不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
結局は海の向こう待ち?な週明け
こんばんはです&お久しブリ大根。

勝手に出て行った挙句、勝手に人生を終えていたファンキーオヤジのことで
ちょっくら遠くの地まで行っていたので、
すっかり浦島ゴリ太郎状態ですが、その間にも市場ではFOMCがあったり
トランプマンとロケットマンのトラッシュトーク合戦が激化していたり
安倍ちゃんマンが解散総選挙を決断したりと、
市場を取り巻く環境は騒がしさを増しておりますが、
株式市場の動きとしては、そんなもん知るかとばかりに、
日米株共に高値を更新して踏ん張っているお気楽ブリ大根・・・

市場が見られない間に急変するよりは良かったとも言えますけど、
それにしても大丈夫なのでしょうか・・・(笑)

私としては先週のFOMCで利上げは無くとも、
肝心の薬抜き(バランスシート縮小)を決めたことをきっかけに、
巻き戻し&マネーの逆流が起きるのではと心配しておりましたが、
巻き戻しの動きになっているのは債券市場だけであり、
為替市場ではポンドは最強高、円は最弱安となっておりますが、
依然としてドルが軟調なまま、ユーロは堅調なままであり、
株式市場は先に述べた通りのお気楽ブリ大根・・・

足元の需給環境を見ても、米債券買い、ドル売り、ユーロ買い、
ポンド売り、原油買い、米株買いの各ポジは、
いつ巻き戻しが起きてもおかしくない水準ですから、
足元で巻き戻しの動きとなっている米債券、ポンドはいいとしても、
それ以外が後を追うようにいつ巻き戻しが起きるのやら・・・

そして解散総選挙という国内独自のネタに沸く我が国としても、
足元の円売りポジがやや減少していようとも、日本株が割高でなかろうとも
裁定買い残は加熱水準ではないものの急速に積み上がっているので、
これら海の向こうの巻き戻しが起きるようだと、
円買い先物売りモードになるとは思うのですが・・・

ただし本日の日本株は薄商いだったものの、
先週後半はそれなりの商いを伴って上げており、
国内独自の解散総選挙を口実に日本株買いが起きている感もあるので、
明日以降も再び先週後半のような商いを伴う上昇となるのであれば、
ロケットマンリスクが急拡大でもしない限り、
海の向こうの巻き戻しもへったくれもなく、大人都合な先物主導にもならず
商いを伴った現物買いが押し切る可能性もありますけど・・・

まぁあくまで国内目線での都合の良いシナリオですから、
海の向こうを重視するならば、先週後半の米株は商いが減少すると共に
上値が重くなっている動きを見ると、
やはりFRBの引き締め路線による米債券安(米金利上昇)に対して、
米株はアレルギー反応を起こしているようでありながらも
ドルが上昇していないことで踏み止まっているとも言えますので、
米債券安(米金利上昇)ドル高となった際に、
米株高というトランプラリーの再開とはならず米株安になるのでは・・・

しかも米株の割高感は依然として解消されていないので、
26日or27日に発表予定とされるトランプマンの税制改革において
業績の嵩増しとなる法人減税であったり、
米個人消費を含む米マクロ環境に追い風となる減税策が発表され、
これらが単なる大風呂敷ではなく、低迷する支持率にも屈せず、
米議会でも可決されるとの観測が拡がれば、米株の割高感は解消され、
米債券安(米金利上昇)ドル高にも屈しない米株高となります。

当然ながら逆に失望を招く内容の税制改革案であったり、
米議会での可決が困難との観測が拡がれば、米株の割高感は解消されず、
米債券安(米金利上昇)ドル高にも耐えられない米株安となり、
需給面での過熱も相まっての巻き戻しが加速することになるので、
そうなるとロケットマンリスクも意識されやすくなり(悪材料探しモード)
後付け風であろうと米金融政策引き締めによるマネーの逆流や!
とも言われるので、この流れを止めるには、
10月月初の雇用統計を始めとする特盛の米経済指標も重要ですが
10月上旬からから始まる米企業決算発表ラッシュにおいて、
引き締めにも屈しない&割高感を払拭できるような堅調な業績と見通しが
確認されないことには、米株は厳しいと言わざるを得ないです。

我が国も米企業決算に続き中旬から2Qの国内企業決算発表が始まり
足元の業績や今期見通しも重要ですが、徐々に来期目線へと移りますので
今期がピークだと思われないような業績を発表するなり、
企業想定為替レートから乖離した円安水準を維持してないと、
日本株も「今期」が割安だけでは・・・となってしまいます。

だからこそ大義なし解散とも言われる安倍ちゃんマンが、
日本経済は来期以降も明るいと思わせる政策発表が必要なのですが、
先ほど終わった安倍ちゃんマンの会見を受けた市場の反応としては、
これといった反応もなしです・・・

従って明日も商いを伴う株高となれば(株安もありです)、
国内独自ネタの解散総選挙を口実にした動きと言えますが(配当も)、
本日に続き薄商いであれば、解散総選挙期待は先週後半で終わり、
現在は海の向こうからのきっかけ待ちと言えますので、
トランプマンの税制改革発表がきっかけとなるでしょう。

