロ圏1-3月期GDP速報値、米国ではFOMC以外にADP雇用、
何かと話題のテスラ決算、米財務省が今四半期の資金調達計画発表、
(明後日は米貿易収支とISM非製造業、週末は雇用統計)
といったものも重なるので、今夜と明日の2日は今週のヤマ場です。

ということなので、明朝に発表されるアップル決算が好決算となり、
時間外でもゴリゴリに堅調となり、米株先物も堅調ならば、
明晩のFOMCを前に参戦するのかどうかの判断はお任せしますが、
パウエルFRBは消防署よりも放火魔に近い所があり、
米金利上昇アレルギーは克服されたわけではなく患ったままなので、
FOMCを見極めるということで(一応、週末には雇用統計もるので)、
新たな参戦は控えて、GW入りする方が無難でおます。

当然ながらリンゴが木から落ちるようなアップル決算となり、
リスクオフで帰って来たならば、パウエル消防署が火消ししない限り、
米関税の概要が見えてくる6月、もしくは次の決算シーズンの7月までは、
調整モードが長引く可能性が高いので、
GW明けからじっくり考えても遅くはないです。

新興市場についても同様に見ておけばいいのですが、
新興企業の決算はGW明けから本格化するので、尚更ということです。

いやはや・・・自分は騒がしい時期に出掛けることになり、
他人事のような感じもするでしょうけど、
明日以降はくれぐれもお気を付けて立ち回ってください。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。


スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
こんばんは。
kz | URL | 2018-05-01-Tue 22:54 [編集]
いつも貴重な情報ありがとうございますm(__)m
アップルショックの前に、番長さん留守ショックですw
気をつけてお出かけ下さいm(__)m

ps. そろそろ我家に二羽の雀が到着?する予定です。
kzさんへ
マーケット番長 | URL | 2018-05-01-Tue 23:39 [編集]
> いつも貴重な情報ありがとうございますm(__)m
> アップルショックの前に、番長さん留守ショックですw
> 気をつけてお出かけ下さいm(__)m

こんばんは。
ありがとうございます。
ちょっくら遠出してきますw

> ps. そろそろ我家に二羽の雀が到着?する予定です。

ついに手なずけましたかw
最近はツバメも居るのですが、
さすがに寄ってこないですw
すみませんw
kz | URL | 2018-05-02-Wed 06:54 [編集]
>ついに手なずけましたかw
>最近はツバメも居るのですが、
>さすがに寄ってこないですw

すみません、番長さんのツイッターを見てお金で解決してしまいましたw
経済情報以外にも貴重な情報ありがとうございますm(__)m

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 不沈艦日記. all rights reserved.