不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
(黒田)東彦星さま・・・七夕だけに
こんばんはです。

昨夜発表されたADP雇用リポートはイマイチでしたが、
雇用に対する焦点は質(賃金等)へと移っているので、
米雇用環境に対する市場だけでなくFRBの解釈としても、
今夜の雇用統計の結果が上書きされることになるでしょう。

同じく昨夜発表された米6月ISM非製造業景況指数は、
週初に発表された製造業に続き堅調な結果となりましたので、
景気の先行指標でもある製造業のマインドだけでなく、
米GDPの7割を占める個人消費が足踏みしている状況下で
非製造業のマインドも堅調だったということは、
あくまでマインド面では米景気の足踏みは一時的だったとも・・・。

そして今夜の雇用統計が堅調な結果となれば(賃金等の質面)
雇用は景気の遅行指標でもありますし、消費の源でもありますので、
米景気に対する見方はかなり明るくなる可能性は高く、
結果として米景気見通しと金融政策が頑なに強気だったFRBが正解となり
強気と弱気の入り混じるチグハグな動きだった市場が不正解となりますが
市場がそれを認めるのかどうかは今夜の動きを見ないとわかりまへん

一応、今夜は来週に控えるイエレンおばさんの議会証言を前に、
FRBが金融政策報告書を発表するので、
今夜の雇用統計を含む米経済指標と一致する内容であれば、
わかりづらいチグハグな市場の動きだけでも是正されそうですが・・・
もちろんFRBの姿勢と市場の動きが強気で一致すればいいのですが、
弱気で一致したとしてもわかりやすい動きにはなりますのでね。

そして市場を賑わしている世界的な金融引き締め姿勢と共に、
世界的な金利上昇(債券安)についても、
本格的なものなのか・・・一時的な巻き戻しに過ぎないのか・・・
ハッキリしてくれるといいのですが、
足元ではトランプラリーのような金利上昇(債券安)株高ではなく、
株式市場は金利上昇が重石とも言える動きとなっているので、
今夜の雇用統計も堅調であれば、金利上昇にも耐えうるマクロ環境やで!
というトランプラリーの再開も期待できるかも・・・
もちろん低調であれば逆の動きになる可能性も高いということです。

いやはや・・・出来れば今夜の雇用統計と金融政策報告書をきっかけに、
FRBの姿勢と市場の動きが一致すると共に、
世界的な金利上昇が本気なのか判明することを願うばかりですが、
来週末には米個人消費の代表的な指標であり、足踏みの続く米小売売上高
同じく来週末にはFRBの本業である物価を示す指標であり
鈍化傾向の続いている米消費者物価が発表され、
(物価目線では原油の動きも重要です)
さらに株価の源泉でもある米企業決算も来週末から本格化し、
先に述べた半期に一度のイエレンおばさんの議会証言も12-13日なので
残念ながら今夜の雇用統計ではケリが付かず、
決着は来週に持ち越される可能性も無きにしも非ずです。

さて、そんな海の向こうと共に我が国の金利も上昇していたので(債券安)
結果的に海の向こう次第という状況が続いていたのですが、
御存知の通り、我が国は世界的な金融引き締め姿勢(観測)とは違い、
薬漬け(金融緩和)姿勢を維持しているので、
そんな中で黒い銀行はイールドカーブを反り立つ壁にしたいとは言え、
足元の長期金利上昇は容認できへん水準やで!
とのメッセージを市場に送りたかったからなのか、
本日は黒い銀行が2月に続くオペに踏み切っております。

本日は七夕ですから、東彦星さま(黒田東彦日銀総裁)が、
市場へのメッセージとかではではなく、
安倍ちゃんの願いが書かれた短冊を忖度したのかもしれませんが、
残念ながら忖度の籠池ライン(2万円)は超えられずに引けております。

肝心の金利(債券)についても、我が国の金利はオペ効果で下がる一方
海の向こうの金利上昇(債券安)に変わりがなかったことで円安も進み、
我が国独自の動きとも言えるのですが・・・

なんでしょう・・・

イエレンおばさんの影響力は当然ながら、
ドラギのおっさんが引き締め風にしゃべったり、
ECB理事会の議事要旨が引き締め風だっただけで、
世界的な債券安を引き起こしたことを考えると、
本日の黒いオペでので反応が我が国だけというのは切なさを感じます・・

何より海の向こうは引き締めによる負荷を掛けて鍛えようとしているのに
未だにドーピングに頼らざるを得ない我が国・・・
市場もそう見ているというのは、デフレという奇病の根深さを痛感します

そんな憂いはともかく、
オペ効果による我が国だけの金利低下(債券高)が続くのであれば
100%海の向こう次第という自主性に欠ける東京市場から脱却し、
我が国独自の要素も増してくると言えますので、
今夜の海の向こうの結果と動きも重要ですが、
黒いオペ効果が持続しているのかも重要と言えます。

ちなみに本日は空売り比率が5月30日以来となる40%超えとなり
本日が5月30日のように押し目だったのか、
単に売り圧力が増しているだけで、これから売りが本格化する序章なのか
意味深な40%超えではありますので、
今夜の雇用統計と米金融政策報告書を受けて、
七夕にドタバタとなるのか・・・(明後日は満月でもありますのでね)

そしてこれまた我が国独自のイベントではありますが、
今夜は金曜ロードショーにて、
ジブリ作品の「借りぐらしのアリエッティ」が放映されるので、
借りぐらしの利上ゲッティの国(借金大国の米国)とコラボしたり、
刈りぐらしのカリアゲッティとコラボしたりすることで、
借りぐらしのアベッティの国の東彦星さま効果も吹き飛んだり・・・

どうでもいいのですが、ジブリの裏ではBS朝日が、
「アルマゲドン」を放映するのは何気に気になったりもしますけど(笑)

ということで、もはや週末ですから、
今夜の海の向こうがどうなるのかを見極めるしかないので、
本日はこれにて失礼します。

良い週末&七夕をお過ごしください。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。




スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.