不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
本日の前哨戦を経て、FOMCと三連休を控える明日
こんばんはです。

北の国から撮り鉄の元祖ブーメラン前原くんに対して、
実は乗り鉄ブーメランパンツ男やった疑惑の文春砲が炸裂してましたが、
本日はカリアゲ砲(ICBM)が撃たれるとの観測・警戒感もある中、
実際に撃たれたのは「核攻撃で日本列島を沈没させる」とか、
「国連を焦土化する」とかのカリアゲ口撃・・・

スイスで秘密裏に米朝&日朝が接触して会談したとの話もありましたが、
何の進展も成果も無かったということなのでしょうかね・・・。
(猪木の闘魂外交も同じでしょうけど・・・)

先日はトランプマンとかティラーソンおじさんが、
カリアゲマンは自制していると言った矢先にカリアゲ砲をぶっ放されたり、
核実験を強硬されたり、随分とナメられたもんです。

とにかく実際にドンパチが起きるとか、カリアゲ砲がぶっ放されるとか、
核実験を強硬されるといったことは、ホワイトハウスに電話して聞くか
カリアゲマンの頭上に乗っている黒電話へ電話して聞かない限り
いつ起きるのかもわからないことですから、警戒していてもキリがなく、
実際に起きてから対処するしかないので、市場で戦う上においては、
ひとまず10月8日のカリアゲパパ記念日(金正日総書記就任20周年)
10月10日の朝鮮労働党創立記念日といった決まったイベントまでは
カリアゲマンリスクは負うべきリスクとして割り切るしかないです。

そして本日は、真の理由なのかどうかはともかく、
カリアゲマンの口撃をきっかけに攻撃対象の「円」が買われ、
日本株が売られる展開となりましたが、
相変わらずの薄商いな上に小幅安ですから、、
カリアゲリスクに対する緊張感はなく、深刻な日本株売り感もなく、
急ピッチな三空でリバウンドしてきたことでの一服という感じです。

本日はテーマ株の主役だった電池・EV銘柄群もまさに電池切れだったので
薄商いで上げて来た日本株も燃料電池切れだったとも言えます。

何より今夜の海の向こうでは、来週が本番のFOMCを控えた前哨戦であり
明晩は米英欧がMSQという大人の都合イベントだけでなく、
米小売売上高の発表も控えてますので、
カリアゲリスクや電池切れだけでなく、様子見の一服もあったのでしょう

昨夜の米国市場についても、
金融引き締め観測な米債券安(米金利上昇)ドル高に対して、
ものともしない米株高とはならず、商いも膨らまないまま、
米株はほぼ横ばいで終えておりますので、
金融引締めにも屈しない堅調な米マクロ環境や米企業業績、
これらマクロミクロ両面を後押しするトランプマンの減税を含む政策が
現実味を帯びてこないことには、米株の割高感は払拭されず、
米株(買い)のガスが溜まった需給面を呑み込む程の商いも見込めず・・

しかも金融引き締めへの足枷となっているのは物価と賃金の鈍化、
利上げの副作用とも言える高額消費の鈍化(住宅も自動車も含む)であり
今夜は物価指標の米消費者物価が発表されるだけでなく
ハリケーン被害の影響が最も早く反映される新規失業保険申請件数、
明日は個人消費指標の米小売売上高が発表されるので、
これらの結果次第では、来週が本番のFOMCを前に、
米金融政策に対する市場の見方が変わる可能性はあります。

そういえばムニューチンチンおじさん(米財務長官)が
トランプ嫁に対抗した自慢のモデル嫁と政府の飛行機でチン婚旅行・・
というのは置いといて、15%の法人税率実現はわからんけど、
税制改革に取り組むで!と今さらな煽りをしており、
トランプマンの暗殺を企て・・・失礼、下院議長のイケメン・ライアンが
25日の週に税制改革の草案を公表するで!と煽りに加わり、
トランプマン自身も過去最大の減税承認プロレス・・・
いや、プロセスが始まるで!とか、
ムニューチンチンおじさんの発言もへったくれもなく、
法人税率15%を断固として主張したりと煽り三昧でしたが、
残念ながら市場はシカトしております・・・

