fc2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
ひとまず穏やかな週明けですが・・・
こんばんはです。

市場が戦々恐々、喧々諤々としていたビックリコインの先物上場は、
阿鼻叫喚の暴落になるどころか、CBが掛かるほどに再び急騰していたりと
順調?な船出を迎えたことで、株、為替、債券、商品の各市場は、
ひとまず平和な週明けを迎えております。

それにしても仮想通貨は、このまま上昇や分裂、新たな通貨誕生を繰り返し
実質的には無制限な膨張・拡大を続けるのでしょうか・・・
どうも米長期金利とドルの低迷の要因と言うか、
中銀のコントロール下にない仮想通貨の膨張が、
金融政策の効果を削いでないか?と思うばかりです。

まさか既存通貨の方が無価値になる時代に向かっているのならば、
中銀の存在価値も金融政策の価値も無くなりますけど・・・(笑)

そして国や中銀の裏付け無き仮想通貨は危ういという見方もあるので
ある意味では先物が上昇したこと自体が裏付けの一つにはなりますし、
さらに見方を変えれば、金融引締めに動いているにも関わらず、
米長期金利とドルが低迷しているということは、
金融政策の効果が削がれているというネガティブ解釈ではなく、
金融引締めに動きながらも市場は金融緩和状態のような動きなので、
市場と実体経済への負荷を軽減している・・・
という物凄く都合の良いポジティブ解釈を出来なくもないですし
ビットコインの上昇による資産効果もあるでしょうからね(笑)

てな感じで、ビットコインを始め仮想通貨の上昇・拡大が、
どれほどの影響を及ぼすのか未知数な面はありますが、
くれぐれも仮想通貨バブルが弾けるというシンプルな形ならばまだしも
仮想通貨バブルが継続することで、既存の金融市場や実体経済において、
良からぬ事態(副作用)が起きないことを願うばかりです。

さて未知数な面もあるニューエコノミーな仮想通貨はともかく、
オールドエコノミーな株・債券・為替・商品の各市場は、
先週末の雇用統計を受け、賃金の伸びに対するツッコミがあったり、
不気味な長期金利とドルの低迷が続くエセ適温相場ではありますが、
本日の日本株は薄商いながらも日経平均は年初来高値を更新して終えており
概ね穏やかな週明けを迎えております。

一応、国内環境としては、足元の裁定買い残が約3.4兆円、
信用買い残も約3兆円、投機筋の円売りポジが高水準であろうとも、
(米株の買い越しも高水準、原油の買い越しも過去最高、ドル売り越しも)
為替市場は円高ながらも企業想定為替レートを割っておらず、
足元の国内のマクロ・ミクロ環境は堅調であり、
安倍ちゃんマンの新たな政策発表も続いているので、
海の向こうがエセ適温相場であろうとも落ち着いていれば、
年末と言う特殊要因もあり、需給の巻き戻しも起きず・・という状況です

従ってこのまま海の向こうの落ち着きが続けば、
日本株は国内の好材料(株高材料)が追い風の株高も続きそうですが、
今週の海の向こうではイベントがテンコ盛りな上に
テンコ盛りのリスクも燻ったままの状態が続いているので、
足元の過熱気味な需給環境とも相まって、
いつ急変してもおかしくない状況ではあります。

目先としては、今のところビットコイン先物上場が混乱も無いので、
燻ったままの米税制改革や債務上限引き上げ協議の行方、
ロシアゲート疑惑動向、カリアゲマンリスク、エルサレム首都認定騒動、
サウジのお家騒動、欧州政治動向、中国の不穏な動き、
決まっている今週のイベントとしては、
明日(日本時間は明後日の午前に結果判明)のアラバマ州上院補欠選
明後日の米消費者物価とOPEC月報、FOMCが注目でおます

アラバマ州の上院補欠選は、共和党の候補者が負けることになると、
上院で税制改革等の法案を可決するために、
共和党内から一人も反対する議員を出すわけにいかなくなり、
可決がかなり困難な事態に陥ることになります・・・

しかも補欠選の共和党候補者は、
米国でブームが起きているセクハラ疑惑を5件も抱えるスケベオヤジであり
トランプマン自身もセクハラ訴訟を抱えているだけでなく、
ロシアゲート疑惑も真っ只中であり、支持率も低迷しているので、
いくらアラバマ州が保守的なキリスト教原理主義地域であり、
だからこそのエルサレム首都認定が追い風なんやで!
と言っても、ほんまに大丈夫なのでしょうか・・・

もしトランプマンが選挙情勢を危ういと判断し、
ここぞとばかりに強いアメリカアピールをするかのように、
カリアゲ頭に鉄槌を喰らわすなんてことも有り得ますからね・・・
そういやカリアゲ頭が白い頭の山(白頭山)を訪れて決意を新たに・・・
なんて話もあります。

そして13日は低迷の続く物価を示す指標である米消費者物価、
物価にも影響する原油のOPEC月報(米週間原油在庫も)、
利上げに動くと共に先行きの金融政策動向が注目のFOMC、
最後のFOMC会見となるイエレンおばさんの最後っ屁(余計な言及)
これらのイベントが、エセ適温相場相場の主役である米長期金利とドルが
低迷を継続するのか、低迷から脱するのか、
動くきっかけになりそうではあります。

