不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
今夜からのヤマ場を経て・・・
こんばんはです。

バレンタインデーだけに、日本株もチョコっと売レンタインデー・・・

言いたかっただけの無理くり感とスベった感は置いといて、
本日の空売り比率も昨日を上回る過去最高を更新し(SQ日除く)
商いもそれなりに伴っていたので(売買代金3.45兆円)、
まさに売レンタインデーではあったのですが、
為替市場でトドメの一撃の様な106円台突入の場面があった割には、
日本株の売られっぷりはチョコっとだけで留まっております。

何より海の向こうの震源地でもある米国市場が、
昨夜は米2年債&短期債利回りが上昇したものの(原油も小幅反落)、
米長期金利の低下とドル安が温度を下げたことで米株は小幅続伸となり、
本日も米長期金利が低下し、米株先物も崩れず(むしろ上昇)、
アジア株も堅調だったことが、日本株が円高にも屈せず、
チョコ下げに留まった要因とも言えます。
(米国、英国、欧州共にやたらと薄商いだったのは不気味ですけど・・・)

そしてヤマ場と言える今夜の米国市場を経てもこの状況が続くのであれば、
14日連続で40%超となっている空売り比率からの買戻し圧力に加え、
足元で減少している裁定買い残とも相まって、日本株は反発でっせ!

と言いたくもなりますが・・・

繰り返し書いている通り、需給面では債券、為替、油のガスが溜まっており
国内外共に株式市場の信用買い残は高水準であり、
そもそも昨夜の米国市場の動き自体がエセ適温相場に過ぎないので、
再び米長期金利が上昇すれば悲鳴を上げることになります。

かといって米長期金利の低下と共に米短期債&2年債利回りも低下すれば、
ほんまの適温相場やで!とは需給的にもならないでしょうから、
大荒れの始まった5日のように債券買い(金利低下)株売り、
というベタなリスクオフ相場となります。

つまり米長期金利上昇(イールドカーブが立つ程度に短期金利も上昇)、
ドル高にも屈しない米株高(商いも原油高も伴う)
とい真っ当な動きとならない限り
八方塞がりに近い状況が継続しているだけであり、
米株が反発したとしても一時的なリバウンドに過ぎないということなので
当然ながら日本株のリバウンドと円安も同様だということです。

ということで、今夜発表される足元の物価の数値確認となる米消費者物価、
米GDPの7割を占める消費指標である米小売売上高、
これらが堅調な結果となり、物価上昇は堅調なマクロ環境によるものやで!
真っ当な米長期金利上昇やで!米金融引締めも正しいんやで!
さらに今夜のムニューチンおじさんの予算教書を巡る議会証言を始め、
トランプマンのインフラ投資を含む政策によって、
物価を含む景気の先行きも明るいんやで!
という解釈と共に先に述べた真っ当な動きとなることが理想です。

しかしながら思い出して欲しいのですが、
長期金利上昇をきっかけに大荒れとなった5日よりも前に、
先々週末の雇用統計が堅調だったことで長期金利の上昇が加速したので、
今夜の両経済指標が堅調な結果になって長期金利が急騰するようだと、
真っ当な動きとはならずに悲鳴を上げる可能性も十分に有り得るだけに、
やはりトランプマンの政策を含む予算教書が議会を通過するのはもちろん、
財政悪化を招くといったネガティブ解釈とならず、
物価を含む景気の先行き期待へと繋がらなければならないと言えます。

かといって両経済指標が低調な結果となれば、
米長期金利上昇(ドル高)に対する耐久力が無いということであり、
裏付け無きFRBの金融引締めとも言われ、
素直に債券買い(金利低下)株売りのリスクオフとなるならばまだしも、
米金利(長期金利)ばかりが上昇することになり、
市場も実体経済も悲鳴を上げる最悪の展開もあり得ます。
(米トリプル安の可能性も含む)

以上の通り、現状はアテにならん状況と言わざるを得ないので、
今夜のヤマ場イベントをきっかけに(国内は本日で企業決算が一巡)、
米長期金利上昇と金融引締めが正当化される解釈となり、
明日の45日前ルールの該当日、明後日の米三連休前の週末&SQ
といった需給的な節目をきっかけに、需給のガス抜きも終わり、
真っ当な動きへと転じるのか・・・残念ながらそうとはならず、
トドメの一撃を含む八方塞がり状態の悲鳴相場が続くのか・・・

まずはどちらになるのかを見極めるまでは、
押し目だとかリバウンドだという目線は、
くれぐれも控えめにして構えておきましょう(新興市場も同様でおます)。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。


スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

せと | URL | 2018-02-15-Thu 08:29 [編集]
おつかれさまです。

昨日は日経平均などの指数以上に売られた印象があります。
騰落レシオなどからは、そろそろ底うちではないかと思うのですが?

そういえば、番長さんは以前はよく日柄と出来高を合わせて分析されてましたが、その辺りどうでしょう?
せとさんへ
マーケット番長 | URL | 2018-02-15-Thu 10:34 [編集]
> おつかれさまです。

おつかれさまです。

> 昨日は日経平均などの指数以上に売られた印象があります。
> 騰落レシオなどからは、そろそろ底うちではないかと思うのですが?
>
> そういえば、番長さんは以前はよく日柄と出来高を合わせて分析されてましたが、その辺りどうでしょう?

日柄だと短期目線のリバウンド局面ですけど、中期的にはあと1カ月、長い目ではまだ先です。
出来高だと底打ちなのかどうかはわかりませんけど、まだ吐き出した感はないです。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 不沈艦日記. all rights reserved.