不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
薬抜き祭?が頭をよぎるものの・・・
こんばんはです。

本日は日本の顔でもあるトヨタが決算を発表!
終わった期の着地は良かったものの、今期見通しは減収減益・・・

ただし同時に自社株買いも発表しており、想定為替レートは1ドル105円、
1ユーロ115円と厳しい設定での減収減益見通しであり、
足元の株価はもたついていたので、現在の円安基調が明日も継続していれば、
市場では意外と出尽くしと言うか、業績の上振れ余地があると好意的に反応?
という気がしなくもないですが、もしトヨタショックのような騒ぎになると、
当然ながら日本株の重石となり、足元のお祭りモードに水を差します。

週末にはSQも控えており、トヨタと共に本日決算を発表したハゲバンコは
指数寄与度の高い銘柄だけに、決算の中身も関係なく売られるようだと、
大人たちにとっては悪用しやすいトヨタとハゲのコラボではあります。

さらに本日は新興市場でも香ばしい決算が目立つようですから、
大人主体の大型だけでなく、個人が新興・中小型で火に油な動きとなれば
日本市場の空気はかなり悪くなります・・・

まぁあくまで国内目線での最悪のシナリオですから、
海の向こうで何も起きず、定番のリスク回避での円高にもならなければ、
新興・中小型はともかく、国内目線での最悪のシナリオの歯止めにはなります

言っても本日の日本株は小幅反発ながらも今年3番目の商いを伴っており
円安基調も継続しておりましたので、本日時点においては、
海の向こうの市場の動きも含めると、昨日も書いた通り気持ち悪い動きですが
国内だけでは最悪のシナリオになるような空気は見られないのも事実です。

従って国内目線だけでの明日の注目としては、
円安が継続しているのかどうかはもちろんのこと
トヨタとハゲバンク、新興・中小型での個人の動きが注目でおます。

しつこいようですが、あくまでシンプルな国内目線での見方であり
為替については海の向こうの事情も多分に含まれますので、
気持ち悪い動きが続いている海の向こうにも目を向けると・・・

トヨタの決算もあったからついでにといいますか、
最近よく囁かれているだけでなくデータとしても出ている米自動車販売が、
頭打ちが見られるとサラリと言われておりますが、
足元では米小売売上高を始めとする米消費が、
単月に過ぎないものの足踏みが見られるだけに、
米自動車販売の頭打ちと言うのは、なにげにヤバい現象ではありますが・・

言っても米GDPの7割が消費であり、先日発表された米1-3月GDQは
消費の足踏みを裏付けるような低調な結果ではありましたので、
女親分イエレン率いるFRBの単月に過ぎない足踏みだ!
利上げ出来る程に堅調な米景気の基調は続いてる!
という楽観的な見解が正しいのかどうか?という意味でも、
週末に発表される米小売売上高と消費者物価は注目でおます。
(当然ながら下旬に発表される米自動車販売が、
 ほんまに頭打ちしているのかというのも注目ですけどね)

そういえば、一部ではFRBの利上げによって(米金利上昇によって)
懲りない自動車サブプライムローンでの焦げ付きが増加していることが、
米自動車販売が頭打ちしている要因だとも言われているので、
利上げが出来る程に堅調な米経済であったとしても、
毎度のことながら中国も含め、負の面の種も芽吹いているということです。
(米国では奨学金問題も燻ってはいます)

そんな市場にも経済にも負荷となる利上げの副作用だけでなく、
最近のイエレンFRBは、市場の負荷になる薬抜きも示唆しており、
ちゃっかりとドラギのおっさん率いるECBまでが、
テーパリング観測を囁かれることが多くなっており、
挙句の果てに本日、国会に呼び出された黒ちゃんマンまでが、
出口戦略の公表を検討しているなんて言及をしている始末ですから、
まさかとは思いますけど、日米欧が同時に薬抜きに動き出すようだと(英も)
長い目では健全化に向けた素晴らしいことではありますが、
目先ではトランプマンの政策実行力のリスクや地政学リスク、
需給面やバリュー面、実態面といったものなどへったくれもなく、
市場が逆回転モードに突入することになってもおかしくないですからね・・

