不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
温度差とチグハグとムリクリ感の漂う年度末
こんばんはです。

今宵は海の向こうが休場と言う鬼の居ぬ間、ついでに明日は満月、
我が国は週末、月末、期末、年度末の3月最終日を迎え、
引けに掛けて懲りない忖度買いがあったにも関わらず、
今年最低の薄商い・・・本日に至っては最後っ屁すらもなかったので、
まさに国内の忖度買いだけであり、
それに付き合う外国人すらも居なかったのでは・・・

しかも13年連続での陰線(年度末下げ)とはならず陽線引けでしたが、
3月は20ヶ月続いた月初高のアノマリーも壊しただけに、
なんらかの転機を迎えているのでしょうけど・・・

そして足元では外国人が先週までの11週連続で、
日本株を過去最大規模の8.46兆円ものゴリラ売り越し・・・
足並みを揃えるように裁定買い残は、
昨年9月と一昨年11月の水準近辺まで減少(今週からやや増加)・・・
同じく高水準な空売り比率も継続中(本日も42.2%)・・・
昨夜の海の向こうでは、そもそものリスクの主役であった米金利は、
長期金利が最初の金利上昇アレルギーで悲鳴を上げた2月初旬の水準まで、
低下が続いているだけでなく、
ついに昨夜は米長短期利差が10年ぶりの水準にまで縮小・・・
昨夜の海の向こうの動きとしても月末・週末だからなのかチグハグ・・
(米株は商いがイマイチながら反発、ドル高、原油反発)
ついでに昨夜から仮想通貨が急落・・・

一方で外国人に立ち向かうかのように、
個人を含む国内勢が日本株を買い越す構図も続いており、
信用買い残は10年半ぶりの高水準(3.67兆円)
黒田薬局の3月のETF買いは、異次元緩和開始以来で最大規模・・・

日本株の現状をザックリと言えば、日本株に対して楽観的な国内、
悲観的な外国人(海の向こう)という構図ですが、
果たしてどっちが正しいのでしょうか(笑)

先週までの日本株は、騒ぎの主役が海の向こうであろうとも、
並行して国内政治リスクも騒いでいたせいもあるとは言え、
世界最弱の動きでしたので、定番通りでわかりやすかったとも言えますが、
今週に入ってからはほぼ連日のように引けに掛けて、
為替や海の向こうも無視した買いが入り、ほぼ高値引けの日々が続いたので
国内独自の年度末によるクジラ軍団の忖度買いだけでなく
もしかすると国内独自のリスクだった森友学園騒動とカリアゲリスクに対し
海の向こうから眺めている外国人よりも実感を伴っている国内勢が、
どちらのリスクも落ち着いたと判断して買い向かっている可能性も・・・

そうだっだとすれば結局、日本株は外国人次第に戻るだけであり、
そんな外国人は米国(特に米株)を含む海の向こう次第ではあるので、
結果として日本株は(円も)、米株次第とも言えるわけですが・・・

海の向こうは、貿易戦争懸念とFB騒動(IT関連へ波及)、
テスラ騒動(エヌビディアを含む半導体やハイテクへ波及)
さらにアマゾン騒動までが台頭しており、そもそもの金利上昇アレルギーは
足元の長期金利低下で発症してないだけで、何ら克服はされておらず、
それ以外にもロシアゲート疑惑、米英欧と露の工作員暗殺を巡る対立、
欧州政治騒動、中東地政学リスク、中国リスク、胡散臭さもあるカリアゲ、
といったリスクは燻ったまま、国内外共に足元ではなく先行きのマクロ環境
企業業績への懸念も燻ったままなので、
外国人が本腰を入れて日本株を含む株買いに転じる環境とは言えないですし
実際にそういった気配までは感じないので、
4月入り(国内は新年度入り)となる週明けから、
外国人の腰を据えた買いが入るのかを見極める必要があります。

ただし以上のリスクに関わるテンコ盛りなイベントが来週以降に控え、
今月中旬以降からの国内外の決算シーズンを控えていることからも、
やはり当初の予定通り、恐らく4月中旬までは、
リスクオフモードが続くと見ており、良くても直近高値を抜けることなく、
BOX圏での調整と見ております。

つまり目先としては、鬼の居ぬ間な週明けはともかくとして
来週は足元で続いていた国内の忖度買いが剥げ落ちそうけどね・・・

本日は週末なので、来週の見通しについては、
改めて精査した上で、週末の記事で書きます。

良い週末をお過ごしください。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。




スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
管理人のみ閲覧できます
| | 2018-03-30-Fri 23:12 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメントさんへ
マーケット番長 | URL | 2018-03-31-Sat 00:04 [編集]
ブログまでいつも読んでいただきありがとうございますw
文の長さもさることながら長く相場に居るので、
続出しているかもしれませんが、
おかげさんでブログもそこそこ長くやらせて頂いております。
仰る通り、昨年9月からは基本的にネガティブ路線なので、
こじらせ気味ではありますが、民主党時代の末期は、
ポジティブ路線をこじらせていた時期もありますので、
多少はへそ曲がりな面はありますw
今後ともどうぞよろしくお願いします。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 不沈艦日記. all rights reserved.