(トランプマンは民主党に鞍替えしそうな勢いですけどねw)

いかんせんロシア疑惑やDACA撤廃騒動や人種差別騒動があり
トランプマンの支持率は議会運営にも影響する低水準なのですが
ハリケーン被害の復旧に便乗して、政策が通る可能性も無きにしも非ずです

しかしながら週初にも成立とも言われていたオバマケア代替法案すらも
未だ成立してない状況なので
さすがに市場も税制改革の実現性には懐疑的なのでしょうし、
数値上は割高で需給的にもガスの溜まった米株が、
金融引き締め観測な米債券安(米金利上昇)ドル高にも屈せず上昇するには
せめてマクロ・ミクロの両環境が堅調でないと厳しいでしょう。

ミクロ(企業業績)については10月からの米企業決算発表次第ですが
マクロについては先にも述べた今夜の米消費者物価(新規失業保険も)
明日は米小売売上高がマクロ環境確認となるだけでなく、
米金融政策の方向性確認、米MSQという需給の節目にもなりますので、
まずは今夜が前哨戦ということです。
(今夜は引き締めに動くかもしれない英中銀会合もあります)

昨夜までは米債券安(米金利上昇)ドル高、薄商いでの米株高
我が国は薄商いでの株高円安というリバウンドが続いておりましたが、
本日の我が国はカリアゲをきっかけに一休みしており、
現在の米株先物も一休みの動きなので、
このまま来週のFOMCまでずるずるな展開になりそうですが、
もし今夜の前哨戦を無事に通過してほんの一休みで終わろうとも
明晩もある上に、明日の我が国は三連休前の週末ですから、
三連休を跨ぐには安心できない状況でおます
(一応、明日はリーマンショックから9年目の記念日でもあります)

もし今夜だけでなく明晩も無事に通過すれば、
FOMCまでリバウンドが続く可能性は高いですけど、
言っても来週のFOMCは三連休明けの19-20日ですから、
(黒田薬局の処方箋カンファレンス(会合)は20-21日)
御縁が無かったと割り切ればいいでしょう。

ということで、明日のスタンスとしては・・・

三連休跨ぎの持ち越し短期勝負の方は、
以上の通り、今夜の前哨戦を通過しても明晩が控えているので、
明日はその日限りの勝負に留めておきましょう。
FOMCまでは大丈夫と見ている方は御自由にどうぞ。

腰を据えて構えている方は、もはやどうこう言うつもりはなく、
今さら今夜も明晩も警戒するほどのことはないかも知れませんけど
現状はあくまで一時的な薄商いでのリバウンドに過ぎないので
シンプルに明日の時点で商いの伴った株安円高となっていれば、
さっさと撤退するという姿勢では構えておいた方がいいでしょう。
明確な方向感はFOMCを通過してからという感じです。

新たに腰を据えて参戦する方については、
同様に現状はあくまで一時的なリバウンドに過ぎず、
せめてFOMCを通過しないことには、
腰を据えて新たに参戦する時期とは思えない上に
今夜の前哨戦だけでなく明晩も目先のヤマ場ではあるので、
わざわざ三連休前の明日に腰を据えて参戦する必要もないでしょう。
従って国内企業決算の発表も一巡し、四季報も発売されたので、
新たな銘柄を探す時間に費やすのが好ましいと思うばかりです。

新興市場については、本日は高値更新済みのJQと2部が反落
マザーズは薄商いながらも大幅反落しており、
明確な方向感がイマイチわかりづらい状況ですが、
少なくともマザーズは本格反発に転じたとは言えないので
シンプルにマザーズの商いを伴った上昇が継続するまでは、
過度なリスクは負わずに警戒モードで立ち回っておくのが無難です。
主役の電池・EV関連物色も電池切れのような一服感もあるので、
JQと2部も電池切れになる可能性はありますからね。

そして海の向こうや主力大型株のピッチの早い薄商いリバウンドは
先にも述べた通り、息切れしてもおかしくない状況であり、
息切れするとリスクオフとなる可能性も高く、
そうなると新興市場だけは別世界とは言えない上に、
海の向こうでは今夜の前哨戦と明晩のプチヤマ場も控えているので、
特に明日はお気を付けください。

