不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
動きとしては、概ねトランプラリーな週末
こんばんはです。

先日のFOMCを含む海の向こうのヤマ場イベントに比べると
本日の黒い銀行会合は、飛ばし屋の日高昆布の喧嘩腰の演説に対し、
黒だるま親方が「お前が演説する場やないでボケナス!」
と切って捨てる定番のタイマンコントだけが注目を集めましたが、
先日の日高昆布の根拠(ソース)なき飛ばし記事に激おこしたのか、
黒だるま親方はトランプマンばりに飛ばし屋の日高昆布の質問は受けず、
まさに飛ばすというお仕置きを繰り出し、これといった見どころもなく
大江アナの質問にホッコリしただけで終了・・・

とは言え、市場にはまさかの出口戦略をチラ見せするのか?
という警戒感も多少はあったようなので、
何事もなく終わったことでの安堵感はあったのかもしれないです。

っつうか、米欧共に物価が鈍化しているとは言え、
2%にやや届いていない程度に対して、
我が国は未だにデフレ脱却には程遠い水準を漂っているのですから、
ここで出口なんてチラ見せした日にゃあ、
異次元金タマ緩和って何やったんやということになり、
それこそユルフンでキャンタマを見せただけやないか!
と言われ兼ねないので、黒い銀行の本業である物価コントロールが
誰しもデフレ脱却だと認めるくらいの物価上昇とならない限り
さすがに黒だるま親方も出口戦略なんてチラ見せすらも出来ないでしょう。

だけに・・・我が国だけとも言えるデフレという奇病は、
厄介だなと思うと同時に、治癒するのだろうかと心配にはなりますので
いっそのこと崩壊上等でバブルを起こすしかないのかとすら思えます。

そういう意味ではトランプマンと安倍ちゃんマン、
そして黒ちゃんマンは適任のような気もしますけどね(笑)

てな感じで、笑ってはいけない黒光り銀行会合は何事もなく終わりましたが
肝心の市場の動きはと言うと・・・

昨夜の海の向こうの動きを見ていると、売られていたものが買われ、
買われていたものが売られるシンプルな巻き戻しの動きが続き、
足元の需給環境にも則した素直な動きでもありましたが、
結局のところ市場全体としては楽観と警戒の混在する動きなので、
いつになったら明確な動きになるのか・・・
いつになったらFOMCの結果が消化されるのか・・・と思っていたら、
日本時間に入ってからは、我が国が円安株高の展開になっただけでなく、
海の向こうも含めた市場全体としても、
トランプラリーや!油も反発や!(米債券安・ドル高・米株先物高・油高)
と言わんばかりのスタートを切ると共に、
場中には日経平均が2万円をタッチする場面も・・・

引けにかけてはWTのリバランスの影響なのか失速したり、
商いも最後っ屁(リバランス)の嵩増し(約1兆円)を除けば薄商いですが
終わってみれば日経平均は111.44円高(0.56%高)
TOPIXは0.5%高、為替も1ドル111円台を維持して終えており
海の向こうではユーロが戻してはいるものの(円最弱のまま)
概ね場中の動きを維持しているだけでなく、今夜も継続するようだと、
動きとしてはトランプラリー(リスクオン)でおます。

ただし昨日の記事でも書いた通り、主役である米国のマクロ環境は、
足踏みしているのに対し(昨夜の米経済指標は好悪入り混じる結果)
FRBの金融政策と景気見通しは強気を維持しているという温度差があり、
米国を率いるジャイアン(トランプマン)のリスクは収まっておらず、
そもそもの議会運営と政策実行力への疑念も払拭されないまま・・・

今夜に限っては米国・欧州がMSQという大人の都合な需給イベントなので
トランプラリーのままで週末を終える可能性はありますが、
来週以降もトランプラリーが継続するとは思えないのですが・・・

現状ではさすがにリスクオフになるような空気までは漂ってませんけど、
昨夜までの動きのように、これまで警戒モードだった、
米債券とドル、ユーロ、原油が(米債券高・ドル安、ユーロ高、原油安)
楽観モードへと転じ(米債券安・ドル高・ユーロ安・原油高)、
楽観モードだった米株が警戒モードに転じ(米株安)、
米株内では買われていたFANG・ハイテク等が売られ、
売られていた銀行株等のバリュー株が買われる
という足元の需給環境にも則したシンプルな巻き戻しとなるか、
巻き戻しの前までの状況が継続する動きとなるのが妥当だと思うばかりです

てな感じで、私がケチを付けたり、私が違和感も覚えようとも、
現時点では概ね楽観(リスクオン)モードでもある、
トランプラリーの動きとなっているのは事実なので、
小難しい背景やリスクは気にせず、
シンプルに市場の動きに合わせて立ち回るしかないと言えます。

さてさて週明けも楽観モードなトランプラリーが続くのか・・・
楽観と警戒の混在する消化不良ながら需給の巻き戻し相場が続くのか・・
悲観モードなリスクオフとなるのか・・・
今夜の海の向こうの動きを見極めた上で、改めて週末に書きます。

良い週末をお過ごしください。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。




スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.