こういった副作用も含めた一斉の薬抜きを警戒しているからこそ、
足元では気持ち悪い動きが続いているのか?という気がしなくもないですが
まさかねぇ・・・そんな無茶はしないとは思いますけど・・・(笑)

以上の通り、トヨタの決算に触れているうちに、
現状ではやや飛躍した良からぬシナリオが頭に浮かんでしまいましたが、
それは置いといて・・・連日のように書いている通り、
国内外の実態面、需給面、バリュー面、リスク面を見渡すと、
実態面とそれに則した金融政策面では、
足踏みも米消費と言う意味で明後日の米小売売上高とCPIが気掛かりであり
需給面では米株と欧州株がやや過熱気味、
バリュー面では米企業業績は堅調ながらも数値上は米株が割高であり、
割高感を和らげることになる減税を含む税制改革についても、
今のところトランプマンの議会運営と政策実行力への疑念は晴れていないので
税制改革の実現性も不透明なままです。
そんなリスク面の主役であるトランプマンの政策実行力への疑念としては
ただでさえトランプマンが指名した人事の約半数が議会で未承認なのに、
昨日はジャック・バウアー(コミーFBI長官)を更迭しており、
いずれは息子のバロンくんがFBIの長官にでも就任しそうな勢いです(笑)
オバマケア代替法案についても上院での採決が残っており、
大統領令にはまたしても司法からの横槍が入りそうな動きが出て来ており、
支持率も未だに低迷したままです・・・

だからこそ強い大統領アピールで支持率を上げるために、
中東か北のカリアゲに対して軍事行動を起こしそうな気もしますが・・・
中東ではこれからエルサレムでの大使館騒動が控えており、
北のカリアゲマンとも第三国での協議という動きもありますが、
韓国大統領選を終えた途端、カリアゲちんこ頭が核実験をほのめかしており
挙句に中国までが東シナ海でミサイルを発射していたりと、
キナ臭い地政学リスクは変わらず燻っております。
ただしドンパチがいつ起きるのかは誰にもわからないことであり、
警戒していたらキリがなく、事が起きてから動くしかないので、
地政学リスクについては、頭の片隅に置きながらも、
市場で立ち回る際には、無いものとして考えておいたほうがいいでしょう。

他のリスクについては、昨日も書いた通り、いつ起きるのかわからないですが
本日も金融規制のせいで不穏な動きの中国リスク(バブル崩壊)
といったところですが、そう言えば中国にも関係しているとは言えますが
熱狂状態の仮装通貨も危ういとは言えます。

まぁとにかく、昨夜の米国市場では相変わらず気持ち悪い動きが続いており
きっかけ待ちのようであり(もちろん上にも下にもという意味で)
そのきっかけが以上に長々と書いたことなのかどうかはわかりませんが、
海の向こうの決まったイベントとしては、週末の米小売売上高と米CPI
継続しているものとしては以上に書いたリスク動向、
国内の決まったイベントとしては、
引き続き実態面での確認となる国内企業決算が注目であり(明日は日産等)
需給イベントしては週末のSQ、そして明日はトヨタとハゲバンクの動き、
それにも関わる為替動向、新興市場・中小型での個人の動きに注目です。

ちなみに私としては懲りずに警戒モードですけどね。
言い続けてたらいつか当たるやろ!というツッコミは受け付けません(笑)

ということで、明日のスタンスとしては・・・

持ち越し短期勝負の方については、
米国で米債券安(米金利上昇)ドル高、商いの伴った米株高、原油高
というトランプラリー&油高ラリーが再開し、
欧州では債券安(金利上昇)商いの伴った株高の動きが継続し、
国内もトヨタとハゲバンクの動きを見ながらも、
シンプルに商いの伴った円安株高、もしくは商いを減少させての一服であれば
リスク覚悟で割り切って勝負するのもありですが、明日は引け後に日産の決算
明後日はSQ、米小売売上高、米CPIも控えていることは忘れずに。
懲りない警戒モードの私としては、
今週一杯は、その日限りの勝負に留めることをおすすめしますけどね。

