不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
当然のようで当然でもない日常
おはようございます。

昨日の朝はいつもの如く、近所の吹き溜まりのような小汚い喫茶店へ行くと
コーヒーの香りはせず、おでんの匂いが漂っているのかと思いきや
明らかにギョーザの香りが・・・朝やのに・・・

マスターが中国出身ですし、おでんの匂いは常時漂ってますし、
朝からカツカレーも出す店ですから、驚きはしないですけど、
早朝から王将に入ったような気分になるのは何とかならんのかと思いつつ
当然ながらギョーザを頼むはずもなく、
店の看板おばさんでありマスターの愛妻であるジャガバッシーに、
(ジャガイモに割り箸を突き刺したようなユルキャラ体型なので)
トーストモーニングを注文すると、ジャガバッシーは当然の様な顔で

「ギョーザあるけど、いる?」
「大丈夫です、トーストモーニングで」

こっちも負けじと当然の様な顔で断り、店内を見渡すと、
同じく当然の様な顔でアメリカ横断ウルトラクイズのようなハットを被り
頭から下はカリスマダフ屋ファッションに身を包む、
往年の仕手オヤジでもある大証2部オヤジが、
私と同じゴリゴリの潰れ耳と身体をしたボディーガード?のような弟子と
ガラッパチ風ながら花屋で働いている謎のもう一人の弟子と共に
いつもの席に座っていたので、聞き耳出来るくらいの距離の席へ着席・・

するとジャガバッシーがこれまた当然の様な顔で、

「はい、賞味期限切れやけど」

と言って、水と共に賞味期限切れのお菓子を置き、
それが日常過ぎて、当然の様な顔で受け入れるゴリラ男・・・

そしてこれまた当然の様な顔で、朝からカツカレーを食っているだけでなく
ギョーザまで食べているチーム大証2部オヤジ・・・

どう見ても大証2部オヤジは80過ぎくらいに見える細いジジイなのですが
内臓がパワフルなのか、単にイカれているのか、
この柔道部の合宿のような光景についてもすっかり馴れてしまい
私も当然の様な顔で見守っております。

そしてジャガバッシーがトーストモーニングを運んできたのですが、
不揃いな厚さの手切りトーストとサラダと出汁巻き、味噌汁
というキテレツな組み合わせには驚かないのですが、
先ほどギョーザはいらんと言ったにも関わらず、3切れのギョーザが・・
いつもは筑前煮とかの小鉢が付いてくるので、
今日はギョーザなんだなと当然の様な顔で受け入れるゴリラ男・・・

しかも食べてみると、これがまたなかなかの美味・・・
不定期?気まぐれ?のマスターの手作り肉まんがやたらとうまいので
ギョーザがウマイのも納得は出来るのですが、
喫茶店を名乗っていることとモーニングを名乗っていることが、
どうしても納得は出来ないままです。

そんなキテレツモーニングを食べながら、
チームカツカレー(大証2部オヤジ)の話に聞き耳を立てていたら、
当然の如く14連騰するのかみたいな話になっているのかと思いきや、
手書きのチャートや企業分析が書かれた虎の巻(ファイル)を拡げながら
香ばしい銘柄と賑わっている新興銘柄についてテンション高く話しており、
実感なき株高とも思えないホクホク顔・・・

確かに個別でも局地的な賑わいは継続していたり、
かつて名を馳せた香ばしい銘柄だけでなく、
2部やJQの地味な小型株も賑わってたりもしますし
先日も大証2部オヤジはかつてないほどに好環境だとは言ってましたので、
大証2部オヤジにとってはホクホクなのかも・・・

すると、ガラッパチ花屋の弟子が

「日経は今日も上げると57年ぶりの14連騰みたいですけど
 57年前は見られたんですか?」

と大証2部オヤジに聞くと

「いやいや、その頃は取り締まる側やったから知らんわ
 この世界に入ったのも30からやからな」

え?取り締まる側?どういうこと?ポリスメン?まさか証取の?
この世界って仕手の世界?それとも裏社会?
結局、何を取り締まっていたのか、なんの世界なのかわからずじまいですが
あまりの意外な経歴に食べていたギョーザを噴き出しそうになりました。

少なくとも推定80歳くらいなのは確かだなと・・・

そして大証2部オヤジは、

「何連騰かしらんし、昔と今の相場は全く違うけど、
 バブルの頃のような熱狂でもないし、バブル前の感じとも違うなぁ」

と言っておりましたが、データ云々ではなく、
あくまで体感としてそう感じるみたいであり、
今までにはない感覚だとも言っておりました。

その今までにない感覚が、果たして良い意味なのか悪い意味なのか、
大証2部オヤジ自身も掴み切れてないようでしたが、
そんなことはどうでもいいと言わんばかりに、
自らのフィールドが賑わっていることにホクホク顔でした。

あ、でも、その頃(57年前)を知っているジジイに聞いとく
とは言ってたので、来週以降も聞き耳を立てようかと・・・

っつうか、ジジイって・・・大証2部オヤジが十分にジジイなのに、
57年前を知っているジジイって何歳やねん・・・

そして解散総選挙が決まって以降も、
大証2部オヤジから政治の話が出ることはほとんどなく、
ちょくちょく足を運んでいる中国のことを
相変わらず気にしていることは窺えますが
トランプマンとかカリアゲマンのことは、大して気にしてないようなので
私とは気にしている部分が逆ではあります。

なんだかんだ言ってもバブル相場を知らない私よりも、
長年見て来た大証2部オヤジの感覚としては、中国が危うく見えるのか、
かつての日本のバブルを彷彿とさせるからなのか
やたらと中国と中国出身のマスターを気にしながら、
悪口を交えながら中国懸念を繰り返しており、
現状の市場についてはホクホク顔ながらも、
連騰する日本株に対しては当然の様な顔しているわけでもなく、
かつてない感覚でわからんようなことを言ってました。

以上、色んな意味で当然のようで当然でもない喫茶店の日常・・・

ちなみに昨夜の米国市場は当然と言わんばかりの堅調ぶりでしたが
その辺については明日の記事で書きます。

引き続き、良い週末をお過ごしください。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングに参加しております。




スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.