不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
不気味な静けさと踏ん張りの連休明け
こんばんはです。

トランプマンの支持率が就任以来最低となる37%まで低下したそうで・・
昨夜はオバマンの盗聴疑惑やロシアの大統領選介入疑惑を巡る公聴会にて、
FBI長官がオバマンの盗聴は知らんけど、ロシアは捜査中だと言及したり、
トランプマンの新たな入国制限措置に対しては、
ハワイ州を始め司法からの差止が立て続いていたり・・

なんでしょう・・・トランプマンはどれだけマスコミに叩かれようと、
賛否両論であろうとも、ある程度の支持率(世論)が背景にあったからこそ、
好き勝手も出来たでしょうし、政策への期待もあっただけに、
支持率と共に政策期待までジワジワ萎んで来ると、
米株の過熱水準な需給環境と割高感を呑み込めなくなるので、
トランプマンの支持率低下には、ちと不気味な足音を感じるばかりです・・

そんな足音を感じつつ、週末のG20閉幕と共に、
先週15日からのヤマ場が通過となった市場の反応としては、
米債券高(米金利低下)ドル安と米債とドルの巻き戻しは続いているものの
昨夜の米株はマチマチと踏ん張りを見せており、
本日も米株先物は堅調に推移しており、米株だけは巻き戻しはおろか、
不気味な足音も聞こえているとまでは言えないです。

ただし推測に過ぎない支持率低下の影響という足音はともかくとしても、
現実である需給の過熱を呑み込むには商いの増加が必須ですから、
ヤマ場を通過したにも関わらず、昨夜が薄商いだったというのは、
いつ巻き戻しが起きてもおかしくないという危うさは拭えませんが、
このように私が米国市場・・・というか米株に対する不安を感じたところで、
先週末の米株の需給イベントでもある米MSQを含め、
他にも動くきっかけになりそうなイベントがテンコ盛りだったヤマ場を経ても
大きな動きすら起きてないということは、
このまま次なる大きなヤマ場である4月中旬から5月まで突っ走るのか・・
そしてベタなセルインメイで暴落を引き起こすつもりなのか・・・
と頭をよぎってしまいそうになる程の不気味な米株の踏ん張りではあります。

息の長い相場となるためにも、出来れば4月中旬から5月までガス抜きをして、
バイインメイになった方が良いとは思うばかりですが・・・

とりあえず米株の商いが膨らまないことには不気味さが拭えず、
なかなか割り切るわけにもいかないので、
現段階では警戒して見ておいた方がいいでしょう。

ちなみに日本株についても、ヤマ場明けであり三連休明けでもある本日は
小幅安となりましたが、米株と同様に薄商いなので、
本気の売り圧力とは言えず、煮え切れない動きが続いております。

ただし国内環境については、先週発売された四季報を見る限り、
来期業績見通しはそれなりに堅調であり、
少なくともバリュー面での来期悪化には繋がらないので、
日本株の割高感は無いと言えますし、
需給環境についても米国と違って過熱とは言えず
やや円売りポジが足元で積み上がっているだけという感じですから、
米株がガス抜きになったとしても暴落の可能性は低いと言えますので、
心配としては・・・話題になっている籠池騒動の政治問題によって、
まさかの展開・・・いわゆる安倍ちゃんマンが退陣するようなことになれば、
需給もバリューもクソもへったくれもなく暴落することにはなります。

何気に個人的には東芝問題の不気味さもあるとは思ってますけどね。
以前にも書いた通り、国内企業が支援に手を挙げないのを見ていると、
ヤブヘビを恐れているのかという疑いの目で見たくもなります
同じようなことが今週のゲスイ週刊誌にも出ているようですけど(笑)
確かに某カリスマ企業や某財閥系企業には、
むかーしから一部では囁かれていたりもしますし、
監査法人が・・・止めておきます(笑)

東芝は置いといて、何だかんだ言っても日本株の最大の材料は政治であり、
トランプマンの支持率低下ほどではないものの、
安倍ちゃんマン内閣の支持率がやや低下しているのも事実であり、
一部のマスコミでは(NNN)急落だと騒いでいたりもするので、
国内ではいくらバカらしい騒動だと冷静に見ていたとしても、
うわべだけのニュースしか見ていない海外勢も多いですから、
23日の証人喚問は注目せざるを得ないのかも知れないです・・・。

そういう意味では証人喚問を無事に終えれば、国内環境は良好と言えますが、
日本株は世界の景気敏感株でもあるので、主役の米国落ち着かないことには、
国内環境よりも海の向こう次第という状況が続きます。

以上の通り、米株が商いを伴って方向感を示すのかが焦点ですが、
今週の動くきっかけになりそうなイベント的なヤマ場としては、
国内は23日の証人喚問、海の向こうも同日夜のイエレンおばさん講演までは
これといった大きなイベントは見当たらないので、
国内外共に今週は23日がヤマ場と言えそうです。