ということで、明日のスタンスとしては・・・

持ち越し短期勝負の方については、ビットコインが嵐を起こさず、
他の燻ったリスクも火を噴いていなければ、
今週のヤマ場は13日の朝?午前?に判明するアラバマ州上院補欠選、
13日夜のOPEC月報、米消費者物価、FOMCなので、
不気味な米長期金利とドルが低迷するエセ適温相場であろうとも、
シンプルに米株先物と原油が堅調に推移し、
企業想定為替レートの1ドル109-111円圏内の円高にもならず、
我が国の株価も落ち着いていれば、急変するリスクは覚悟の上で
ひとまず13日までという目線で割り切って勝負するのはアリです。
しつこいようですが、現状は不穏なエセ適温相場に変わりはないので、
その日限りの勝負に留めるのが無難ですけどね。

腰を据えて構えている方については、シンプルに1ドル111円割れの円高
商いの伴った株安が継続するまでは、王者の風格で構えておけばいいですが
先に述べた通り、現状は不穏なエセ適温相場に変わりはないので、
くれぐれも機敏に動ける心構えと準備くらいはしておきましょう。

新たに腰を据えて参戦する方については、
同じく現状は不穏なエセ適温相場に変わりはないので、
年単位で参戦する方や割安・中小型に参戦する方以外は、
米長期金利とドルの上昇(円安)と共にトランプラリーにでもならない限り
少なくとも今週のヤマ場である13日以降の動きを見極めるまでは、
わざわざ新たに参戦する必要はないでしょう。

新興市場については、今週からIPO祭も開幕したり、
安倍ちゃんマン政策の発表が続きそうなだけに、
主力大型株や海の向こうが不穏なエセ適温相場であろうとも
代わりに国策・テーマ株・IPOを中心とした新興市場への資金流入が
継続しそうすし、本日もそれなりの商いを伴った続伸ではありましたので
シンプルに商いを伴った下落に転じるか、
主力大型株や海の向こうがリスクオフやマネーの逆流、
まさかの米トリプル安という新興市場も無視できない展開とならなければ
勝負姿勢で挑めばいいでしょう。

ただし主力大型株や海の向こうは13日がヤマ場なので、
新興市場と連動しがちなFANGを始め日米欧のハイテク株、
任天堂とハゲバンク、これらの重石となる長期金利動向(特に金利上昇)
新興市場にも影響しそうなビットコインを始めとする仮想通貨、
HY債や中国市場(銅も)、これらの動向は横睨みしておきましょう

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。


スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する
いつもありがとうございます
古田 | URL | 2017-12-11-Mon 22:39 [編集]
いつも楽しいブログをありがとうございます。
基本的な質問で申し訳ないのですが、本日の裁定買い残が3.4兆円というのは、どこを見ればわかるのでしょうか?
あるいは、何らかの数値をもとに算出しているのでしょうか?
ご教示いただけると嬉しいです。
古田さんへ
マーケット番長 | URL | 2017-12-11-Mon 23:40 [編集]
> いつも楽しいブログをありがとうございます。

ありがとうございます。

> 基本的な質問で申し訳ないのですが、本日の裁定買い残が3.4兆円というのは、どこを見ればわかるのでしょうか?
> あるいは、何らかの数値をもとに算出しているのでしょうか?
> ご教示いただけると嬉しいです。

本日の分はわかりませんが、東証のHPに前々日までの分は日々公表されております。
www.jpx.co.jp/markets/statistics-equities/program/index.html
つまり足元と言うのは前々日までということです。

裁定買い
古田 | URL | 2017-12-12-Tue 07:39 [編集]
マーケット番長さん、早速のご返信ありがとうございます。
東証のHP、確認してみました。
勉強になります。
追加での質問になり恐縮ですが、御教示いただいた2日前の裁定買いについては、株数が表示されておりますが、金額は表示されていない様に見えますが、3.4兆円という金額はどこを見ればわかるのでしょうか?あるいは、何らかの方法で株数から計算するのでしょうか?
重ねての質問で申し訳ありません。
古田さんへ
マーケット番長 | URL | 2017-12-12-Tue 08:26 [編集]
> マーケット番長さん、早速のご返信ありがとうございます。
> 東証のHP、確認してみました。
> 勉強になります。
> 追加での質問になり恐縮ですが、御教示いただいた2日前の裁定買いについては、
> 株数が表示されておりますが、金額は表示されていない様に見えますが、
> 3.4兆円という金額はどこを見ればわかるのでしょうか?あるいは、何らかの方法で株数から計算するのでしょうか?
> 重ねての質問で申し訳ありません。

金額は表示されてないですし、表示しているサイト等も知らないです。
そして金額は計算とかではなくザックリと見ているだけなので、
よく見たら3.4兆円までは行っておらず3.3兆円弱くらいかもです。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2022 不沈艦日記. all rights reserved.