不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
海の向こう次第ながら、目先は国内独自ネタラッシュも・・・
こんばんはです。

ライザップがかつてのライブドアを彷彿とさせる勢いを見せておりますが、
「ライ」という字が付くところには何かあるのでしょうかね・・・

まさかライブドアのように検察等の大名行列が押し寄せたり、
良からぬレポートが出されたり、ああいうトレーニングやダイエットにて
ありがちな身体への影響が出たりすると、
まさかのライザップショックとか起きるのでしょうか?
なんてことも頭をよぎるくらい新興市場の賑わいは続いております。

かと言ってライザップに何か起きたとしても、
物色の柱(テーマ)はバイオやゲーム、仮想通貨、セキュリティ、仕手株等
他にも盛り沢山であり、ライザップが大黒柱というわけではないですから
新興市場を主戦場としている個人自体が深い傷を負わない限り、
現在の賑わいは終わらないのかと言いたくもなる本日の動きでした。

あくまで本日の動きなので、先週からの動きを見る限りでは、
先週末に起きた新興市場での商いを伴った大幅安をきっかけに、
パーティは終わった感が漂っており、本日を含む反発局面での商いを見ても
先週末以降の下げ局面には及ばない商いでの反発であり、
値幅も及ばないので、依然として売りのパワーが優勢とは思いますが、
あまりにも個人の循環物色が旺盛なだけに、
ついついパーティーはまだまだ続きそうだと錯覚しそうです(笑)

まぁ実際に終わっておらず、単なる小休止(押し目)なのかもしれませんが
明日は週末&月末でもありますし、新興ではなく主力大型株の中で
買われていた銘柄の象徴でもある任天堂もパーティ再開とまでは言えず、
海の向こうについても買われていたFANG・ネット・ハイテク株の売りは
昨夜は戻したものの、パーティ再開とは言えないので、
現時点では新興市場のパーティーは慎重に見ておいた方がいいでしょう。

そして、もし新興市場のパーティが終了すると、
外国人に果敢に立ち向かっていた個人のパワーも落ちますので、
日本株全体にも影響が波及するでしょうからね。

ちなみに日本株全体に関わる国内独自のネタとしては、
今週末に都議会選も控えており、東京だけの話やないかと言いたいですが、
外国人には国政にも影響する選挙だと見られているでしょうし、
安倍ちゃんマン率いる自民党が敗れるようだと、
株価との分水嶺あたりまで低下している支持率がさらに低下するようだと
「政治の安定」という日本株独自の強味が削られますので、
不本意ながら都議会選を無視するわけにもいかない状況です。

しかしまぁ何でしょう・・・安倍ちゃんの掲げる一億総馬車馬ヒヒーン
失礼、一億総活躍の一つである女性が輝く社会と言いながら、
見本となるべきはずの国政において、ただでさえ少ない女性議員が
ことごとく何かをやらかすっちゅうのも皮肉なもんです。
(国会こそ女性を排除してないか?と思われそうですw)

しかも都議選では自分ファーストを率いるのは女性の小池知事であり、
賛否はあれど、今のところこれといったやらかしもないというのも皮肉です
(私はキライですけどねw)

いやはや・・・都議選の結果が市場にどの程度の影響を与えるのかは、
週明けの動きを見ないとわかりまへんけど、
現在の日本株は海の向こう次第という状況が続いているだけに、
以上のような国内独自のネタとなる都議選や新興市場のパーティが、
良からぬ結果になると、週明けは鬼の居ぬ間状態(実質的な米休場)なので
必要以上に悪材料視されないかと心配にはなります
さらに明日で株主総会シーズンも一巡となり、
週明けには同じく国内独自のネタである日銀短観も発表されるので、
日銀短観までは国内独自ネタラッシュではあります。

以上のような国内独自ネタではなく、海の向こうについては、
一昨日に物議を醸したドラギえもん(ドラギECB総裁)の講演ですが、
やはりというか、市場が解釈したテーパリング観測に対して、
違いまっせ~!そんなつもりで言ってまへんで~!
まだまだユルフン(金融緩和)はやりまっせ~!
とわざわざECB幹部が否定する事態を招きましたが、
月末という大人の都合もあるからなのか、走り出した市場は止まっておらず
ユーロ圏債券安・ユーロ高基調は続いており、
米国とは逆の形でのチグハグ状態です(欧州は金融政策が弱気)

しかも昨夜は英中銀のカニカニパニック(カーニー総裁)が、
結局は米英かいな・・・とウンザリする利上げを示唆したことで、
ポンド最強高・英債券安となりましたが、それにつられてユーロ圏も
債券安・ユーロ高基調(ポンド>ユーロ>ドル>円)は継続中ですが
英欧株は通貨高を嫌気するかのようにイマイチな動きです。
(通貨高が重石と言うのは真っ当な反応な気はしますけどね)