超目先である今夜から明後日(23日)の寄り前までのイベントとしては
今夜の欧州ではEU財務相理事会、BMW決算、
米国ではNY連銀総裁の講演、フェデックスとナイキの決算、
明日の我が国では2月貿易統計、40年債入札、布野日銀審議委員講演
明晩の米国では米2月中古住宅販売、米1月住宅価格、週間原油在庫
ワシントンで開催される対IS有志国閣僚級会合
明後日の寄り前は特になし・・・という感じです。

ちなみに私としては懲りずに、
米株の巻き戻しと共にガス抜き相場に入ると見ておりますけどね。

ということで、明日のスタンスとしては・・・

持ち越し短期勝負の方については、以上の通り、現状は米株次第なので
今夜の米株を含め明日の米株先物が軟調であれば、
債券と為替が落ち着いていたとしても、米株だけの巻き戻しが続く可能性が
大いにあり得ますので、その日限りの勝負に留めておきましょう。
逆に米株が堅調でトランプラリーの再開ならば、大いに勝負すればいいですが
米株が堅調なだけで米債とドルは巻き戻し状態のチグハグモード継続ならば
日本株にとって為替の要素が高くなるので、
為替の巻き戻しが起きていなければ、23日まで勝負するのはアリです。

腰を据えて構えている方については、
市場の判断基準は持ち越し短期勝負の方と同様でいいですが、
商いの伴った米株安を含むトランプラリーの巻き戻しとなれば
次のヤマ場である4月中旬から5月まで巻き戻しが続く可能性はあるので
一旦は撤退するのが無難ではあります。
商いの伴わない米株安を含むトランプラリーの巻き戻し(ガス抜き)ならば、
そもそも余裕もあるでしょうから、撤退するのかどうかは御自由にどうぞ。
一応、今週のヤマ場としては23日となりそうです。

腰を据えて新たに参戦する方についても、
商いの伴った米株安を含むトランプラリーの巻き戻しにさえなっていなければ
銘柄によっては参戦するのもありですが、先にも述べた通り米株次第なので
米株の方向感が定まるまでは、新規の参戦は慎重に構えておくのが無難です。
ちなみに参戦するにしても、3月前後の決算企業は今期が少々悪かろうとも、
来期増収増益見通しのものから参戦しましょう(四季報も発売されたので)
理想を言えば、来期割安で取り組み妙味のある出遅れ銘柄ですけどね。
割安中小型で腰を据える方も同様です。

新興市場については、先週末の商いを伴う下落という資金流出状態から
本日はマザ、JQ共に反発となりましたが、先週末よりも商いは減少しており
いわゆる下落局面で商いが膨らみ、上昇局面では商いが減少する
という下げゴリモードから脱したとまでは言えないので、
シンプルに商いを伴った上昇が連続するまでは、
値動きを把握している銘柄以外は慎重に動きましょう。

新興市場にとっては、海の向こうと主力大型株が、
トランプラリー再開とか巻き戻しのリスクオフとか明確な動きとはならず、
このまま煮え切らない動きが続くか、ガス抜き程度の巻き戻しになった方が、
新興市場へ資金が流入することにはなりますし
一応、国会は野党とバカらしい籠池騒動のせいで停滞中ではありますが、
政策やテーマに絡む官民イベントは今週も盛り沢山ではあります。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。



スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
あたりましたね。
Taka | URL | 2017-03-22-Wed 08:38 [編集]
かれこれ、不沈艦日記さんのブログを毎日読むようになってから、もう一年近くたちました。
いつも面白く役に立つ投稿をありがとうございます。

今回の「ガス抜き」注意報は本当に当たりましたね。
よくガス抜き注意報を発せられているような感じがするのですが(ネガティブな内容は印象が強いだけかもしれませんが)、今回の口調が少し異なっていたので、もしかしてと思っておりました。

利上げが終わって、自分は少し浮かれていたのかもしれません。
今後もご活躍を期待しています。もちろん、ブログもお願いします。
Takaさんへ
マーケット番長 | URL | 2017-03-22-Wed 08:54 [編集]
> かれこれ、不沈艦日記さんのブログを毎日読むようになってから、もう一年近くたちました。
> いつも面白く役に立つ投稿をありがとうございます。

こちらこそありがとうございます。

> 今回の「ガス抜き」注意報は本当に当たりましたね。

大統領以降のトランプラリーが始まってからは
大して当たってないので、あまり価値はないですけどねw

> よくガス抜き注意報を発せられているような感じがするのですが(ネガティブな内容は印象が強いだけかもしれませんが)、
> 今回の口調が少し異なっていたので、もしかしてと思っておりました。

基本的に相場が好調な時は粗探しに勤しみ、相場が低調な時は逆なので、
結果的に最近はネガティブだったとは言えます。
そして今回は米株だけが強かったので、多少口調も異なっていたのかもしれないです。

> 利上げが終わって、自分は少し浮かれていたのかもしれません。
> 今後もご活躍を期待しています。もちろん、ブログもお願いします。

ありがとうございます、
とりあえず現段階でガス抜きとなれば、長い目では良いとは思いますので、
すっきりガス抜きが続くことを願いたいですw

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.