不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
巻き戻し継続中
こんばんはです。

さぁ今夜はトランプマンの健康診断です(笑)
え?興味ない?どうでもいい?そんな声もあるでしょうけど、
今夜ではなく今週中とも言われてますが、結果も公表されるそうなので、
まさか病気を理由に退陣なんてことになればクリビツテンギョーです。

20日に就任一周年を迎えるトランプマンを見ていると、
他の政治家は本音の部分ではやりたくても
敵を作る(票を失う)ような厄介な政策を掲げたり実行もできないからこそ
税制改革を始め移民法や入国制限措置、イラン制裁やオバマケアの撤回、
エルサレムの首都認定といった物議を醸す政策を
トランプマンにやらせている感もあり、
現状はインフラ投資法案を残すのみとも言えるので、
もはやトランプマンの役目は終えたとばかりに、秋の中間選挙を見据え、
ついでにロシアゲート疑惑も有耶無耶にすることも兼ねて、
病気を理由に退陣させるという穿った妄想も頭をよぎりますが・・(笑)

最近はトランプ一家が政権中枢から外れるとか、
黒人女性の大統領候補が報じられたりと(民主党候補ですけどね)、
なんだか空気が作られている感もあるのでね。

え?もちろん突飛なことを言っており、極めて可能性は薄いですが、
こういったシナリオになればビックリということです。

しかもほんまにこんな突飛なシナリオになったとしても、
足元のマクロミクロ環境や現在の相場を見ていると、
トランプマンの辞任ショックなんて一時的なもので終わり、
むしろペンスラリーが始まってもおかしくないですからね。

ちなみに私はトランプマンを応援してますので、
決して病気での辞任を望んでいるわけではないのであしからず(笑)

そういえば、トランプマンはインタビューで、
北のカリアゲクソ野郎とは良い関係だと言っており、
否定はしていたものの、暗に電話会談でもしたような口ぶりなので、
しばらく(平昌五輪)はカリアゲリスクが落ち着くだけでなく、
足元で米長短期金利が上昇しているのに低迷したままのドルは、
トランプマンからの依頼を受けたカリアゲマンが、
ニセドル札を刷りまくってるんじゃないのかと言いたくもなります(笑)

過去においても米国が金融引締めに動くと、
ニセドル札のニュースを見掛けるようになるのでね・・・
よくよく考えたら、トランプマンとカリアゲマン双方にとって、
金融引締め時こそウィン・ウィンではありますので、
利害の一致したニセドル札と言えなくも無いですけど・・・(笑)

さて、以上のような奇想天外なトランプマン健康診断シナリオ、
奇想天外なニセドル札の陰謀論は置いといて、
今夜は米12月小売売上高、米12月消費者物価、
米企業決算シーズンの幕開けとなるJPモルガンとWファーゴ等の金融決算
米国は三連休前の週末という「今週」のヤマ場を迎えます。
(来週もイベントは盛り沢山ですけどね)

昨夜の米国市場は、米長期金利低下(短期金利上昇)、ドル安
という先週までのような温度差のあるチグハグな動きでしたが、
米株は適温相場やがな!今夜のヤマ場なんか知るかボケ!と言わんばかりに
それなりの商いを伴いながら、3指数共に史上最高値を更新しており
原油は変わらず堅調ぶりが続いております(金も続伸)・・・

ほんまに適温と称する相場を作っているのは(仮想通貨の熱狂も含め)、
カリアゲマンじゃないのか・・・と言うのは冗談として、
昨夜は米国と同様、抜け駆けで引き締めに動いている英国も、
大商いでの株高が続いている一方、
出口は見据えているものの現状は金融緩和を続けているユーロ圏は、
ECB理事会議事要旨がタカ派だった言われたことで、
ユーロ圏の長期金利上昇&ユーロ高となり、
それが重石かのように株価は続落しております・・・。

そしてユーロ圏よりもゴリゴリの金融緩和状態の我が国も、
黒田薬局のお薬減らしの余波が続いているせいか、
本日も企業想定為替レートに迫る円高が続いていることも重石となり、
日本株は続落となっております・・・

いやはや・・・実質的には日欧の金融緩和によって、
米英の金融引締めの副作用を和らげているとも言えるだけに、
日欧がちょっぴり出口をチラ見せしただけで通貨高に見舞われる・・・

結局は米英のサジ加減次第という変わらない構図にウンザリもしますし、
リーマンショックを引き起こした張本人の米国、
泥船化しつつある護送船団(EU)からトンズラする英国、
このチャッカリな両国が金融引締めの先頭を走っているというのは、
ほんまに呆れるばかりです(笑)

まぁ愚痴ってても変わらない構図ですから、これくらいにして、
改めて本日の我が国はSQを通過したわけですが、
指数寄与度の高い3兄弟の長男と次男であるファストリとファナック
という「ファー!」な銘柄がファー!な上昇となり、
約138円押し上げたにも関わらず、
日経平均は56.61円安(0.24%安)となり、
TOPIXは0.63%安で引けているので、
9日からの裁定買い残の推移を見ると、
足元で昨年来最高水準近辺まで積み上がっていた円売りポジと共に
巻き戻しの動きが続いていると言えますが・・・

本日はSQ日で高くなりがちではありますが、
空売り比率は12月6日以来の40%超え(42.4%)だったので、
今夜のヤマ場イベントが堅調な結果となり、
昨夜に続き米国市場が何事もなく通過すると、
週明けは鬼の居ぬ間(米国休場)ということもあり、
週明けの日本株は一気に買戻しが入る可能性も無きにしもあらずです。

ただし我が国のガス抜き(巻き戻し)はまだまだ不十分であり、
米国のガス抜きに至っては全く進んでおらず、
ガスが充満したままなので(原油は特に)、
いくらコジ付け&米英の御都合な適温相場が続いたとしても、
もしくは健全なトランプラリーになったとしても、
足元の需給環境を呑み込めるゴリゴリの商いにでもならない限り、
上値は限定的であり、時間的にも長続きするとは思えないので、
少なくとも我が国の巻き戻しは継続する可能性が高いと見ております。
息の長い相場を続けるためにも、ガス抜きは必要ですからね。

とは言え、もはや週末ですから、
今夜のヤマ場イベントを受けた海の向こうの動きを見極めるしかないので
本日はこれにて失礼ぶっこきます。

良い週末をお過ごしください。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。




スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

株式8年目 | URL | 2018-01-12-Fri 22:01 [編集]
内容は最近あんまり読んでないのですが
単純によくこんな長文を毎日書けること驚きです。
皮肉とかではなくこの文章量、私なら週2でも辛い!
株式8年目さんへ
マーケット番長 | URL | 2018-01-12-Fri 23:39 [編集]
> 内容は最近あんまり読んでないのですが
> 単純によくこんな長文を毎日書けること驚きです。
> 皮肉とかではなくこの文章量、私なら週2でも辛い!

わざわざ読んでないと率直に言えるお人柄、
皮肉ではないと断りを入れて頂ける細やかな心遣い、
貴重な御指摘も含めてありがとうございます。
毎日書くことについては、習慣になっているので馴れてしまいましたw


トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2018 不沈艦日記. all rights reserved.