そんな欧州の金融政策を巡るドタバタをきっかけに、
米国でもイエレンFRBの頑なな強気(利上げ)姿勢とも相まって
米債券安(米金利上昇)となっておりますが、先にも述べた通り、
ドル安(ポンド>ユーロ>ドル>円)が続いており
踏ん張ってはいるもののイマイチ戻しきれてない米株も含め、
トランプラリー(米債券安・ドル高・米株高)の再開には至っておらず
チグハグな動きが続いており(原油はやや戻しております)、
実態面においても強気な米金融政策に対し
米景気(低調な米経済指標)と物価の足踏みは続いており、
米国を率いるトランプマンの政策実行力への疑念も解消されておらず、
というチグハグ状態が続いております。

せめて市場の動きか実態面のどちらか一方だけでも、
チグハグ状態が解消されるといいのですが、
楽観モードの米株と米金融政策、ほんの少し楽観に傾いた米債券、
警戒モードのドルと米景気と米物価とトランプマン政治という構図なので、
まずは来週に控える雇用統計を始めとする月初恒例の特盛な米経済指標にて
米景気と米金融政策の答え合わせをすることになりそうです。
(再来週からは米企業決算シーズン入り)

言っても来週初は米国市場が独立記念日で休場であり、
明日はそんな連休前の月末&週末ですから、
一昨日からの米債券安については、足元で買い越しに転じ、
さらに買いが積み上がっていた米債券の巻き戻しに過ぎないのでは・・・
という大人の都合なオイニーもプンプンしておりますが、
そういった需給環境も含め、来週には答え(方向性)が見えてくるでしょう

ということなので、週末&月末、海の向こうの米国は実質的な連休前、
国内では週明けまで国内独自イベントラッシュを控える明日については・・

週跨ぎでの持ち越し短期勝負の方については、明日は特殊な状況なので、
小難しい背景よりもシンプルに市場の動きで判断すればいいでしょう。
従って海の向こうが米債券高(米金利低下)ドル安、米株安、原油安
というトランプラリーの逆回転&油安、欧州市場は債券高・株安、
我が国は商いの伴った株安円高というリスクオフ状態、
もしくは楽観と警戒の入り混じるチグハグな動きであれば、
米株と原油が足並みを揃えて崩れる、国内は新興市場が崩れる、
(米国のFANG、ハイテク株、国内は任天堂、ハゲバンクも特に注視)
というこれらの状況に陥らない限りは、割り切って勝負するのもアリです。

ただし先にも述べた通り、久し振りに国内独自ネタイベントラッシュが、
明日から週明けの寄り前まで続く上に、
週明けは実質的な鬼の居ぬ間状態(実質的な米休場状態)なだけに、
国内独自ネタに対して過度な反応を見せる可能性もあるので、
明日はその日限りの勝負に留めるのが無難ではあります。

腰を据えて構えている方については、現状は余裕もあるでしょうから、
持ち越し短期勝負の項で書いた状況に陥り、国内も商いの伴った株安円高
という状況(動き)が継続するまでは、王者の風格で構えておけばいいです
結果的に明日は王者の風格で構えておけばいいと言えます。

新たに腰を据えて参戦する方についての参戦判断としては、
持ち越し短期勝負の方と同様ですが、
先にも述べた通り、もはや焦点は来週に向いており、
明日から週明けまでは国内外共に特殊な状況ではありますので、
腰を据えるならばわざわざ明日には参戦せず、来週に参戦でも遅くないです

新興市場については、冒頭で書いた繰り返しになりますが、
本日のマザーズとJQは反発となり、旺盛な循環物色も見られますが、
先週末以降の下落局面には及ばない商いでの反発なので(値幅も)、
下げ局面では商いが増加、上げ局面では商いが減少
という下げゴリモードに転じたという見方は維持しておいた方がいいです。
従って商いを伴った上昇が継続するまでは、慎重に構えておきましょう。

ただし達者なイナゴ達による旺盛な循環が未だに続いているのも事実なので
テーマの賞味期限も切れず、値動きを把握している銘柄ならば、
参戦するのも自由ですが、くれぐれも日替わり定食なテーマ銘柄軍の動き、
新興市場(個人)とも密接な大型の任天堂、ハゲバンク等、
そして米国のFANG・ネット・ハイテク株、仮想通貨、
これら買われていたものが全て売られる展開が続いているのかどうか、
横睨みしながら立ち回ってください。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。



スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
不思議
米国人 | URL | 2017-06-30-Fri 10:53 [編集]
こんにちは。今日は待ちに待ったガス抜きが少しされており忘れされてたプットが実っていました。しかし、相変わらずレンジを切り替えただけで、ヨコヨコになっておりつまらない展開ですが少しモヤモヤ感が消化されました。このまま勢いであわよくば3月の18200位を目指してくれないかと思っています。
米国人さんへ
マーケット番長 | URL | 2017-06-30-Fri 12:46 [編集]
> こんにちは。

こんにちは。

> 今日は待ちに待ったガス抜きが少しされており忘れされてたプットが実っていました。
> しかし、相変わらずレンジを切り替えただけで、
> ヨコヨコになっておりつまらない展開ですが少しモヤモヤ感が消化されました。
> このまま勢いであわよくば3月の18200位を目指してくれないかと思っています。

昨夜も今日も大きく下げた割には緊張感が無いようにも思えますが
すでに血生臭さは漂っていた上に、未だオイニーも消えてないので
ガス抜き局面が続きそうですけどね。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.