腰を据えて構えている方については、現状は十分に余裕もあるでしょうから
一応、以上の様なきっかけイベントやリスク動向、決算に注意しつつも、
シンプルに商いの伴った円高株安という事態が継続するまでは、
王者の風格で構えておけばいいでしょう。

新たに腰を据えて参戦する方については、
今から参戦するには抵抗もあるでしょうけど、
決算を終えたもので下値リスクの低いものならば、  
シンプルに商いの伴った円高株安が継続する事態となれば、
即座に撤退するという姿勢で参戦するのはアリですが、
先に述べた通り、海の向こうでのイベントも控え、リスクも燻ったままであり
市場の動きも不気味なままなので、くれぐれも御注意ください。
私としては今週一杯は控えておいた方が無難だとは思いますけどね

新興市場については、本日の新興企業決算に香ばしいものも多く、
明日の動きは気掛かりですが、蓋を開けてみないことにはわからないので、
本日を含め現状はシンプルに上昇局面で商いが膨らみ、
下落局面では商いが減少という上げゴリモードが続いているのも事実なので、
商いの伴った下げが継続しない限り、薄商いでの下げは押し目と見て、
引き続き勝負姿勢で挑めばいいでしょう。
ただし国内だけでなく海の向こうは先に述べた通りの状況であり、
世界的なリスクオフとなれば新興市場も避けられないので、
海の向こうも横睨みしながら勝負してください。
そして新興企業の決算もピークを迎え、本日の様に香ばしい決算もあるので
くれぐれも決算跨ぎには御注意下さい。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
不気味
NY | URL | 2017-05-11-Thu 10:40 [編集]
こんにちは。いつもたのしく拝読しています。気持ちの悪い相場が続いてますが、一体何を待ってるのでしょうか。きっかけを待ってるようにしか見えないのですが、GWあまりに好調だったので、何か不気味なことが起きるのではと毎日目が離せないです。

中国、北朝鮮あたりに何かしらありそうな気もしますがもう1ヶ月経ちました。
NYさんへ
マーケット番長 | URL | 2017-05-11-Thu 13:18 [編集]
> こんにちは。いつもたのしく拝読しています。

こんにちは。ありがとうございます。

> 気持ちの悪い相場が続いてますが、一体何を待ってるのでしょうか。
> きっかけを待ってるようにしか見えないのですが、GWあまりに好調だったので、
> 何か不気味なことが起きるのではと毎日目が離せないです。

業績と現時点のマクロ環境は良好ですし
需給面で見ても何チャラショックの可能性は低そうですけど、
とにかく米株が不気味でしょうがないです。

> 中国、北朝鮮あたりに何かしらありそうな気もしますがもう1ヶ月経ちました。

中国は一帯一路会議明けがどちらの意味でも大きく動きそうではありますw
動意なし
NY | URL | 2017-05-11-Thu 15:23 [編集]
結局杞憂でした。ただ値幅、出来高ともに極小。何かを待っているのでしょうが、ニュースもFBI更迭とかテーパリングとかちらほら。以前ならテーパリングなんて題目であれば500くらい平気で下げそうなネタですが今は総楽観ですかw
NYさんへ
マーケット番長 | URL | 2017-05-11-Thu 19:04 [編集]
> 結局杞憂でした。ただ値幅、出来高ともに極小。
> 何かを待っているのでしょうが、ニュースもFBI更迭とかテーパリングとかちらほら。
> 以前ならテーパリングなんて題目であれば500くらい平気で下げそうなネタですが今は総楽観ですかw

私は懲りずに悲観モードなので、
現状の動きに対しては、御縁が無かったと割り切って、
王者の風格で構えておりますw

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.