ロケットマンリスクについては、いつも書いている通り、
決してリスクが消えたわけでもなく、徐々にエスカレートしておりますが
いつ事が起きるのかは、ロケットマンの頭上にある黒電話にかけて聞くか
ホワイトハウスに電話して聞かない限り、誰にもわからないので、
警戒していてもキリが無く、事が起きてから対処するしかなく、
負うべきリスクとして受け入れるしかないです。

ということなので、明日のスタンスとしては・・・

持ち越し短期勝負の方については、以上の通りなので、
明日も先週後半のように商いを伴う動きであれば(株高・株安問わず)、
海の向こうよりも解散総選挙での日本株物色の可能性が高いので、
ロケットマン等のリスクは覚悟の上で割り切って勝負するのもありです。
但し薄商いであれば、解散総選挙よりも海の向こう待ちということなので、
足元ではいつ巻き戻しが起きてもおかしくない需給環境な上に
目先のきっかけとなるトランプマンの税制改革発表を控えていることからも
その日限りの勝負に留めておきましょう。

腰を据えて構えている方は、もはやどうこう言うつもりはないので
国内外の小難しい背景等の動きや結果よりも、
シンプルに商いの伴った日本株安・円高が「連続」するまでは、
王者の風格で構えておけばいいです。
ただし先にも述べた通り、いつ巻き戻しが起きてもおかしくない状況なので
くれぐれも御注意ください。

新たに腰を据えて参戦する方については、
参戦判断としては持ち越し短期勝負の方と同様でいいですが、
先にも述べた通り、いつ巻き戻しが起きてもおかしくない状況なので
商いの伴った日本株安・円高が「連続」するようであれば、
さっさと撤退するという機敏な姿勢だけは徹底しておきましょう。

新興市場については、JQとそれなり商いを伴う堅調ぶりが続く一方、
マザーズは本日も商いがイマイチ伴っておらず、2部も続落していたりと
素直に堅調とか本格反発に転じたとは言えない状況なので、
シンプルに商いの伴った上昇が継続するまでは、
過度なリスクは負わず、警戒モードで立ち回りましょう。

そして先にも述べた通り、海の向こうや主力大型株は、
いつ巻き戻しやリスクオフとなってもおかしくない状況であり、
そうなると新興市場だけは別世界とは言えないので
特にトランプマンの税制改革発表跨ぎには御注意ください。

さらに新興市場に影響する外部環境としても、
アップル、FANGを始め米欧日のハイテク株動向(ナスダックも)、
それらに影響する国内外の債券動向(特に債券安局面での反応)、
何かと騒がしい仮想通貨、HY債
国内としては新興市場とも密接な任天堂、ハゲバンクの動向
テーマ銘柄間の資金の動きは注視しながら立ち回りましょう。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
解散とか
米国人 | URL | 2017-09-25-Mon 22:49 [編集]
こんにちは。金融機関を総動員し、一兆円程度の現物買いを解散と郵政のために仕掛けて来たとのことです。外人がとんでもなく買ってるように見えましたが吊り上げのために必死なようです。振り返ると安倍が一次の時と二次の時で何がこんなに変わったのかと言われると、ロックフェラーの失却があったことであり、日本の金主に支えて来た安倍ですが最近のマスコミとかを見ているとそれももう終わりかもしれないですね。今は過剰に吊り上げてりのでそう遠くないうちに修正が入るのでしょう。
米国人さんへ
マーケット番長 | URL | 2017-09-25-Mon 23:52 [編集]
> こんにちは。

こんばんは

> 金融機関を総動員し、一兆円程度の現物買いを解散と郵政のために仕掛けて来たとのことです。
> 外人がとんでもなく買ってるように見えましたが吊り上げのために必死なようです。

私にはわかりませんけど、
それだけ明確ならばどこまで続くのか見物ですね。

> 振り返ると安倍が一次の時と二次の時で何がこんなに変わったのかと言われると、
> ロックフェラーの失却があったことであり、日本の金主に支えて来た安倍ですが
> 最近のマスコミとかを見ているとそれももう終わりかもしれないですね。

一部の方からは耳にはしますけど、そうですかとしかお答えのしようがないです。
とは言え、そういう風潮はひしひしと感じますね。

> 今は過剰に吊り上げてりのでそう遠くないうちに修正が入るのでしょう。

そうでしょうね。
選挙
米国人 | URL | 2017-09-26-Tue 12:35 [編集]
こんにちは。小池が急遽意思表明したの見るとやはり安倍は既に切られてるっぽいですね。自民党選挙でひょっとして負けるののは?あとスペインの独立も全くニュースになりませんがあれもどうなってるんでしょうかね。
米国人さんへ
マーケット番長 | URL | 2017-09-26-Tue 14:37 [編集]
> こんにちは。

こんにちは。

> 小池が急遽意思表明したの見るとやはり安倍は既に切られてるっぽいですね。
> 自民党選挙でひょっとして負けるののは?

その辺については、っぽいと言われると
そうですかとしかお答えできないですw
自民党はさすがに負けないでしょうけど
議席は減りそうですね。

> あとスペインの独立も全くニュースになりませんがあれもどうなってるんでしょうかね。

住民投票を前に随分と荒れているようですし、
以前に調べた限り、スペインは自治州の財政が特殊な国なので、
良からぬ連鎖にならないことを願うばかりです。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.