FC2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
ダチョウ倶楽部相場や空焚き相場の気配も感じる週末
こんばんはです。

ついに米長期金利が一昨年末のトランプラリー水準を超え、
現時点では2.64%まで急上昇したことで長短期利差が拡大しているので
金利だけ見れば真っ当な動きになりつつあるのですが・・・

ドルは一昨年末のトランプラリー水準には程遠く低迷したまま、
物価も先行きの上昇期待はあるものの、足元では未だ低迷しているので、
決して真っ当ではなく、いびつと言うかチグハグな動きと言えます。

そして株式市場ではこれまで短期金利上昇、長期金利低迷
といういびつな長短期利差の縮小を適温相場と称し、
まさにぬるま湯に浸かって上昇してきたからなのか、
急な温度上昇(長期金利上昇)に「熱くないか?」「のぼせてきた?」
とばかりに上値が重くなっております・・・。

足元の物価以外のマクロ環境、ミクロ環境(企業業績)は堅調であり、
米税制改革やインフラ投資、安倍ちゃんマンの政策によって、
先行きへの堅調期待となっていることが物価上昇期待へと繋がり(賃金も)
それによって米英の金融引締め姿勢、出口を見据えた欧州金融政策、
お薬減らし観測も漂う黒田薬局の金融政策が正当化され、
マクロ・ミクロ環境も耐えられるという解釈になるのであれば、
長期金利が上昇しようとも「熱くないで、ちょうどええがな」となり
米金利上昇(長短金利差拡大)、ドル高、米株高(原油高も)、
という一昨年末のようなトランプラリー(グレートローテーション)
となることが真っ当な動きなのですが・・・

残念ながら今のところは、
長期金利の急上昇だけで株式市場は上値が重くなっているので、
このままドルまで上昇したら、トランプラリーとはならず、
株式市場はダチョウ倶楽部の熱湯風呂のように、
悲鳴を上げそうな空気も漂っております・・・
(ドル高ながら米株安となれば円最強高となります)

繰り返し書いておりますが、
米金利上昇、ドル高、米株安というダチョウ倶楽部相場になれば、
単純に足元で過熱していた需給の一斉巻き戻しとも言えますが、
見方によっては、マクロ・ミクロ環境が金融引締めに耐えられないとか、
物価目標を達成しないまま引き締めに動いたツケだとか言われ、
このまま金利の上昇が止まらないようだと、
ほんまに実体経済(マクロ・ミクロ)へ悪影響が及び、
しかも影響の度合いが未知数な状況に陥る厄介なことになります。

ただし今のところ米国は米金利上昇(債券安)ながらドル安、米株安
という沸々とした高温のダチョウ倶楽部相場ではないので一安心・・・
ではなく、見ての通りトリプル安になってるので、
今夜に控える米上院でのつなぎ予算が可決成立せず政府機関閉鎖となれば
かつての閉鎖時には相場への影響はほとんどなかったものの、
サジ加減な格付け機関が格下げを示唆しており、
さらに昨日も書いた通り、今年から議席数の減った上院で通らなければ、
現在はトランプマンの支持率もスキャンダル等で低迷しているだけに、
インフラ投資法案も通らん?という連想ゲームが拡大する可能性があり、
これらを見込んだトリプル安ならば、
湯加減が高温なダチョウ倶楽部相場で厄介どころか、
湯(マネー)が抜けて空焚きというシャレにならないことになります(笑)

まさか湯が抜ける空焚き(トリプル安)相場にはなる可能性よりも、
需給の巻き戻しとも一致するダチョウ倶楽部相場の可能性が高いですが、
今夜の米つなぎ予算が否決されるだけでなく、
先に述べた良からぬ連想ゲームへと拡大すれば、湯が抜けることになり
来週以降のてんこ盛りな米企業決算がゴリゴリの堅調な結果になるまで
湯が抜け続けるとも言えます。

どうせならば米長短金利低下(米債券全面高)ドル安(円高)、株安
というわかりやすいベタな水風呂(リスクオフ)になればいいのですが、
現状の動きや足元の需給環境、リスクイベントを考えると、
ダチョウ倶楽部相場か湯が抜けるトリプル安での株安になりそうです。

当然ながら何事もなく今夜の米つなぎ予算が可決成立すれば、
結果的にインフラ投資法案の可決期待も高まるので、
高温に対して大げさな悲鳴を上げるダチョウ倶楽部相場ではなく、
熱い風呂にも悲鳴を上げない王者の風格相場(トランプラリー)
になる可能性もあります。

そしてあまり歓迎すべきではないのですが、
今夜のつなぎ予算が否決されたとしても、
インフラ投資法案への懸念という良からぬ連想ゲームへと拡大せず、
かつてのように政府機関閉鎖の影響は限定的と言われ、
足元のマクロ環境の堅調ぶりと来週の企業決算期待を口実に、
都合の良すぎるぬるま湯相場が戻ってくる可能性も大いに有り得ます。

ということで、今夜のきっかけイベントとしては
米つなぎ予算協議が注目ですが、米国市場が引けた後に採決となれば
週明けの反応となり、日出る国である我が国が迎え撃つことになるので、
今夜の動きだけでは判断できなくなりますが、
とにかくダチョウ倶楽部相場や湯が抜けるトリプル安になる空気が、
ほのかに漂っている週末ではあります。

本日は週末なのでこれにて失礼します。

良い週末をお過ごしください。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。




スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.