そして新興市場に影響する外部環境としても、
FANG、アップルを始め米欧日のハイテク株動向(ナスダックも)、
(一昨日に新型iPhone発表イベントを行ったアップル株は特に注目)
それらに影響する国内外の債券動向(特に債券安局面での反応)、
HY債、バブリーな上に何かと騒がしくなりつつある仮想通貨、
国内環境としては新興市場とも密接な任天堂、ハゲバンクの動向
テーマ銘柄間の資金の動きは注視しておきましょう。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
三連休
米国人 | URL | 2017-09-15-Fri 10:30 [編集]
こんにちは。北朝鮮がミサイルを撃つのは決まって、朝方日経やCMEが動いてないときで、些かインチキ臭く感じてますが、日本は北と繋がってるのでしょうか?
米国人さんへ
マーケット番長 | URL | 2017-09-15-Fri 10:58 [編集]
> こんにちは。

こんにちは。

> 北朝鮮がミサイルを撃つのは決まって、朝方日経やCMEが動いてないときで、
> 些かインチキ臭く感じてますが、日本は北と繋がってるのでしょうか?

米国も含め繋がっている疑惑は昔からありますけど、
シンプルに誰が得しているのか考えると、
実際にドンパチさえ起きず緊張だけが続く限りでは、
日米朝共に得している面が大きいのも事実でしょうから
まさにウィンウィンウィンですねw
避難
米国人 | URL | 2017-09-15-Fri 11:34 [編集]
そうですね。私は今米国に住んでおり、日本時間の朝方とてつもなく早い時間に、YAHOOジャパン見てたら、ミサイルが発射されたので避難してくださいとの見出しになってて驚きました。数分で日本に着弾するとのミサイルで避難も何も意味ないでしょうと。ホリエモンが皮肉ってるのがよくわかります。もはやこの手の手段は疑惑招くだけだと思いますけどね。一説には過度にやり過ぎて失態を犯すという話もあるようです。イラクとかトランプとか。
米国人さんへ
マーケット番長 | URL | 2017-09-15-Fri 12:36 [編集]
> そうですね。私は今米国に住んでおり、日本時間の朝方とてつもなく早い時間に、
> YAHOOジャパン見てたら、ミサイルが発射されたので避難してくださいとの見出しになってて驚きました。

最近のCNNを観ていると、かつてのように北の国には無関心と言うの感じではないのでしょうけど
日本の市場ではなくTVは大騒ぎでしたw

> 数分で日本に着弾するとのミサイルで避難も何も意味ないでしょうと。
> ホリエモンが皮肉ってるのがよくわかります。もはやこの手の手段は疑惑招くだけだと思いますけどね。

何もやらなければ批判も来るでしょうから難しいところでしょうね。
北朝鮮の専門家の人が言ってましたが、
「日本は平和ボケ」「韓国は危機馴れ」だそうですw

> 一説には過度にやり過ぎて失態を犯すという話もあるようです。イラクとかトランプとか。

それだけは勘弁して頂きたいものです。
日本国民が戦争を覚悟しているとまでは思えないですからね
いやはや
米国人 | URL | 2017-09-15-Fri 15:34 [編集]
今日も酷い相場でした。12時半以降の理由もない力強い買いが入り、終わってみれば20000目前。終わりはいかにも買い戻しの引けピンで来週も期待できる終わり方。プロレスと言いますか民衆から見ると訳のわからないトランプという存在でうまくカモフラージュして米国を分解させようという意図が本当にあるのでしょうか?
米国人さんへ
マーケット番長 | URL | 2017-09-15-Fri 18:06 [編集]
> 今日も酷い相場でした。12時半以降の理由もない力強い買いが入り、終わってみれば20000目前。
> 終わりはいかにも買い戻しの引けピンで来週も期待できる終わり方。

ひとまずFOMCまで突っ走ってもおかしくない終わり方でしたね。

> プロレスと言いますか民衆から見ると訳のわからないトランプという存在でうまくカモフラージュして
> 米国を分解させようという意図が本当にあるのでしょうか?

その辺の意図があるのかどうかは私にはわかりませんけど、
実際に分断を含めそういう現象は起きていますからね。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.