不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
巻き戻しリスクを抱えたまま
こんばんはです。

何だかあちこちで偏った状態のまま今夜のヤマ場を迎えることになるので、
結果が良かろうとも、理由をつけて巻き戻しが起きそうではあります。

週初にも書いた通り、足元(18日時点)では、
円売りチンポジが2014年1月以来の高水準、
ユーロ買いチンポジは2011年5月以来の高水準、
ポンドショートは今年最低水準、ドルは1年ぶりに売り越しへと転じ、
米債買いチンポジも今年最高水準近辺、米株買いチンポジも同様、
VIXは日米共に歴史的な低水準、他にも金売りチンポジも・・・

まぁとにかく原油以外は随分と偏っているので、
今夜のヤマ場なり何かをきっかけに、これらが一斉に巻き戻すとなると、
米債券安(米金利上昇)ドル高・ユーロ安、米株安、金上昇、VIX上昇
我が国目線ではリスクオフでの円最強高・日本株安となります。

これらの巻き戻しに理由(口実)を付けると、
今夜のFOMCの結果が相変わらず強気なタカ派路線となり、
債券と為替は素直に米債券安(米金利上昇)ドル高・ユーロ安となるものの
米株は企業決算が一巡してないので重石だという解釈となり、
米ハイテク株を中心にお気楽だった米株が売られることで、
本来のリスクオフの形ではないもののリスクオフに近い空気となり、
リスクオフ局面では主役となる金と円が買われ(円最強高)、
結果的に日本株は売られるというシナリオ・・・口実となりそうです。

あくまで需給面での大人の都合目線での巻き戻しシナリオ(口実)なので
今夜が決算のフェイスブック、ボーイング等が発表後に堅調な展開となり、
米株全体も堅調な展開となれば、昨夜のような米債券安・ドル高・米株高
というトランプラリー(リスクオン)の形となり、
本日のように円最弱、日本株高となる可能性もありますが、
やはり需給的には賞味期限が短いでしょうから、
遅かれ早かれガス抜きが必要な需給環境ではあります。

かと言ってFOMCの結果が掌返しなハト派路線となり
米債券高(米金利上昇)ドル安、米株安となれば、
それはベタなリスクオフモードで論外ですが、
これまでのように米株が崩れないチグハグモードになったとしても
米債券高(米金利低下)ドル安の圧力はこれまで以上に高まるので、
我が国だけが割を食うかのように巻き戻しの円高・日本株安、
となる可能性は十分にあります。
(国内企業決算でどこまで弾き飛ばせるのか次第ですけどね)

まぁとにかく、どこもかしこも需給面や水準面での偏りが見られ、
全てが一斉に巻き戻すリスクを孕んでおりますが、
以上の通り、それが起きるかどうかの鍵を握っているのは、
企業決算が真っ只中の株式市場(日米欧共に)、
需給面での偏りが深刻ではない原油と言えそうです。

幸いにも鍵を握る株式市場のメインイベントである企業決算自体は、
国内外共に概ね堅調ではありますので(本日の任天堂と電産も堅調)、
決算を失望するネガティブな売りは少なく、
(米国ではグーグル、我が国ではシマノ、アドバンテストは低調)
織り込み済みとかのポジティブな売りならば、
ガス抜き(巻き戻し)さえ終われば、明るく健全な先行きが望めますが、
今夜のフェイスブックやボーイング等の米企業決算が低調な結果となり
今後の米企業決算は大丈夫なのか?という疑心暗鬼が過剰に広がれば、
FOMCがどんな結果になろうとネガティブに解釈され、
海の向こうからバーナンキショックくらいのことは起きる可能性もあり、
そうなると我が国には円高圧力が掛かり、
企業決算が堅調であろうとも反応は鈍くなります、

とりあえず鍵を握る株式市場のヤマ場としては企業決算ですが、
株式市場だけではなく市場全体のヤマ場としてはFOMCであり、
さらに今夜に限らず燻っているリスクとしては政治リスクでおます。

そんな政治の主役であるトランプマンの周辺では、
今夜にロシア疑惑を巡るトラ息子(トランプジュニア)の公聴会があり、
オバマケア代替法案の採決に向けた審議も続いておりますので、
無視されていたトランプリスクまでが爆発するようだと、
巻き戻しを加速させるか、リスクオフ要因にはなります。

何やらトランプマン政権の関係者とやらが、
明日の27日に北のカリアゲマンがミサイルを打ちそうやでぇ
と胡散臭いタイミングで言っているので、
もしかすると今夜の公聴会でロシア疑惑が深まったり、
マズイ話(噂される下の話も含めw)が出てくることになり、
窮地に立たされることが避けられないからこそ、
目を逸らすために北のカリアゲマンに対して鉄槌を下すのか?
という穿った見方もしたくなりますけど・・・
そんなキナ臭いこともなく、窮地に立たされることが無くとも、
またしても支持率が下がることになると議会運営にも支障をきたし、
オバマケア代替法案の可決は難しくなりますからね・・・
(予算案の期限も迫ってます)

そういえばトランプマンが次期FRB議長候補について
イエレンおばさんもコーンおじさんも候補だと言っており、
イエレンおばさんは低金利ババアのようなことも言っているので、
もしかしたら今夜のFOMCを前にイエレンおばさんは、
忖度して声明文を書き換えていたりしてね(笑)

