FC2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
海の向こうの年内最終日
こんばんはです。

年中無休の仮想通貨は、年末も正月もへったくれもないような動きですが、
仮想通貨はともかく、海の向こうも昨夜で年内最終の取引を終えております

主役の米国市場は、米債券高(長短金利低下)ドル安、米株反落となり
動きとしては債券買い(ドル安)株売りというベタなリスクオフであり、
巻き戻しが継続していると言えますが、米株については薄商いな上に、
引けに掛けて売られており、年末の節税対策&手仕舞い要素も強いので
年明け以降も債券高(金利低下)ドル安と共に
米株安というリスクオフの巻き戻しが継続するのかどうか次第です。

このまま短期金利の低下も継続するならば、
本当の意味での適温相場とも言えますが
現在の市場では短期金利が上昇しているエセ適温相場のことを
適温相場と言っているので、短期金利が低下すれば、
リスクオフという解釈になるでしょう。

さらに週末にはアップルの騒動が続いていたり、
トランプマンが再びアマゾンにケチを付けていたりと、
このタイミングでの2巨頭への悪材料が出てくるというのも・・・

さらに年明けから施行されるトランプマンの税制改革に対しても、
現時点で市場が好感してお祭騒ぎになっていないだけでなく、
米景気や企業業績の押し上げ効果にも懐疑的な見方も出てきつつあり
(相変わらず財政悪化懸念も根強い)
市場の空気も巻き戻し(ガス抜き)を望んでいる感が・・・

足元の需給環境を見ても、26日時点の投機筋ポジションではありますが
米債券、為替、米株、原油は19日時点の状況から大して変わっておらず、
依然としていつ巻き戻しが起きてもおかしくない状況です。
(国内も信用買い残は3.1兆円。裁定買い残は3.25兆円)

そして大納会を地味なヘッピリ腰で終えた日本株ですが、
シカゴ日経平均先物は大納会終値よりも小幅安で帰って来ております。

英国の年内最終取引は、債券横ばい(金利マチマチ)英国株は続伸
欧州はパスタの国の総選挙決定もあり、債券安(金利上昇)欧州株続落
米国と同様、英欧共に薄商いです。

中国の年内最終取引は、債券安(金利上昇)人民元高、株高・・・
ではなく、株安という不穏な動きが相変わらず継続しております。

その他の新興国はドル安が続いていることで資金流出の動きは見られず
概ね落ち着いておりますが、地政学リスクを抱えるサウジ等の中東諸国、
米国と対立しているメキシコ等は不穏な動きですが、
足元で症状が悪化しているわけでもなく、かつてに比べるとマシです。

以上の通り、忙しい仮想通貨以外は年内最終取引を終え、
動きとしてはリスクオフパターンでの需給的な巻き戻しが続いておりますが
燻っていたリスクが爆発するといった悪材料を伴ったリスクオフではなく
動きとしてだけのリスクオフではありますので、
穏やかな年末と言える範疇であり、健全なガス抜きの範疇で終えております

ただし先にも述べた通り、
一部では悪材料をトッピングしたそうな不穏な動きも感じられたり、
カリアゲマンのキナ臭い動きもありますので(仮想通貨もかな)、
これらを口実にされると、穏やか&健全なガス抜き(巻き戻し)ではなく
年明けから荒れることになってしまいますが、
荒れなかったとしても、もはや需給的には賞味期限も上値も限定的であり、
遅かれ早かれガス抜きが必要な現状ですから、
荒れるのは我が国が休場の間ではなく、
できれば大発会以降に・・・さすがに都合が良すぎますけどね。

引き続き、日本の至宝である井上尚弥の試合・・・
ではなく、良い年末年始をお過ごしください。


お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。




スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する
こんばんわです^ ^
しんパパ | URL | 2017-12-30-Sat 20:53 [編集]
番長さん、いつもいつも読んでいます!
分かりやすくいつもありがとうございます。
井上強すぎでしたね(^^)
相手が弱すぎ?
今年も一年楽しく読ませて頂きました。来年も宜しくおねがいします(^○^)
しんパパさんへ
マーケット番長 | URL | 2017-12-30-Sat 21:30 [編集]
> 番長さん、いつもいつも読んでいます!
> 分かりやすくいつもありがとうございます。

最近はすっかり同じことばかりしか書くことがないので、
申し訳ないですが、ありがとうございます。

> 井上強すぎでしたね(^^)
> 相手が弱すぎ?
> 今年も一年楽しく読ませて頂きました。来年も宜しくおねがいします(^○^)

強すぎです。
だからこそ相手が見つからなくなりつつあるので、
あの相手も仕方ないと言えますし、試合に応じてくれただけでも感謝ですw
階級も上げざるを得ないのかもしれないですね

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2021 不沈艦日記. all rights reserved.