不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
雇用統計と世界陸上を見ながら
こんにちはです。

昨夜は一週間続いた月初恒例の米経済指標ウィークの大トリとなる
雇用統計ナイトが開催された一方、織田裕二ナイト(世界陸上)も開幕し、
男子100m予選もあったので騒がしい夜ではあったのですが、
市場では債券と為替がざわつく巻き戻しの動きとなったものの、
株式市場は昨夜も平和な動きで終えております。

(私も途中で起きて世界陸上を観戦したので、目が覚めたのは昼前となり
 記事の更新が遅くなってしまいました)
 
そんな平和な米国は発表が一巡した主要企業の決算は堅調、
マクロ指標では個人消費と物価の足踏みが続いているものの、
その他の経済指標は昨夜の雇用統計を含め概ね堅調なので、
需給面で巻き戻しのガスが溜まっていることと政治の迷走を除けば、
株式市場の平和ぶりも裏付けられると言えますが・・・

昨夜の堅調だった雇用統計を見ながら改めて考えてみると、
イエレンおばさんを始め市場からも米国は完全雇用状態だと言われる中で
米国のリーダーとなったトランプマンが第一に掲げる政策が
「雇用創出」なのですから、米雇用環境がガタ付かない限り、
「そんな政策は必要ないくらい米景気は堅調やから邪魔だけせんといて」
と市場が政治を無視するのも頷けると言えなくもないです(笑)

ましてや騒ぎになっているロシアゲート騒動なんかは、
ロシアとの関係が多少こじれようとも米景気への直接的な影響は軽微なので
欧州、日本、中国、新興国との通商問題で深刻な事態に陥ったり、
米財政がガタついたり、米国に直接的な軍事的被害でも受けない限りは、
どうでもいいという解釈なのでしょうかね。

あくまで米景気がマクロ・ミクロ共に堅調という大前提があるからこそ
民間(企業)と中銀の金融政策さえ機能していれば、
政治が邪魔さえしなければいいという理屈にはなりますけど、
市場にとって負荷となるFRBの金融政策の引き締め路線に対して、
政治が邪魔をしないながらも機能不全のまま、米景気が悲鳴を挙げず成長し
市場も巻き戻しの圧力も呑み込みながら堅調に推移できるのかは疑問です
一応、トランプマンの税制改革とインフラ投資への政策期待は、
かなり遠のいているとは言え、期待が消えたわけではないですからね・・

一方、日本は企業業績は堅調なものの、
マクロ指標は物価も含め米欧よりも低調ですから、
米欧よりも政治の影響が大きいとは思うばかりですが、
今のところ我が国の市場も政治の低迷はシカト状態でおます。
一応、内閣改造をしたので、お手並み拝見というのもあるのでしょう。

とりあえず日本はともかくとして、米国の現状を見ていると
予期しない何ちゃらショックが起きるとすれば、
民間からではなく、シカトされている政治で米予算案が通らなかったり、
米債務上限引き上げが頓挫することで債券バブルが弾けてしまい
物価のコントロールと共に行う金融引締めとは違う形で、
物価が足踏みした状況のまま金利が上昇してしまい(債券が売られ)
市場も実体経済にも負荷だけが掛かってしまい、
ショックが起きてしまうのか・・・と考えたりもしますが、
足元では米債券が徐々に売られており(米金利上昇)、
これが米景気を裏付けとした金融引締めを反映する真っ当な動きとか、
単なる需給面での巻き戻しならばいいのですが、
今後も物価の足踏みが続いているにも関わらず、
債券売り(金利上昇)が止まらないようだと怖いですけど・・・
(来週末は米消費者物価の発表もあります)

そんな財政問題が片付かず、政策や法案が議会で頓挫しており、
ロシアゲート騒動も沈静化していない状況の中、
かつてはオバマの休暇をコキおろし、
オバマケア代替法案を通さない米議会には休暇を延長しろ!
と猛烈ビジネスマンばりに言っていたトランプマンは、
オバマよりも長い17日間のサマーバケーションに入っております(笑)

無責任なことを言えば、ほんまにおもろいオッサンですなぁ(笑)

ただしトランプマン自身は呟きながら・・・失礼、
働きながらの休暇だと言っておりますので、ツイッターだけでなく、
歴代大統領にもありがちな休暇中に軍事行動なんてことだけは
勘弁願いたいものです。

ということで、昨夜の雇用統計と市場の反応、世界陸上を観ていたら、
つくづく土台となるフィジカルは大事やなと思うばかりです(笑)