我が国についても、昨日までの忖度学園問題等を巡る閉会中審査を経て、
マスコミ各社が躍起になって支持率調査をしているでしょうから、
またしても支持率が低下していたり、週末の横浜市長選で大敗すると、
シカトされていた国内の政治にも、さすがに目が向けられるでしょう。
(何やら新たなゲス不倫騒動も起きているようで・・・)

以上の通り、企業業績は堅調であり
マクロ環境も物価と米個人消費以外は深刻でもないのですが
需給的にもイベント的にも政治的にも巻き戻しリスクが高く
巻き戻しが起きずに昨夜からのリスクオンモードが続いたとしても、
需給的には長続きしそうにはないだけに、
遅かれ早かれ巻き戻しが起きるでしょう。

それが今夜のヤマ場ではなかったとしても、
明日のアマゾン決算(インテル等も)、週末の米GDP、
来週の雇用統計ウィーク、爆発寸前の様な政治リスクも燻っているので、
市場で囁かれる8月下旬のジャクソンホールまで、
昨夜からのリスクオンモードが続くとは思えないです・・・
(昨夜の海の向こうと本日の我が国は動きとしてはリスクオンです)

私としてはむしろジャクソンホール以降がリスクオンじゃないのか?
と見ているのですが、私の見方はともかくとして、
まずは今夜のヤマ場を経て、巻き戻しが起きているのかどうかでおます。

ということで、明日のスタンスとしては・・・

持ち越し短期勝負の方については、今夜のヤマ場を経て、
米債券安(米金利上昇)ドル高(ユーロ安)米株高
という昨夜からのリスクオン(トランプラリー)が継続していれば
我が国も本日のように円安株高となりますので、勝負すればいいですが、
先にも述べた通り、いつ巻き戻しが起きてもおかしくない需給環境であり
米株が崩れると海の向こうは一気に巻き戻しが加速し(原油も)、
我が国は円最強高・株安となりますので、
くれぐれも急変するリスクは覚悟の上で勝負してください。
(明日はアマゾン等の決算、政治リスクも燻っているので)
そういう意味では決算を通過したもので勝負するのが無難ではあります。

そして米債券高(米金利低下)ドル安、米株安、原油安
というベタなリスクオフであれば勝負は控えるべきですし、
上記以外のチグハグモードであったとしても、世界的な債券高となれば
我が国だけが割を食う円高圧力が掛かる可能性は高いので、
割を食う展開になるのかを見極めるためにも、
明日はその日限りの勝負に留めておきましょう。

腰を据えて構えている方については、現状は余裕もあるでしょうから、
先に述べた巻き戻しモードかリスクオフが継続するまでは、
王者の風格で構えておくというシンプルな見方でもいいのですが・・・
明日が巻き戻しモードかリスクオフとなれば一旦はさっさと撤退して、
これから本格化する国内決算を元に新たに参戦するのが好ましいです。

新たに腰を据えて参戦する方については、
参戦する判断としては持ち越し短期勝負の方と同様でいいですが、
今夜のヤマ場を経てリスクオンモードが続いていたとしても、
賞味期限は短い需給環境なので、腰を据えて新たに参戦するにしても
変則決算の銘柄か決算を終えたものから参戦しましょう。

新興市場は本日もJQと2部がそれなりの商い伴う続伸での高値更新、
マザーズもそれなりに商いを伴いながらの反発となり
6月下旬の大幅安から続いていた下げ局面では商いが増加、
上げ局面では商いが減少という下げゴリモードからほぼ脱しているので
シンプルに商いの伴った下げが連続するまでは、
勝負姿勢で挑めばいいのですが・・・
勝負するにしても、世界的な債券高で買われ、
逆に債券安で売られていた日米欧ハイテク株(特に決算発表後の動向)、
国内では新興(個人)とも密接な任天堂(本日の決算は堅調)ハゲバンク、
国内外の債券、仮想通貨の動きは注視しておきましょう。

そして海の向こうと国内主力大型株が今夜のヤマ場以降、
リスクオフや巻き戻しモードとなったり、
国内外のハイテク株が売られると新興市場も無視はできないので
くれぐれも急変するリスクだけは覚悟の上で立ち回りましょう。
さらに新興市場も決算シーズンには突入しており、
先々週から漂う良からぬ噂(増資等)や業績懸念は燻ってますので、
決算跨ぎにも御注意ください。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
安倍相場
米国人 | URL | 2017-07-27-Thu 15:24 [編集]
こんにちは。色々な見方があるとは思うのですが、ユダヤの相場操縦というはまるで蓮舫の辞任を祝うようなフリして安倍が操作しているように見せて悪い印象植え付ける今日の値動き。とわたしは思っていますが、今日は14時前から邪悪な動きをしてました。これがきっかけで相場が動いて欲しいもんです。
米国人さんへ
マーケット番長 | URL | 2017-07-27-Thu 19:30 [編集]
> こんにちは。

こんばんは。

> 色々な見方があるとは思うのですが、ユダヤの相場操縦というはまるで蓮舫の辞任を祝うようなフリして
> 安倍が操作しているように見せて悪い印象植え付ける今日の値動き。とわたしは思っていますが、
> 今日は14時前から邪悪な動きをしてました。これがきっかけで相場が動いて欲しいもんです。

本日は病院に行っていたので、残念ながら蓮舫相場は見れませんでしたが
どう解釈していいのかわからない難解な動きでしたねw
私は身軽にして決算物色をしており、もはやどっちに動いてもいいのですが、
きっかけはなんでもいいので、早く明確な動きになって欲しいものですね。


トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.