FC2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
貿易戦争ネタがあろうとも変わりなく・・・
こんばんはです。

トランプマン合衆国が6日までに発表予定だった対中関税の詳細を発表し、
それに対して中国も報復関税を発表すると共に、
WTOにも提訴するようですが、こういった喧嘩上等の中国に対して、
トランプマン合衆国は自らのことは棚に上げて批判声明を出しており、
もはやジャイアンの「俺のモノは俺のモノ、お前のモノは俺のモノ」
と言わんばかりの身勝手さに少々呆れると共に、
さすがに中国の肩を持ってしまいそうになります(笑)

そんな目クソ鼻クソ感も否めないノーガードでの殴り合いが始まりましたが
米国側は60日間の猶予も設けているので、
米国の酒場で酔っ払いのおっさん同士が大振りパンチを振り回すように
殴り合いの果てに疲れ切り、双方がヘロヘロでダウンされても困りますが
最終的にはヘッドギア、でっかいパフパフグローブ、プロテクターを着用し
完全防護でのマススパーと化していることを願うばかりです。
ヘタをすればヘルメットとピコピコハンマーで殴り合う程度になれば・・

こんな冷めた目で見ていたり、そもそも報復するって言うとったがな!
というツッコミを心の中では思っていたりもする市場参加者ではありますが
とりあえず現時点では殴り合いのゴングが鳴ってしまったので、
中国側の喧嘩を買うアルヨ(報復措置)リスト発表を受けた市場では、
18時現在、プチ・パニック的な反応となっております(特に米株先物)。

果たしてこれが発表直後の一時的なプチ・パニックなのか、
このまま阿鼻叫喚のパニックモードが加速するのか、
それともいずれ織り込み済み、出尽くしでリスクオンへと転じるのか、
はたまた今後の殴り合い(交渉)を見極める様子見の動きとなるのか、
どれになるのかは今夜の米国を始め海の向こうの動き、
明日の中国市場の動きを見極めるしかないのですが・・・

昨夜の米国市場はリスクオンの動きでの反発となったものの商いはイマイチ
というアテにならない動きであり、
足元で続いていたリスクオフ基調の動きからは脱しておらず、
FB騒動、アマゾンいじめ、テスラ自爆騒動を始めとするハイテク株売り、
そもそもの騒ぎである金利上昇アレルギーも完治したわけじゃないので、
貿易戦争ネタが織り込み済み・出尽くしになったとしても、
一気にリスクオンに転じるとは思えないですけどね。

需給的にも海の向こうは、米債券買い(金利低下)、
ドル買い(ユーロ売、ポンド売り)、油売り、米株売りの余地が大きく、
今週はアレルギー症状確認となる雇用統計を始めとする特盛の米経済指標、
来週後半以降はミクロ面での症状確認と共に、
ハイテク企業の騒動による影響確認にもなる米企業決算本格化を控え、
来週にはFBだけでなくIT企業のCEOも出頭するとも言われている
米議会での公聴会が控えているのでね・・・

我が国は国内独自のリスクだった政治の騒動は落ち着きつつあるので、
現時点の国内リスクは、下旬から本格化する国内企業決算の発表において、
来期見通しがどうなるのかという疑念が渦巻いているリスク、
足元で日本株のゴリ売りを続けている外国人動向、
それに立ち向かっている個人を含む国内勢と言う大和魂な需給環境ですが、
(米国も個人がヤンキー魂で立ち向かってますけど・・・)
現在の国内市場というか日本株と円は、海の向こう次第となっており、
米金利とドルが最も重要ではあるものの、
現実は米株次第となっており(原油も)、肝心の外国人もそれ次第なので、
本日の日本株はやや商いを伴いながら小幅高で終えたものの、
(ユニクロのかさ上げ寄与も大きかったです)
残念ながら外国人が買いに転じたほどの動きまでは見えないです。
(本日も空売り比率は高水準でした)

以上の通りなので、貿易戦争ネタが出尽くしになったとしても、
先に述べた他のリスクの騒ぎとハイテク株売りが続き、
ドル安版のリスクオフではなく、現在のドル高版リスクオフ基調が続くと、
いずれは中国を始め新興国も資金流出による悲鳴を上げることになるので
世界的な良からぬ事態へと陥る可能性も高まります。
そして貿易戦争懸念の騒ぎも収束せずに継続することになると、
米国はハイテクがヤバイと言われるだけでなく、
オールドエコノミーな業種の悲鳴も大きくなります。
日本はどのパターンでのリスクオフであろうとも円高・株安です。

そして連日のように書いているので詳細は割愛しますけど、
早くとも来週12-13日以降、もしくは米ハイテク企業決算、
国内企業決算の始まる下旬、日米欧の金融政策会合のある月末・来月初まで
リスクオフ基調が続くと見ておりますので、
それらまでは引き続き、慎重に構えておきましょう。
(新興市場も個別はともかく、全体としては同様です)

もし目先である今週中に国内外共にリスクオンの動きになったとしても、
国内目線でシンプルに見れば、外国人次第であることに変わりはないので、
せめて空売り比率の減少が継続するとか、裁定買い残の増加が続くとか、
商いの伴った株高が継続するという動きが確認できない限り、
外国人は本格的な買いに転じてないと判断しておきましょう。
(明日発表の投資主体別売買動向も注目です)

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。


スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
はじめまして。
kz | URL | 2018-04-05-Thu 21:25 [編集]
はじめまして。
毎日貴重な情報ありがとうございますm(__)m

>最終的にはヘッドギア、でっかいパフパフグローブ、プロテクターを着用し
完全防護でのマススパーと化していることを願うばかりです。
ヘタをすればヘルメットとピコピコハンマーで殴り合う程度になれば・・

最高です、圧倒的な文才ですねw…
腹筋が1日で6パックになりました、、、
ありがとうございました m(__)m
kzさんへ
マーケット番長 | URL | 2018-04-05-Thu 22:15 [編集]
> はじめまして。
> 毎日貴重な情報ありがとうございますm(__)m

はじめまして。
ありがとうございます。

> >最終的にはヘッドギア、でっかいパフパフグローブ、プロテクターを着用し
> 完全防護でのマススパーと化していることを願うばかりです。
> ヘタをすればヘルメットとピコピコハンマーで殴り合う程度になれば・・
>
> 最高です、圧倒的な文才ですねw…
> 腹筋が1日で6パックになりました、、、
> ありがとうございました m(__)m

基本的にはオヤジギャグベースなので、
文才と言われると恥ずかしいですが、
6パックに貢献できたのならば嬉しく思いますw

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 不沈艦日記. all rights reserved.