陸上競技は技術もありますけど、ある意味では最大の競技人口の中で
究極のフィジカル勝負ではありますから、
フィジカル原理主義者の私としては(パワー原理主義に近いですけどw)
陸上や水泳、フルコンタクトな競技は見入ってしまいます。

そして米国市場はマクロ・ミクロ共にフィジカルが堅調だからこそ
(物価と個人消費の足踏みは気掛かりですけど)
政治を無視したお気楽モードが続いているとも言えますので、
市場においてもパワー(商い)が注入されれば、
ガスの溜まった需給環境を呑み込めるのでしょうけど、
日本は国内の需給環境は良好ながらも円売りポジは積み上がっており
フィジカルはミクロが堅調なもののマクロは欧米よりも劣っており、
黒田薬局のドーピング(金融緩和)頼みな状況なので
治療役でもある安倍病院(政治)の役割は大きく
米国のように政治を無視するわけにはいかないとは思うばかりです。

まぁ本日は土曜日なので、改めて週末状況を精査し、
来週の見通し等については明日の記事で書きます。

引き続き、良い週末をお過ごしください。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。





スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

まるお | URL | 2017-08-05-Sat 16:20 [編集]
僕も、巻き戻しがくる派なのですが
一向に来ませんねww


初心者的質問で恐縮ですがw

日経平均は
21000円が来るのが早いか
19000円が来るのが早いか
細かいことは抜きにして
どちらだと思われますか??


僕は後者と思っているのですが
これだけ下がりそうで下がらないと
考え方を改めなければいけないのかな・・・と感じつつあります


それとも番長さんが言う
ジャクソンホールなのかな・・・
まるおさんへ
マーケット番長 | URL | 2017-08-05-Sat 21:55 [編集]
> 僕も、巻き戻しがくる派なのですが
> 一向に来ませんねww
>
>
> 初心者的質問で恐縮ですがw
>
> 日経平均は
> 21000円が来るのが早いか
> 19000円が来るのが早いか
> 細かいことは抜きにして
> どちらだと思われますか??
>
>
> 僕は後者と思っているのですが
> これだけ下がりそうで下がらないと
> 考え方を改めなければいけないのかな・・・と感じつつあります
>
>
> それとも番長さんが言う
> ジャクソンホールなのかな・・・

ほんとに巻き戻しが来ませんが
かと言って積極的に参戦したところで
新興、小型以外は大して旨味の無い相場が長々と続いているので
不思議とイラだちも感じない珍しい相場ですw

いずれにせよ巻き戻しは起きるでしょうから、
今週なのかジャクソンホールなのかはわかりませんが
そこまで引っ張っても旨味は少ないでしょうw
なので19000円の方が早いとは思ってます。

まるお | URL | 2017-08-06-Sun 09:28 [編集]
>ほんとに巻き戻しが来ませんが
>かと言って積極的に参戦したところで
>新興、小型以外は大して旨味の無い相場が長々と続いているので

全くその通りですね~

去年はとてもいい成績だったのですが、今年はまるっきりで、2万円から買う気になれず売りで入っていますが、これまた不思議で、下がりだしてきたものもあれば、下がりそうですぐに戻して高値圏にとどまっているのもあり、ほとんどプラスになりません


でもまあ、株をやりだして分かりましたが、株は忍耐ですねw


個人的に、番長さんの詳細なwプローフィールを掲載してもらいたいんですけど、予定はないですか??ww
まるおさんへ
マーケット番長 | URL | 2017-08-06-Sun 09:37 [編集]
> >ほんとに巻き戻しが来ませんが
> >かと言って積極的に参戦したところで
> >新興、小型以外は大して旨味の無い相場が長々と続いているので
>
> 全くその通りですね~
>
> 去年はとてもいい成績だったのですが、今年はまるっきりで、2万円から買う気になれず売りで入っていますが、これまた不思議で、下がりだしてきたものもあれば、下がりそうですぐに戻して高値圏にとどまっているのもあり、ほとんどプラスになりません
>
>
> でもまあ、株をやりだして分かりましたが、株は忍耐ですねw

いかに生き残るかもですね。

> 個人的に、番長さんの詳細なwプローフィールを掲載してもらいたいんですけど、予定はないですか??ww

今さら正体を晒しても仕方ないですし、そんな気もゼロなので
得体の知れん脳みそ筋肉ゴリラでいいですw

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.