fc2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
虎の巻ならぬ鳥の巻
おはようございます。

昨夜も情緒不安定な相場のまま週末を終えておりますが、
それはともかくとして、今週の月曜日は病院へ行ったのですが、
検査に備えた荒行のようなストイックな生活のおかげで、
すこぶる良好な結果だったこともあり、御機嫌さんでいつもの如く、
いつの間にかシュールな趣味と化しつつあるチュン吉軍団と戯れたので、
荒れ模様な市場の一服の清涼剤として、チュン吉の写真でも・・・
ついでにチュン吉の手なづけ方の奥義が見えて来たので、
現時点での虎の巻ならぬ鳥の巻も書いておきます(笑)

IMG_2326.jpg

IMG_2331.jpg

IMG_2324.jpg

IMG_2335.jpg 

IMG_2292.jpg



ついでに貼ったニャン吉はともかく、
ゴリラとスズメが戯れている光景は、
哀愁が漂っているかも知れませんが、周囲の目など気にせず、
王者の風格でチュン吉と戯れておりました(笑)

そして病院周辺のチュン吉だけが人に慣れて距離が近く、
特別なのかと思っておりましたが、
違う場所に居るチュン吉とも一戦交えてみた結果、
手なづけることが出来たので、鳥の巻としては以下の通りです。

①エサについて

 大きい物にすると一羽だけがかっさらって飛び去るので、
 出来るだけ粉状にしたものを用意してください。
 エサの味は無味と言うか甘味の無い方が喜んでます。
 (会話したんか!というツッコミは受け付けませんw)

②チュン吉との接近方法

 まずはチュン吉の群れを探し、自分の存在がわかる程度に近づき、
 こちらを警戒しつつ見ているタイミングで、
 自分から少し離れた位置に粉状のエサを撒くと共に、
 食いもんだとわからせるために自分でも食べる姿を見せます。

 すると切り込み隊長の一羽のチュン吉が近づいてきて食べるようであれば
 食べている内にチュン吉の頭にかけるくらいのつもりでさらにエサを撒き
 遠巻きに見ていた他のチュン吉がエサに群がって来るようであれば、
 今度は自分にもっと近い距離にエサを多めに撒きます。

 そして距離が縮まれば、出来るだけ低い姿勢でというか、
 ベンチがあれば座るなりして、飛び掛からないですよアピールをし、
 今度は足元にエサを撒き、チュン吉が近付いて来るようであれば、
 手の平とか指先にエサの粉を置き、チュン吉に見えるように、
 そっと地面スレスレの位置に手をかざします。

 その際には出来れば大根芝居でもいいので、
 横目で見ながらも携帯をいじるフリをするなりして、
 敵意がないアピールをすると、より近づいて来ます(笑)

 ここからが難しい塩梅なのですが、
 もし警戒して指先や手の平のエサを食べなければ、 
 エサの量を減らすことでチュン吉間での競争が起きる環境を作り出すと
 地面からではありますが、手の平にあるエサに対して
 チャレンジしてくるチュン吉が出てきます。

 一羽さえ手の平のエサをついばみ始めると、
 飛びながらつつきに来たりするので、
 今度は大きめの欠片をチュン吉に見せるように取り出し、
 チュン吉の目の前で指で磨り潰しながら少量だけを地面に撒き、
 それを食べることで大きな欠片がエサだと認識するので、
 ここで大きな欠片を指で挟んだまま低い位置にかざすと、
 群がってつつき始め、中には一人占めしようとするチュン吉が
 指に飛び乗って持ち去ろうとするのですが、
 それをさせずに指で挟んでおくと諦め、
 ついには指の上に乗って食べ始めます。

 そうなると指の上に乗ったまま手を高い位置に上げようとも飛び去らず
 座った膝の位置くらいでも、立っていようとも気にせず、
 飛び乗って来るようになります。
 さらには以前にも写真を貼ったのですが、
 腕の上はもちろんのこと膝の上とかで寛ぐチュン吉も・・・。

以上がチュン吉と戯れる奥義である虎の巻ならぬ鳥の巻です(笑)

もしかしたら・・・以前にも書きましたけど、
私は子供の頃にカラスと仲良くなったことがあり、
先日も写真を貼りましたが、近づいて来たカラスと戯れたこともあるので、
自覚もなく解明もしておりませんが、
私は鳥に気に入られる何かを持っているのかも知れませんが、
ぜひとも機会があれば、奥義を試してみてください。

あ、肝心なことを忘れておりましたが、
精神論みたいなことを言えば、敵意を持たないとか、
心穏やかに接することも重要かと(笑)

ちなみに月曜日に病院へ行った際にエサをあげたチュン吉は、
会計を終えてバス乗り場に行こうと、再びチュン吉公園を横切っていると
覚えているのか、チュン吉たちが寄って来たのですが、
エサも無かったので挨拶だけして止まっているバスに乗り、
発車時間まで車内で席に座って待っていると・・・

窓の外には、見送っているかのようにこちらをじぃーっと見つめながら、
フェンスとベンチに整列して止まっているチュン吉軍団が・・

見送りではなくエサを貰えると思っているのでしょうけど、
何ともかわいげのある光景を見ていると運転手が現れ、
あまりのチュン吉の多さに首をかしげながら車内に入って来ました(笑)

いやはや・・・ほんまに野鳥の会に入ってしまいそうなくらい、
どうも鳥類に惹かれるというか、マイブームとなっております。

そろそろ鳥の巻やなくて市場の虎の巻を書けという声が聞こえたり、
冷ややかな空気も感じているので、これくらいで失礼します

引き続き、良い週末をお過ごしください。

下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。






スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

| URL | 2018-03-03-Sat 11:51 [編集]
おはようございます。
スズメがこんなに手なずけられるとは、驚きでした。可愛いですね。
でも一方で、"鳥インフル"というワードも頭に浮かびますが。。('ω')
み さんへ
マーケット番長 | URL | 2018-03-03-Sat 16:28 [編集]
> おはようございます。

こんにちはです。

> スズメがこんなに手なずけられるとは、驚きでした。可愛いですね。

近くで接するとかわいい奴らですw
ぜひトライしてみてください。

> でも一方で、"鳥インフル"というワードも頭に浮かびますが。。('ω')

これだけは注意して接しないとですね。

せと | URL | 2018-03-03-Sat 17:45 [編集]
すっかりすずめ研究家になりましたね😃
せとさんへ
マーケット番長 | URL | 2018-03-03-Sat 18:06 [編集]
> すっかりすずめ研究家になりましたね😃

おかげさまでw
すずめの涙ほどの利益にもなりませんけどねw

通りすがりの素人 | URL | 2018-03-03-Sat 21:39 [編集]
良いですね~ 極めましたね ^^

冬になるとまん丸になってスズメが一番かわいいですね

田舎のスズメは無理だろうな・・・ 間合いが遠すぎて

通りすがりの素人さんへ
マーケット番長 | URL | 2018-03-03-Sat 23:51 [編集]
> 良いですね~ 極めましたね ^^
>
> 冬になるとまん丸になってスズメが一番かわいいですね
>
> 田舎のスズメは無理だろうな・・・ 間合いが遠すぎて

まん丸で愛嬌があります。
まさかスズメにハマるとは夢にも思いませんでしたw
普通は間合いは遠いですけど、一度、間合いを詰めてみてくださいw

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.